医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

AYURI ウォーキングポール Amazonでの販売を開始 - 2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞 & 2021年度DESIGN INTELLIGENCE AWARD(DIA)受賞

株式会社セラピット
AYURI STYLING POLE アユリ スタイリングポール - 製品のご紹介

株式会社セラピット(本社:兵庫県神戸市 代表:大浦由紀 以下、当社)は、これまで兵庫県明石市・神戸市西区・垂水区・須磨区において看護・介護・リハビリを地域の皆様に提供して参りました。障がいのあるお子様から介護を必要とする高齢者の方まで、「住み慣れた地域で生き生きと過ごせる」ようサポートする当社が、長年培ったリハビリテーションのノウハウによって生み出した新しいウォーキングポール「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」をご紹介いたします。





AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)
2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞
2021年度DESIGN INTELLIGENCE AWARD(DIA)受賞

-----
AYURI - Amazon公式オンラインストア https://www.amazon.co.jp/dp/B07VVP3LJW?th=1
AYURI - 公式ウェブサイト http://ayuri.jp
-----


AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)、Amazonでの販売を開始

「歩行から理想のスタイルへ」リハビリテーションのノウハウによって生まれた新しいウォーキングポール「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」がこの度、Amazon公式オンラインストアよりお買いお求めいただけるようになりました。

当社は兵庫県明石市・神戸市西区・垂水区・須磨区において看護・介護・リハビリを地域の皆様に提供して参りました。障がいのあるお子様から介護を必要とする高齢者の方まで「住み慣れた地域で生き生きと過ごせる」ようサポートする当社が、長年培った経験を活かして製品開発を行いこのウォーキングポールが誕生いたしました。



AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」は、リハビリテーションのノウハウによって生まれた新しいウォーキングポールです。特許技術を取得した独自構造によって、正しい歩行姿勢をサポートします。さらに肩甲骨の動きが活発になることで背中周りの代謝が上がり、運動効率を高め、スタイルアップも期待できます。風に揺られる百合の花のように、しなやかな美しいうしろ姿へ。
-----


当社新規事業内覧会にて「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」体験可能

2022年3月8日 (火) ~ 3月13日 (日)の期間中、兵庫県神戸市須磨区高倉台の商業施設「TerrasMa (テラスマ)」にて当社の新規事業である福祉複合施設の内覧会にて、ご希望の方は「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」の体験も可能です。詳細は以下別途記事をご覧ください。

記事:【3/8~3/13内覧会開催のお知らせ】2022年4月「リハビリで人を元気にする会社」リハ・リハグループが須磨区高倉台「テラスマ」にデイサービス・児童デイサービス・居宅介護支援の福祉複合施設をオープン
URL:https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=92707&release_id=1&owner=1


各賞受賞内容


2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞、そして2021年度DESIGN INTELLIGENCE AWARD(DIA)受賞した「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」について、以下に受賞内容の詳細をご紹介いたします。

2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞
AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」は2020年度グッドデザイン賞ベスト100に受賞し、さらに私の選んだ一品 -くらしの「ヒント」-2020年度グッドデザイン賞審査委員セレクションに紹介されました。

「私の選んだ一品」審査委員のコメント
「歩く」という当たり前の日常動作が、より美しく、より健康に、より負荷がないよう再発明されている。超・高齢化社会となり、課題先進国といわれる日本からこのような製品が誕生したことは、世界に向けても希望となるであろう。
石川 善樹委員

2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞記事
https://www.g-mark.org/award/describe/49962
-----


2021年度DESIGN INTELLIGENCE AWARD(DIA)受賞
2021年12月、「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール)」が中国を代表する国際的なデザイン賞 DESIGN INTELLIGENCE AWARD (DIA)を受賞いたしました。当日東京で開催された受賞発表会の様子がYou Tubeにて公開されております。当製品の受賞デザインプレゼンテーションは31:15頃 - 40:47頃となっておりますので是非以下よりご覧ください。

DIA2021 受賞発表会・東京



※以下紹介文はDIA HONORABLE MENTION:AYURIより抜粋

WORK INTRODUCTION
A completely new walking poles conceived from rehabilitation expertise and knowhow. The patented unique structure supports correct walking posture. The active movement of the shoulder blades increases metabolism in the back area, improving exercise efficiency and helping to tone your figure.

2021年度DESIGN INTELLIGENCE AWARD(DIA)受賞記事
https://en.di-award.org/collections/detail/1000.html
-----


開発のきっかけ、製品の構造とデザインについて

当社はこれまで介護サービスやリハビリテーション事業を中心に運営して参りました。そんな当社が今後ますます深刻化していく超高齢社会に対して「持続可能な社会を実現するために取り組めること」について考え、少しでも多くの方に長く健康的な人生を送っていただけるよう「健康寿命の延伸をお手伝いすることこそが当社の役割である」との思いに至り、健康を促進するための商品開発を決意いたしました。

現代日本人の抱える健康への不安を解消し健康寿命を延伸させられるモノ、そしてどの世代の方でも気軽に出来るウォーキングに着目し、弊社の経験とノウハウを最大限活かして「AYURI STYLING POLE (アユリ スタイリングポール 以下、ポール又はAYURI)」を開発いたしました。


ポール使用時でも自然なウォーキングスタイルを崩さないように、シャフトに15度の曲げ加工を施し、そして9cm前方に屈曲した2本のウォーキングポールによって、体の前方に支持基底面が拡がり、立位姿勢・歩行姿勢の安定につながります。また、ポール先端が自然に身長に応じた標準的な歩幅の位置に着地するため、歩幅の目安にもなります。


この独自の形状は、通常の歩行時に比べて運動効率が格段にアップし、背筋と歩幅が自然と伸びて理想的な歩行姿勢へと導き、左右のゆがみを是正することで、歩行から健康的な身体を作り出すことが可能となりました。

尚、こちらの15度のグリップ角度と進行方向に9cm屈曲させた独自の形状は特許を取得しております(以下)。

商標登録情報:
商標公開2019-092537
(190)【発行国・地域】 日本国特許庁(JP)
(441)【公開日】 令和1年7月23日(2019.7.23)
【公報種別】 公開商標公報
(210)【出願番号】 商願2019-92537(T2019-92537)
(220)【出願日】 令和1年6月20日(2019.6.20)
(540)【商標】
(511)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第18類 つえ
(731)【出願人】
【識別番号】 309005364
【氏名又は名称】 株式会社セラピット


当社で開発したこのポールのデザインを有限会社セメントプロデュース様が担当。従来のウォーキング、トレッキングポールとは異なり、「健康寿命の延伸により美しい自分を手に入れる」「歩行から健康と美をサポートするブランド」といったビューティー志向でのブランディングを目指しました。


ブランド名は「アユリ」とネーミング。
日本古来より伝わる「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」ということわざにある百合の花と、歩くの頭文字を組み合わせた造語を作り、歩くことで日本人ならではの美を取り戻すという願いを込めて「A Y U R I( あゆり)」とネーミングしました。A Y U R I のA を使用し、歩いている姿を美しく象徴的に表現しました。

歩行から美と健康をサポートするブランドであり、これからの人生を共に歩むことをわかりやすく伝える。そして、コスメやアパレルブランドで用いられるセリフ書体をベースにすることでエレガントで女性的な印象を与えるようデザインいたしました。


製品デザインについても、ビューティー志向を強く感じさせ高級感を演出するため、コスメや美容要素を強く感じさせるシンプルな配色に。高級感のあるシャンパンゴールドをベースとして、日本国内の工場様へ何度も伺い、数多の印刷テストの中から適切なカラー調合を決定しました。


この製品を通じてすべての方々が、今一度美しく、イキイキとした自分を取り戻し充実した人生をより長く楽しんでいただけること、そういった方々がより増えていくことを願っております。また、当社のような福祉・介護分野の企業としてもこういった活動を行うことで「健康経営」が促進されます。健康意識が高い企業が増え活力ある安定した社会の形成にも繋がってくることを期待しております。

歩行から理想のスタイルへ」ウォーキングを通して、輝かしい日本の未来を創造していきましょう。
-----


製品を使用する効果 - AYURIで手に入れる美しい歩き方と、マイナス5歳のボディライン -


1.自然と美しく、歩き方をサポート
通常の歩行時と比べ、歩幅を広げて上体を支えることで、理想的な歩行姿勢へと導き、美しいスタイルをキープします。

下表「ウォーキング時の左右対称性」について、およそ10名の女性モニター(40代の方々)の身体に加速度計(マルチセンサー)を取り付け計測を行いました。腰部分の中央値に対して歩行時の左右の振れ幅を計測し、AYURI未使用・使用時で比較したところ、AYURI使用時には左右対称性(美しさ)が25%UPしており、歩き方が均等に補正されるため傷害を予防しながら安全にウォーキングをすることが可能となります。
※個人差のデータの振れ幅を黒い縦線で表しています。


2.肩甲骨周りの筋肉の活動が1.3倍向上する
歩行時の理想的な肘の角度である約90°を保ち、肩甲骨の可動域を広げ、運動量を高めます。
※一般的にはポールを使用した運動は歩行時に比べて約20%のエネルギー消費量UPといわれています。

下表「菱形筋の活動」について、筋力を測定する表面筋電図により一般的なノルディックポールとAYURIで比較しました。歩行時の最大随意筋力(Maximal voluntary contraction ; MVC) を測定の結果、AYURI使用時は活動率が約1.3倍UPしており、肩甲骨を寄せる菱形筋が活性化するため背中のラインを綺麗にすることが可能です。


3.歩幅が広がり運動効率UP
下表「AYURIによる歩幅の延長」について、1歩あたりにかかる時間(秒)をAYURI未使用・使用時で計測し比較しました。1歩幅が伸びることによりかかる時間が長くなることから、AYURI使用時では約1.4倍延長されており、お尻・太もも周り・ふくらはぎの筋肉がより刺激を得られます。負荷の高い筋トレと異なり、程よく筋肉に張りを与え、メリハリのある下半身・ヒップラインを押し上げる効果が期待できます。
※個人差のデータの振れ幅を黒い縦線で表しています。

4.ボディラインを決める体幹に効く
下表「体幹への刺激」について、首と腰の揺れ具合を加速度計(マルチセンサー)を使用してAYURI未使用・使用時で計測しました。AYURIを使用することで体幹への衝撃の吸収度が1.47倍UPしており、美しい歩行×広がった歩幅により、適切に体幹に刺激が入り、年齢とともに気になるお腹周りを引き締める効果が期待できます。
※個人差のデータの振れ幅を黒い縦線で表しています。



資料について:
これらのデータは、1.3.4.項は関西医科大学リハビリテーション学部 浅井 剛准教授、2.項は森ノ宮医療大学 三木屋 良輔教授のご協力のもと、当社と共同研究の結果となります。
-----


お客様の声

1.AYURIを使用した方の9割近くの方が、「全身の筋肉を使っている」「姿勢が良くなった」「歩行状態が改善された」と感じておられます。

2.両手でポールを使用する特性上、普段のウォーキングに比べ上肢の筋力をより多く使用し、部位別にみると体幹~上肢の筋肉を特に使っていると感じておられます。

3.両側のポールで身体を支えることで姿勢を起こしやすくなり、おなかや背中の筋肉が使えていると感じておられます。ポールには菱形筋(肩甲骨の内側の筋肉)の活動を20%向上させる特性があり、より姿勢を起こすことに寄与したのではないかと考えられます。

資料について:
こちらのデータは、実際に1ヶ月間ご使用されたお客様(全27名 - 地域住民10名・要介護者17名)へのアンケート結果に基づき、当社にてまとめた結果となります。
-----


Line Up - 商品一覧





AYURI SYLING POLE Basic Model
アユリ スタイリングポール ベーシックモデル ¥18,000 tax out

対応身長 140~180cm
長さ 90~110cm
質量 約510g / 2本1組
シャフト アルミ合金
産地 長野県小諸
※商品デザイン、仕様は変更になる可能性があります。



AYURI SYLING POLE Folding Model
アユリ スタイリングポール 折りたたみモデル ¥25,000 tax out
対応身長 150~175cm
長さ(折りたたみ時) :40~55cm
長さ(組み立て時) :97~113cm
質量 約560g / 2本1組
シャフト アルミ合金
産地 長野県小諸
※商品デザイン、仕様は変更になる可能性があります。


ご購入はこちらから
AYURI - Amazon公式オンラインストア https://www.amazon.co.jp/dp/B07VVP3LJW?th=1
-----


会社案内 - 株式会社セラピット (リハ・リハ グループ)

トップメッセージ



『新しいリハビリのカタチ』の探求。
作業療法士として病院や施設で培った知識や経験を生かして、生まれ育った神戸・明石に恩返しの気持ちを込めて、良質なリハビリテーションを提供したいと株式会社セラピット(平成15年3月)、株式会社REHA・LIBERO(平成20年10月)を設立しました。「住み慣れた我が家で、自分らしくいきいきと暮らし続ける」ための心と体のサポートをリハビリ専門職の視点で実現したいと思っています。お一人でも多くの皆様に、心からの笑顔で豊かな毎日を送っていただけますように、スタッフとともに「リハ・リハ」ブランドに誇りを持って、常に向上心と感謝の気持ちで「新しいリハビリのカタチ」を探求してまいります。

-----

経営理念

「みんなで信頼を築き利益を上げて幸せになる。
ごく普通のことができる企業でありたい。」

私がスタッフに話すのは、「たくさんの方にご利用いただいて、頑張って報酬をいただこう」ということ。当社が次々と施設を出すのを見て、「スゴイですね」と周りから言われた時に、胸を張って「スゴイでしょ!」と言えば良いと話しています。社員が幸せな生活を送っていないと質の高いサービスを提供できないと思うのです。福祉や介護だからといって、そこで働く社員が骨身を削って、生活を犠牲にして働くことが正しいとか美しいとは思いません。あくまでボランティアではなく、生活をするための仕事である以上、良いサービスを提供すれば、それに対する報酬をいただくことはごく普通のことだと思っています。だから、「頑張って利用者の方と信頼を築くサービスを提供して、それに見合った報酬をいただこうよ」と話しています。「みんなで幸せになろう」が、私たちの合言葉になっています。
-----

リハ・リハグループ概要

商号 株式会社セラピット
設立日 平成15年3月25日
資本金 1,800万円(令和4年1月 現在)
役員 代表取締役 大浦由紀、常務取締役 大浦良子、専務取締役 山田久美
従業員数 313名※グループ会社、パート、非常勤を含む(令和4年1月 現在)
事業内容 デイサービスセンター、訪問看護ステーション、居宅介護支援、福祉用具販売・貸与・住宅改修、サービス付き高齢者向け住宅、訪問介護ステーション、セントラルキッチン、健康惣菜、児童デイサービス、社内託児所
本社所在地 〒651-2109 兵庫県神戸市西区前開南町2丁目13-14
代表電話番号 TEL:078-945-6500 FAX:078-945-6501
-----


ウェブサイトのご案内


AYURI http://ayuri.jp
AYURI - 公式オンラインストア http://ayuri.jp/shopping
AYURI - Amazon公式オンラインストア https://www.amazon.co.jp/dp/B07VVP3LJW?th=1

株式会社セラピット https://www.reha-reha.jp
有限会社セメントプロデュースデザイン https://www.cementdesign.com

2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞記事
https://www.g-mark.org/award/describe/49962

2021年度DESIGN INTELLIGENCE AWARD(DIA)受賞記事
https://en.di-award.org/collections/detail/1000.html
-----
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)