暮らし 医療・医薬・福祉

ユニ・チャームの元常務兼マーケティング責任者木村幸広氏がA’aldaのCMOに就任

A'alda Japan 株式会社
「Pet to Partner」をビジョンに掲げ、パートナーとしてのペットの健康とライフスタイルの変革と、ひとと動物の幸せの実現を目指すアニマルヘルステックカンパニーA’ALDA Pte. Ltd,. (シンガポール、CEO 奥田 昌道、以下アルダ)は、2022年3月1日、木村幸広氏が新たに当社最高マーケティング責任者(CMO)に就任したことをお知らせします。





背景

現在、アジア圏では著しい経済成長と都市化を背景にペット頭数が飛躍的に増える一方、ペットを対象とする獣医師の不足が深刻化しております。

アルダは、そうした問題の解決にデジタルトランスフォーメーション(DX)を活用のうえ、現在は、動物病院に特化したITツールや、ペットオーナーの利便性を向上させるスマートフォンアプリケーションなどを日本・インドを中心に、世界に先駆けて開発、運用をしております。

ここに、ユニ・チャームにて、30年以上にわたってマーケティングに携わり、同社のタイ法人及びインド法人の代表を歴任し、本社の常務執行役員兼、グローバルマーケティング責任者及びChief DX Officerとして、同社の成長に大きく貢献してきた木村が加入することにより、更なる事業拡大、ならびにバリューの体現と、アジア圏におけるアニマルヘルステックカンパニーとしてのプレゼンス向上を狙います。


A’ALDA Pte. Ltd,. CMO 木村幸広 コメント

この度、A’ALDAに参画させて頂き、大きな期待と興奮を感じております。
日本、海外での幅広い経験を活かし、今の世界規模でのペットの医療体制が置かれている環境をより良いものにし、医療だけにとどまらず、ペットと飼い主の皆様、地域社会、クリニック関係者などペットを主役とした全体のエンゲージメントを創造、強化して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。


A’ALDA Pte. Ltd,. CMO 木村幸広 略歴

・大学卒業後、1983年にユニ・チャーム株式会社に入社。
・マーケティング部門にて、ブランドマネージャー、ディレクターを経て、 1999年Uni-Charm (Thailand) Co., Ltd. マネージングディレクターに就任し、同社の市場シェアの獲得に大きく貢献。
・2008年執行役員 Unicharm India Private Ltdマネージングディレクターに就任し、同社のインド法人の立ち上げを行う。10年間でインドをユニ・チャームの重要拠点としての企業規模に成長させ、同法人の黒字化に大きく貢献。
・2017年常務執行役員 グローバルマーケティング本部長
・2021年4月より、常務執行役員 Chief DX Officer 兼 グローバルマーケティングコミュニケーション本部長としてユニ・チャームのマーケティング全体の企画統制にも従事。
・2022年3月、A’ALDA PTE. LTD,.に参画

アルダについて

アルダは、「Pet to Partner ~ペットと共に幸せに暮らせる世界に。家族の一員から社会の一員へ~」をビジョンに、アジア各国で事業を展開するグローバルアニマルヘルステックカンパニーとして、2019年にシンガポールにて創業。創業以来、インド・日本にて動物病院事業をはじめとして、各種ペット事業を展開しております。

動物病院に特化したITツールや、ペットオーナーの利便性を向上させるスマートフォンアプリケーションなどを世界に先駆けて開発、運用することで、人と動物の幸せの実現を目指しています。

アルダについて、詳しくはこちらをご覧ください。
https://aalda.com


会社概要

【グローバル・ヘッドクオーター】
会社名:A’ALDA Pte. Ltd.
本社所在地:8 Temasek Boulevard #35-02A, Suntec Tower Three, Singapore (038988)
代表者:代表取締役 奥田 昌道
資本金:約1,600,000,000円
設立:2019年4月
URL:https://aalda.com

【日本法人】
会社名:A’alda Japan 株式会社
所在地:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目28-2
代表者:代表取締役 田中 健太
設立:2020年7月
URL:https://aalda.com/ja/
事業内容:ペットヘルスケア事業、ペットライフスタイル事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)