医療・医薬・福祉 美容・健康

【笑顔と年収は比例する?】年収1,000万円の人の方が、年収500万円の人より「よく笑う」割合が10.7ポイント高いことが明らかに

株式会社Zenyum Japan
~年収1,000万・年収500万円の30代ビジネスパーソン対象、「笑顔」に関する比較調査を実施~

 「Smile More」というブランドミッションのもと、透明マウスピース矯正を展開する株式会社ゼニュム ジャパン(代表取締役:伊藤 祐)は、30代で、年収1,000万円以上の人106名と、年収500万円未満の人108名(合計214名)に対し、「笑顔」に関する意識調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。



調査サマリー


調査サマリー



調査概要

調査概要:「笑顔」に関する意識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年2月16日~同年2月18日
有効回答:30代で、年収1,000万円以上の人106名と、年収500万円未満の人108名(合計214名)


普段から「よく笑う」人、年収1,000万円会社員が年収500万円会社員より、10.7ポイント高い結果に

 「Q1.あなたは、自分自身のことを普段から「よく笑う」人だと思いますか。」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「とてもそう思う」が36.9%、「ややそう思う」が33.0%、年収500万円未満の人は「とてもそう思う」が12.0%、「ややそう思う」が47.2%という回答となりました。

Q1.あなたは、自分自身のことを普段から「よく笑う」人だと思いますか。
<年収1,000万円以上の人(n=106)>
・とてもそう思う:36.9%
・ややそう思う:33.0%

・あまりそう思わない:21.7%
・全くそう思わない:7.5%
・わからない/答えられない:0.9%

<年収500万円未満の人(n=108)>
・とてもそう思う:12.0%
・ややそう思う:47.2%

・あまりそう思わない:31.5%
・全くそう思わない:6.5%
・わからない/答えられない:2.8%


自分の笑顔に自信がある会社員、年収500万円会社員の25.1%に対し、年収1,000万円会社員が2倍以上の58.5%

 「Q2.あなたは、ご自身の笑顔に自信がありますか。」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「とてもそう思う」が23.6%、「ややそう思う」が34.9%、年収500万円未満の人は「とてもそう思う」が2.9%、「ややそう思う」が22.2%という回答となりました。

Q2.あなたは、ご自身の笑顔に自信がありますか。
<年収1,000万円以上の人(n=106)>
・とてもそう思う:23.6%
・ややそう思う:34.9%

・あまりそう思わない:26.4%
・全くそう思わない:14.2%
・わからない/答えられない:0.9%

<年収500万円未満の人(n=108)>
・とてもそう思う:2.9%
・ややそう思う:22.2%

・あまりそう思わない:42.6%
・全くそう思わない:24.1%
・わからない/答えられない:8.2%


笑顔に自信がない理由、収入の金額差に関わらず「歯並びが悪いから」が最多

 Q2で「あまりそう思わない」「全くそう思わない」と回答した方に、「Q3.ご自身の笑顔に自信がない理由を教えてください。(複数回答)」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「歯並びが悪いから」が32.6%、「シワが気になるから」が30.2%、年収500万円未満の人は「歯並びが悪いから」が30.6%、「シワが気になるから」が27.8%という回答となりました。

Q3.ご自身の笑顔に自信がない理由を教えてください。(複数回答)
<年収1,000万円以上の人(n=43)>
・歯並びが悪いから:32.6%
・シワが気になるから:30.2%

・顔が丸いから:18.6%
・目が細いから:16.3%・口が大きいから:2.3%
・その他:25.6%
・わからない/答えられない:11.6%

<年収500万円未満の人(n=72)>
・歯並びが悪いから:30.6%
・シワが気になるから:27.8%

・顔が丸いから:22.2%
・目が細いから:19.4%・口が大きいから:2.8%
・その他:22.2%
・わからない/答えられない:13.9%


収入の金額差に関わらず、約9割が「ビジネスで成功するために"笑顔"は重要」と回答

 「Q4.あなたは、ビジネスで成功するために「笑顔」は重要だと思いますか。」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「とてもそう思う」が52.8%、「ややそう思う」が38.7%、年収500万円未満の人は「とてもそう思う」が35.3%、「ややそう思う」が50.9%という回答となりました。

Q4.あなたは、ビジネスで成功するために「笑顔」は重要だと思いますか。
<年収1,000万円以上の人(n=106)>
・とてもそう思う:52.8%
・ややそう思う:38.7%

・あまりそう思わない:3.8%
・全くそう思わない:2.8%
・わからない/答えられない:1.9%

<年収500万円未満の人(n=108)>
・とてもそう思う:35.3%
・ややそう思う:50.9%

・あまりそう思わない:8.3%
・全くそう思わない:0.9%
・わからない/答えられない:4.6%


「笑顔」が重要な理由、「表情がその人の印象を左右するから」や「笑顔でいた方が周囲から好かれるから」など

 Q4で「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q5.ビジネスで成功するために「笑顔」が重要だと思う理由を教えてください。(複数回答)」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「表情がその人の印象を左右するから」が69.1%、「笑顔でいた方が周囲から好かれるから」が64.9%「ポジティブな気持ちになるから」が52.6%、年収500万円未満の人は「笑顔でいた方が周囲から好かれるから」が67.7%、「表情がその人の印象を左右するから」が65.6%、「ポジティブな気持ちになるから」が57.0%という回答となりました。

Q5.ビジネスで成功するために「笑顔」が重要だと思う理由を教えてください。(複数回答)
<年収1,000万円以上の人(n=97)>
・表情がその人の印象を左右するから:69.1%
・笑顔でいた方が周囲から好かれるから:64.9%
・ポジティブな気持ちになるから:52.6%

・声の通りが良くなるから:22.7%
・免疫力が上がるから:22.7%
・ストレス解消になるから:21.6%
・滑舌良く話しやすくなるから:20.6%
・その他:4.1%
・わからない/答えられない:1.0%

<年収500万円未満の人(n=93)>
・表情がその人の印象を左右するから:65.6%
・笑顔でいた方が周囲から好かれるから:67.7%
・ポジティブな気持ちになるから:57.0%

・声の通りが良くなるから:7.5%
・免疫力が上がるから:8.6%
・ストレス解消になるから:9.7%
・滑舌良く話しやすくなるから:5.4%
・その他:3.2%
・わからない/答えられない:0.0%


「笑顔」で得をしたエピソード、「笑顔がいいから契約する!といわれたことがある」や「海外で言語の壁があったとしても、笑顔で友人もでき、輪が広がってやはり共通言語は英語じゃなく笑顔だと実感した」など

 Q4で「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q6.「笑顔」を心がけることによって得をしたことがあれば、具体的なエピソードとともに教えてください。(自由回答)」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「海外での交渉において、笑顔でいたら話が前に進んだ」や「笑顔がいいから契約する!といわれたことがある」など、年収500万円未満の人は「海外に行ったとき言語の壁があったとしても笑顔で友人もでき、輪が広がってやはり共通言語は英語じゃなく笑顔だと実感した」や「声も明るくなるので、電話口でお客様にいい声だねと褒められる」などの回答を得ることができました。

<年収1,000万円以上の人:自由回答・一部抜粋(n=97)>
・35歳:海外での交渉において、笑顔でいたら話が前に進んだ。
・31歳:笑顔がいいから契約する!といわれたことがある。
・33歳:チームで仕事をするにあたり、チームメンバーに対して日頃から笑顔で接しておくことがコミュニケーションを円滑にでき、チームの成果に繋がる。
・36歳:笑顔は人や運が寄ってくる。
・36歳:クライアントと良好な関係を築けた。
・37歳:初対面の相手との打ち合わせにおいて、笑顔で対応することで円滑に進むことが多いと感じる。
・39歳:「笑顔」というか、にこやかな表情をしていると、話しかけてくれたり話が弾んだりして、仕事がうまく進むこともある。
・31歳:先方から"話しやすい、相談しやすい"と言って頂けたこと。

<年収500万円未満の人:自由回答・一部抜粋(n=93)>
・36歳:海外に行ったとき言語の壁があったとしても笑顔で友人もでき、輪が広がってやはり共通言語は英語じゃなく笑顔だと実感した。
・31歳:声も明るくなるので、電話口でお客様にいい声だねと褒められる。
・36歳:学生時代、販売のアルバイトをしていた時に「そんな笑顔で言われたら買っちゃうわね」とお客さんに言っていただいたことがあって、やはり笑顔は大切なのだなと実感した。
・31歳:笑って会話ができる相手のほうが普段から話しかけやすい(業務上の相談もしやすい)と職場の方に言われた。
・30歳:就職の面接の際、どうしても緊張して顔がこわばってしまうのでできるだけ笑顔を心がけていたところ、面接官もつられて笑顔になってくれることがあり、和やかに面接を終えられることが多かった。
・32歳:初対面のひととも打ち解けやすい。
・30歳:笑顔でいるとその場が明るくなり、打ち合わせなどもスムーズに進む。
・33歳:愛嬌がある方が好印象を持たれて、仕事の紹介をしてもらいやすいと思う。


「笑顔をより良くするため」に、何かに取り組んでいる人は、年収500万円会社員より年収1,000万円会社員が、12.9ポイント高い結果に

 「Q7.ご自身の笑顔をより良くするために、取り組んだ/取り組んでいるものはありますか。」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「ある」が46.2%、「ない」が47.2%、年収500万円未満の人は「ある」が33.3%、「ない」が64.8%という回答となりました。

Q7.ご自身の笑顔をより良くするために、取り組んだ取り組んでいるものはありますか。
<年収1,000万円以上の人(n=106)>
・ある:46.2%
・ない:47.2%

・わからない/答えられない:6.6%

<年収500万円未満の人(n=108)>
・ある:33.3%
・ない:64.8%

・わからない/答えられない:1.9%


笑顔をより良くするために「歯科矯正」をしている人、年収500万円会社員の30.6%に対し、年収1,000万円会社員が51.0%と20.4ポイントアップ

 Q7で「ある」と回答した方に、「Q8.ご自身の笑顔をより良くするために、取り組んだ/取り組んでいるものを教えてください。(複数回答)」と質問したところ、年収1,000万円以上の人は「歯科矯正」が51.0%、「ホワイトニング」が49.0%、「自分の笑顔のチェック」が46.9%、年収500万円未満の人は「自分の笑顔のチェック」が50.0%、「ホワイトニング」が41.7%、「顔周りの筋力トレーニング」が36.1%という回答となりました。

Q8.ご自身の笑顔をより良くするために、取り組んだ取り組んでいるものを教えてください。(複数回答)
<年収1,000万円以上の人(n=49)>
・歯科矯正:51.0%
・ホワイトニング:49.0%
・自分の笑顔のチェック:46.9%

・顔周りの筋力トレーニング:40.8%
・ダイエット:38.8%
・その他:16.3%
・わからない/答えられない:2.0%

<年収500万円未満の人(n=36)>
・歯科矯正:30.6%
・ホワイトニング:41.7%
・自分の笑顔のチェック:50.0%

・顔周りの筋力トレーニング:36.1%
・ダイエット:27.8%
・その他:2.8%
・わからない/答えられない:0.0%


まとめ

 今回は、30代で、年収1,000万円以上の人106名と、年収500万円未満の人108名(合計214名)に対し、「笑顔」に関する意識調査を行いました。

 まず、普段から「よく笑う」人は、年収500万円会社員より年収1,000万円会社員の方が10.7ポイント高い結果になりました。更には「自分の笑顔への自信」があるビジネスパーソンは、年収500万円会社員の25.1%に対し、年収1,000万円会社員が2倍以上の58.5%となりました。一方、笑顔に自信がない人へ理由を伺ったところ、収入の金額差に関わらず「歯並びが悪いから」が最多の意見でした。

 また、年収1,000万円会社員の91.5%が「ビジネスで成功するために"笑顔"は重要」と回答したのに対し、年収500万円会社員は86.2%と、5.3ポイントの差があるものの、収入の金額差に関わらず約9割が「ビジネスで成功するために"笑顔"が重要」と考えていることが分かりました。理由を伺ったところ、「表情がその人の印象を左右するから」や「笑顔でいた方が周囲から好かれるから」の声が多く挙がりました。

 そこで、「笑顔で得をしたエピソード」を伺ってみたところ、年収1,000万円会社員からは、「海外での交渉において、笑顔でいたら話が前に進んだ」や「笑顔がいいから契約する!といわれたことがある」、年収500万円会社員からは、「海外に行ったとき言語の壁があったとしても笑顔で友人もでき、輪が広がってやはり共通言語は英語じゃなく笑顔だと実感した」や「声も明るくなるので、電話口でお客様にいい声だねと褒められる」などが挙がりました。

 最後に、「笑顔をより良くするため」に、何かに取り組んでいる人は、年収500万円会社員より年収1,000万円会社員が、12.9ポイント高い結果となり、具体的に取り組んでいるものとして主に「歯科矯正」が挙がりました。また、「歯科矯正」をしている人は、年収500万円会社員の30.6%に対し、年収1,000万円会社員が51.0%と20.4ポイントアップの結果となりました。

 今回の調査では、多くのビジネスパーソンが、「笑顔はビジネスを成功させるカギ」と考えており、年収1,000万円会社員ほど「よく笑う」ことが判明しました。同時に、歯並びが悪いと笑顔に自信を持てなくなるという心理も明らかになりました。実際に、笑うことがビジネスでの成果に結びついたり、日常生活で得をした経験をした方も多くおり、「笑顔」をよくするために、「歯科矯正」を行うケースは、年収1,000万円会社員の方が断然多いことが分かりました。「矯正」によって笑顔に自信が持てることで、内面から滲み出る魅力に溢れた素敵なビジネスパーソンが増えそうです。


矯正器具が目立たない&取り外せる「マウスピース矯正」とは


矯正器具が目立たない&取り外せる「マウスピース矯正」とは
 Zenyumは、「Smile More」というブランドミッションのもと、笑顔を広げる製品と体験をデザインし、歯科治療を退屈で面倒なものからエキサイティングな体験へと変えるSmile Cosmetics(スマイルコスメティクス)を、世界9つの市場で展開しています。

 Zenyumの透明マウスピース矯正は、歯科医によるカウンセリングや経過観察をアプリで行うことで、最低限の通院回数とリーズナブルな価格を実現しました。従来の歯科矯正で懸念されていた「ワイヤーが目立つ」「通院が面倒」「価格が高い」と言った悩みを解決し、気軽に歯科矯正を始めることができます。詳細はhttps://www.zenyum.com/jp-jaをご覧ください。

▼スマホで完結する無料のスマイル診断はこちら
https://bit.ly/3eXWRxs
Zenyum

Zenyum公式ウェブサイト https://www.zenyum.com/jp-ja
Instagram: @zenyum.jp https://www.instagram.com/zenyum.jp/
Facebook: @zenyumjp https://facebook.com/zenyumjp
LINE: @zenyumjp https://aura-mico.jp/qr-codes/54231/preview
Email: smile.japan@zenyum.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)