その他 医療・医薬・福祉

3月1日からは「女性の健康週間」!今学びたい女性の健康知識を凝縮した医師監修・「第2回認定フェムテックエキスパート講座」の申し込みを開始

一般社団法人日本フェムテック協会
体と心を知り、身近な人や自らの健康づくりを

詳細・申し込みはこちら>>https://j-femtech.com/femteracy.html 医師の監修に基づいたフェムテック認定資格試験や研修プログラム等を展開する一般社団法人日本フェムテック協会(代表理事:山田奈央子、関口由紀、所在地:東京都港区、HP:https://j-femtech.com 、以下「当協会」)は、3月1日から始まる「女性の健康週間」に合わせ、「第2回認定フェムテックエキスパート講座」(※2022年6月25日(土)開講)の申し込みを開始します。講座には医師やジャーナリストらが登壇し、フェムテックや女性の健康に関する講義を行います。さらに、オンライン試験で合格すると「認定フェムテックエキスパート」の称号を得ることができます。





受講者は130名越え!「フェムテック」への意識の高まりが見えた“初回”

 「フェムテックエキスパート講座」の受講後は、自分自身が心地よく生きるための心と体のケアができるようになるほか、多様性が当たり前の社会において、円滑な人間関係を築くための必須知識が身に付きます。また、合格後は「認定フェムテックエキスパート」の称号と合格証を得ることができます。
 2022年2月19日(フェムテックを学ぶ日)に開催された「第1回認定フェムテックエキスパート講座」の受講者は130名を越え、盛会裏に終了しました。参加者は20代前半から60代、人事や店舗担当者・体の施術に携わる方など、幅広く受講いただきました。受講後には、「各分野の専門医から直接話を聞くことができて、とてもためになった」「社内のリテラシー向上に役立てたい」などの声を頂きました。個人の学びにとどまらず、知識の輪を広げていきたいという声も多くあり、フェムテックと女性の健康への意識の高まりを伺うことができた回となりました。
 毎年3月1日から3月8日までは、厚生労働省が定めた「女性の健康週間」にあたります。女性が自らの健康に目を向けるとともに、社会全体で女性の健康づくりに取り組む期間です。本講座も“性別にかかわらず学びを深めてほしい”との想いを軸に、女性のみならず男性にも役立つ観点で講義を展開していきます。


「認定フェムテックエキスパート講座」の内容について



 「認定フェムテックエキスパート講座」は、医師やジャーナリストらによる講座と、知識の定着を図るための試験の二部構成です。プログラムは全てオンラインにて実施します。
■講座パート…多様な知見を持つ医師や理学療法士・気鋭のジャーナリストらを講師に迎え、講義を行います。
女性ならではのライフステージの変化、働く女性のメンタルケア、フェムテックの基礎といった内容を、テーマごとに多角的に学びます。無料公開中の認定資格3級(https://j-femtech.com/femcare-l-3/)の内容も含まれます。
■試験パート…講座修了後の2週間以内に、好きなタイミングでウェブ試験を受けていただきます。
実生活に役立つ知識の定着を図るとともに、合格後は「認定フェムテックエキスパート」の称号と合格証を得ることができます。
■こんな方にご受講いただいています
フェムテックの百貨店や店舗の担当者
SDGs担当や人事部、新規事業担当などの幅広い法人担当者
フェムテック関連の商品企画担当者
エステサロンのオーナーやヨガインストラクター、鍼灸師など体に関わるサービスを行ってる人
新聞、雑誌、テレビなどメディアの方
自身の悩みの解決や、健康維持に興味がある女性
パートナーや身近な女性の健康をサポートしたい方


「女性の健康週間」はフェムテック認定資格にチャレンジ!3級を無料公開中



 当協会では、誰でもいつでも10分で受験できる「フェムテック協会認定資格3級(web受験・無料)」を公開しています。合格するとフェムテックアンバサダーに認定され、認定証書をダウンロードできます。「女性の健康週間」の今、まずはこちらの試験で基礎知識を確認するのがオススメです(https://j-femtech.com/femcare-l-3/)。


講座概要

【講座名】第2回 認定フェムテックエキスパート講座(日本フェムテック協会認定資格2級)
【日時】2022年6月25日(土)13時~(所要時間:4時間)
【会場】オンライン配信
【主な登壇者】
代表理事 山田 奈央子((株)シルキースタイル 代表取締役)、
関口 由紀(女性泌尿器科医、女性医療クリニックLUNAグループ理事長)
理事 高橋 ゆき(株式会社ベアーズ 取締役副社長)
理事 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)
理事 池袋 真(産婦人科医師)
特別講師 小野寺 真奈美(産婦人科医師)
特別講師 笹岡 愛加(理学療法士)
※略歴はこちら(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000083342.html
【講義内容(一例)】
・女性の体の基礎(産婦人科領域・泌尿器科領域・メンタルヘルスなど)
・働く女性のメンタルケア
・フェムテックマーケット
・ウェルビーイングとフェムテック など
※履修範囲は第1回と同様です
【試験】受講後7月10日(日)までにオンライン受験
※講座の受講後、WEBでの選択形式の確認テストを受験いただき合否判定を行います。
【受講料】28,000円/税込
【詳細・申し込み】





一般社団法人日本フェムテック協会 概要



「女性のライフステージに応じて、どんなときも体と心のバランスをとりながら自分らしく活躍できる社会になってほしい」という発想から生まれました。女性特有の悩みの課題解決を行うために、女性の心や体の変化及びホルモンバランスについての正しい知識の啓発活動を行っています(https://j-femtech.com)。
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町 2-13-12 RiseWell ビル3階
事業内容:フェムテック認定資格試験や研修プログラム等の展開

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ

一般社団法人日本フェムテック協会 広報 笹原
メール:pr@j-femtech.com
HP:https://j-femtech.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)