その他

【3月1日より投票スタート】今年の女性からだ会議(R)大賞2022が3月3日(木)に決定!<女性の健康週間、国際女性デーに合わせてオンライン開催>

一般社団法人シンクパール
大賞ノミネート5社(特別賞受賞)決定!ESGから健康を考える企業

女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人シンクパール(東京都千代田区:代表理事 難波美智代)は、3月3日(木)14時より、シンポジウム「NIPPON女性からだ会議(R)2022」をオンラインにて開催し、女性からだ会議(R)大賞2022の授賞式を行います。当日は、オンラインより無料視聴可能です。 ○当日配信URL(シンクパールYouTube公式チャンネル) https://youtu.be/-YO4HEkC4tI





令和3年の出産数は85万人を下回る予想などと本格的な少子化が進む日本において、社会の背景や価値観の変化から多様な暮らし方、働き方が求められる現代となっています。そのような変化の激しい時代にどう様々な危機から健康をまもり、リテラシーを高めていけば良いのか!?

人生を楽しむため、さらには危機管理として、一般的に難しいと思われていることをいかにわかりやすく省略せずに社会に伝えていくかを、昨今話題になっているESG投資や「金融庁×うんこドリル」等を取り上げながらディスカッションいたします。各業界識者によるレポートとともに、女性の健康課題やがんをはじめとする疾病リスクに対する社会の認識を高め方、その持続可能な仕組みづくりを考えてまいります。

====================
「女性からだ会議(R)大賞2022」

最近よく耳にする「ESG」とは、「Environment(環境)・Social(社会)・Governance(ガバナンス)」の頭文字を取って作られた造語です。ESGの考え方は、国連によって発表された「責任投資原則(PRI)」のなかで、投資判断の新たな観点として紹介されたことをきっかけとして、世界中に広まってきています。

「長期的かつ持続的なESG価値の追求は、短期的な成果のみならず、長期的かつ持続的な企業価値を生む」という考え方のもと、現在では、投資判断の基準としてESGを考慮する投資家や、ESGに取り組む企業が増えてきています。現在「Social(社会)」においても幾つかの指標の元、評価が進むなかで

企業の人的資本に対する責任や、事業活動を通した投資、社会的機会の創出として「ウェルビーイング」が話題になったり、ヘルスケア、女性の健康が着目されています。

そこで、年に一度の発表となっている「女性からだ会議大賞(R)2022授賞式」では、健康課題を「ESG」という切り口で、解決に向けた事業経営に取り組む企業のなかから選ばれた5団体を特別賞として表彰。さらには皆様の投票により選出された、大賞を発表いたします。

====================
【投票方法】締切:3月3日(木)16時15分
下記よりアクセスいただくか
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScDaP1CY1aRN5SLP50Bjn2g-xnAtT9ZV7wG5LtmKxxwNw-tVQ/viewform?pli=1
QRコードを読み取り、投票ください。




<大賞ノミネート(特別賞受賞)企業ご紹介>(五十音順)

・KDDI株式会社
KDDIは、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献することを企業理念として掲げ、「ずっと、もっと、つなぐぞ。au」をスローガンに、社会的に重要な役割を果たすとともに、お客さまの期待を超える感動をお届けしたいという思いで、どんなときでもつながり続ける通信サービスの提供を目指しています。
2020年5月には、2030年を見据えたKDDIのSDGs「KDDI Sustainable Action」を策定しました。5GやIoTなどを活用しながら、パートナーとともに事業を通じて社会課題の解決に貢献し、命・暮らし・心をつなぐ「KDDI Sustainable Action」を通じて、社会とともに持続的な成長とさらなる企業価値の向上を目指していきます。

・コモンズ投信株式会社
コモンズ投信は、長期的な視点を大切に“投資とは未来を信じる力″と考え、『一人ひとりの未来を信じる力を合わせて、次の時代を共に拓く』とのミッションを掲げる独立系の運用会社です。コモンズ30ファンドでは、30年目線で持続的に成長を続けられる企業を選別する際に「人財」、「ダイバーシティ」といった要素を大切にしています。当ファンドは投信評価会社モーニングスター株式会社による「ファンド オブ ザ イヤー 2021」国内株式型部門において優秀ファンド賞を受賞しました。また、私たちは運用の成果による経済的なリターンの提供に加え、社会的なリターンの提供も大切に、ファンドからの売上の一部を寄付しています。これまで、NPO法人 親子の未来を支える会(-1才〈うまれるまえ〉からの医療の支援・啓発事業)や特定非営利活動法人マドレボニータ(出産後の母親の心身ケア)など女性をサポートする活動も支援してきました。

・住友生命保険相互会社
世界30の国・地域で約2000万人以上にグローバルに展開するウェルネスプログラム「Vitality」。
2018年7月、健康増進型保険住友生命「Vitality」として日本に上陸してから、これまでに約100万件のご加入いただいております。アプリやウェアラブルデバイスを活用し、日々の健康増進活動への取組み(=プロセス)をポイント化。結果に応じた「保険料の変動」や「特典(リワード)の提供」など、お客さまが楽しみながら健康増進活動に取り組むことができる仕組みをご提供する、これまで日本になかった新しい保険サービスです。住友生命は本商品の提供を通じて健康長寿社会の実現に寄与してまいります。

・パーソルキャリア株式会社
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションに、キャリアオーナーシップあふれる社会の実現を目指しています。そのために、一人ひとりのはたらく選択肢を増やせるよう、転職サービス「doda」や副業サービス等を提供しています。ミッション実現のためには、社員の「キャリアオーナーシップ」を高める必要があり、その土台として大切なのは、社員がパフォーマンスを最大限発揮できる制度や環境づくり、そして「健康」です。だからこそ、健康に関する正しい知識を学ぶ機会の提供、個人ごとに異なる体の不調に対する理解などが必要だと考えます。パーソルキャリアはこれからも社内外の健康課題と向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる持続可能な社会の実現に貢献していきます。

・富士製薬工業株式会社
富士製薬工業株式会社は、1965 年の設立以来の約半世紀「優れた医薬品を通じて、人々の健やかな生活に貢献する」「富士製薬工業の成長はわたしたちの成長に正比例する」を経営理念とし、医療用医薬品の提供をしています。企業としての「徳」を大事にしながら、人々の痛みや障害の改善・克服に役立つ医薬品を通じて社会に貢献すべく事業を展開。重点分野である女性医療領域では、周産期、不妊症、月経困難症、子宮内膜症、避妊、更年期障害などといった女性のヘルスケアにかかわる医薬品を数多く取り扱っています。近年は女性のための健康支援アプリ「LiLuLa」の運営など、女性の健康課題に対する啓発にも注力。女性医療のリーディングカンパニーを目指しています。

==========<開催概要>==========
https://20220303thinkpearl.peatix.com

NIPPON女性からだ会議(R)2022「「やっぱり知ることが大切!お金からからだを考える 」」
■日時 : 2022年3月3日(木)14:00~16:30
■会場 : 衆議院第一議員会館 国際会議室
■形式 :オンライン配信
◎シンクパールYouTube URL
https://www.youtube.com/channel/UCE9nk-bTA2TNutogNiJoaIQ
(お気に入り登録と通知をONにしてくださると配信開始時にご案内します。)
■主催 : 一般社団法人シンクパール
■参加費:無料

==========<プログラム>==========
※当日の事情により変更になることがございます。(以下、敬称略)

14:00 開会にあたって
吉村 泰典(慶應義塾大学名誉教授、前内閣官房参与、元日本産科婦人科学会理事長)
野田 聖子(内閣府特命担当大臣(地方創生、少子化対策、男女共同参画))
金村 龍那(衆議院議員、児童福祉施設創業者)

I. 14:10-14:40
「笑いからリテラシーを考える」女性のがんを語るオープントーク
宮田 俊男(医学博士、早稲田大学理工学術院教授、医療法人DENみいクリニック理事長、厚生労働省参与)
相席スタート 山崎 ケイ(吉本興業)

II. 14:40-15:10
「金融庁×うんこドリル」に学ぶ、人生に大切なことの伝え方
中村 香織(金融庁総合政策局総合政策課 総合政策管理官)
石井 洋介(おうちの診療所 医師、日本うんこ学会会長)
難波 美智代(シンクパール代表理事)

III. 15:10-16:30
女性からだ会議(R)大賞2022 授賞式「ESGから健康を考える企業」
特別賞受賞企業より取り組みを紹介。その中から、ネット投票により大賞1社を発表します。
総括:宮路 拓馬(内閣府大臣政務官、フェムテック振興議員連盟 事務局長)

【主催】
一般社団法人シンクパール

【メディアパートナー】
株式会社エムティーアイ(ルナルナ)
ハースト婦人画報社

【後援】
内閣府男女共同参画局
金融庁
文部科学省
厚生労働省
経済産業省
東京都
駐日欧州連合代表部
公益社団法人日本医師会
公益社団法人東京都医師会
公益社団法人日本産科婦人科学会
公益社団法人日本産婦人科医会
公益社団法人日本臨床細胞学会
公益社団法人日本婦人科腫瘍学会
認定NPO法人日本医療政策機構
NPO法人女性医療ネットワーク
日本女性ウェルビーイング学会

==========================
「医療の一歩手前をつなぐ」シンクパールとは女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人です。
名称:一般社団法人シンクパール
代表者:難波 美智代
所在地:東京都千代田区永田町2丁目12-4 6階
設立:平成24年9月3日
事業内容:婦人科検診受診促進を目的とした会員組織の運営/学術、文化、芸術、地域社会との振興を通した健康意識の向上/健康全般に関わる経済活動および活性健康、疾患の社会教育に関する調査、研究/前各号に附帯または関連する一切の業務
URL:http://thinkpearl.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)