医療・医薬・福祉

エムスリーグループインのお知らせ

株式会社ロジック
介護・看護事業所向け業務支援SaaSを足掛かりに、訪問医療現場のDX化を推進へ

株式会社ロジック(本社:石川県金沢市、代表取締役:和田森 久志、URL:https://logic-is.co.jp/、以下「ロジック」)はより強い事業基盤での成長、業務の拡大を考え、東証一部上場企業(証券コード2413)エムスリー株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役: 谷村 格、URL:https://corporate.m3.com/)の4月1日付で子会社となり、グループ入りしましたのでお知らせいたします。


1. 背景
ロジックは、介護・医療領域の未来をより楽しく、より豊かなものにするために、介護・看護事業所向けにスマートフォンとNFC(※1)を利用した他に類を見ないユニークなSaaSモデルを展開しています。主力製品の訪問介護・看護事業者向け業務支援SaaS「Care-wing 介護の翼」(以下「Care-wing」)は、ICタグにスマホをタッチするだけでヘルパーの方が当日の業務内容を確認、文字入力なしで介護記録を作成し、サービス内容・時間を正確に記録することができます。Care-wingは高齢のヘルパーの方でも手軽に使用できることに加え、ICT化による業務効率化および不正防止の観点から近年急速に導入が進んでいます。
 エムスリー株式会社は、日本の医師の9割にあたる30万人以上が登録する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、製薬会社向けマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供しています。また昨今では、「M3AI」による多様な医療AIを利用できるプラットフォームを通じた診療現場のDX化に加え、「デジスマ診療」や「エムスリーデジカル」を通じた医療機関のDX化など、ITを通じた医療領域における業務効率化および課題解決を推進しております。

2. 本取組みにおいて期待されるシナジー効果
本取組みにより、ロジックはエムスリーグループとして訪問介護・訪問看護をはじめとした訪問医療現場のDX化を推進します。Care-wingは介護・看護現場から非常に高い評価を受け、現在約2,400事業所で導入されています。一方で、介護・看護事業所の約85-90%では介護記録等業務を依然紙ベースで行っていると推定されており、訪問医療現場へのDX化の余地は極めて大きいと考えられます(※2)。今後エムスリーグループが有するネットワークやWebマーケティング等営業ノウハウを活用することで営業体制を強化し、Care-wingの導入数拡大を目指します。さらに、エムスリーグループが有する各種DX化サービスと、Care-wingの技術を組み合わせることで、医療現場の更なる生産性改善を促進します。
※1 Near Field Communication:近距離無線通信
※2 次図ご参照

■株式会社ロジックの会社概要
【設立】1995年4月
【所在地】石川県金沢市新保本3-21
【URL】https://logic-is.co.jp/
【代表取締役】和田森 久志
【事業内容】訪問介護・看護事業所向け業務支援SaaS「Care-wing 介護の翼」の開発・製造・販売

■エムスリー株式会社の会社概要
【設立】2000年9月
【所在地】東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ10階
【URL】https://corporate.m3.com/corporate/
【代表取締役】谷村 格
【事業内容】インターネットを利用した医療関連サービスの提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)