スポーツ・アウトドア 美容・健康

「ふくしまから、楽しさを」合同会社IIIF(スリーエフ)設立。

合同会社IIIF

「ふくしまから、楽しさを」合同会社IIIF(スリーエフ)設立。

「走ること」を通して、福島を盛り上げる合同会社IIIF (スリーエフ)が設立。代表社員に田母神一喜が就任したことをお知らせ致します。




●IIIF(スリーエフ)とは

IIIFとは、Fun From Fukushima の略。2020年、「ふくしまから、楽しさを」をモットーに立ち上げられたランニングイベント団体になります。

昨年は、郡山NY駅伝・ロードレース大会(郡山市で開催)・SUMMER GAMES IN AIZU (コロナの関係で順延となり鏡石町で開催)の2つの大会を福島県内で開催。合計で1000名を超える参加者を集めました。

本格的に地元福島県を盛り上げる為に、2022年2月14日に合同会社IIIFとして新しく会社を設立致しました。

●IIIFの事業内容とビジョン

IIIF(スリーエフ)では、今後「大会イベント事業」「クラブチーム事業」を中心に活動を展開します。

「大会イベント事業」・・・2022年度は、年間6~8大会のレースを県内で開催予定。従来のようなロードレース•陸上競技会ではなく「走ること」と「地域性」を掛け合わせて、新しい形式の大会作りを目指します。具体的には「福島の特産品」が参加賞として配られる、県内の他のスポーツクラブチームとコラボレーションした大会を作るなど、より多くの県民や企業を巻き込んだ取り組みを企画しております。




「クラブチーム事業」・・・来年度よりトップチームJr.チームの二つのチームを展開します。

トップチームでは、代表の田母神一喜が所属して日本選手権二連覇や世界陸上出場を目指します。将来的な目標は、実業団チームを作り、オール福島でニューイヤー駅伝に出場すること。10年以内での達成を目指します。

Jr.チームでは、「繋ぐ」スポーツクラブをコンセプトにして、小学生を対象に二つのコースを展開。

アスレチックコース:全てのスポーツへ「繋ぐ」コース。走ることだけでなく、様々なスポーツを経験させることで運動好き、もしくは上手な子ども達を育成することが目的です。中学でどの部活に所属するか決まっていないが、運動部に所属したいと思っている子ども達の選択の手助けになりたいとも考えております。

アスリートコース:陸上競技力の向上へ「繋ぐ」コース。陸上競技が好きな児童に向け実践的な指導を行い、陸上競技能力を向上させることを目的とします。各小学校で特設陸上部がなくなり、多くの児童が陸上競技に触れる場を無くしているという現状もある為、代替になれるようなクラブにしたいとも考えております。




二つのコースを通して、県内の小学生の未来を「繋ぐ」 考えです。
Jr.チームは4月より活動開始で、3月には無料体験会が開催されます。

●代表 田母神一喜からのコメント

この度、2022年2月14日に合同会社IIIFを創業させていただきました、代表の田母神一喜です。

まず弊社設立にあたり、任意団体IIIF22名のメンバー、過去のIIIF主催の大会に協力いただいた企業様、郡山市陸上競技協会様、そして大会に参加してくださった皆様に多大なる感謝を申し上げます。

私はふくしまが大好きです。
この気持ちだけです。

皆様がドキドキ、ワクワクするような場所を作り上げることが私の使命だと感じています。

皆さんと一緒に「陸上王国ふくしま」を日本中に轟かせたい。

ふくしまってすごいんだぞと、胸を張って歩けるような居場所を作っていきます。

GAMECHANGER!



●IIIFでは、一緒に福島を盛り上げるスポンサーを募集しております。

来シーズンはスポンサーとして、株式会社薬王堂 様株式会社SHARKS 様
衣装協力として国産のものづくりにこだわりを持つTANNUKI 様が既に決定しております。

大会を一緒に作りたい、チームスポンサーについてチームを応援したいなど方法は問いません。資料お送りしますので詳しくは info@fff-fukushima.com 担当:邊見(へんみ)までご連絡ください。





●会社概要

・社名 合同会社IIIF(スリーエフ)
・拠点 福島県 郡山市
・事業内容  大会イベント事業 クラブチーム事業 他
・代表社員 田母神一喜(日本陸上競技選手権大会 800m 優勝者)
・大会イベント事業 責任者 邊見勇太
・Jr.チーム事業 責任者 鈴木智成

・HP 現在製作中
・Twitter https://twitter.com/fffukushima_
・instagram https://www.instagram.com/funfromfukushima/
・お問い合わせ先:info@fff-fukushima.com 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)