医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

ツクイの働き方への取り組みが『第8回GOOD ACTIONアワード』で「Cheer Up賞」を受賞

株式会社ツクイホールディングス
株式会社ツクイ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 高畠 毅、以下「当社」)は、株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 北村 吉弘)が運営する社会人のための転職サイト「リクナビNEXT」の主催する、企業・団体・自治体などの組織が 「働く場」 を盛り上げるために独自に実施している取り組みに光をあてて表彰するプロジェクト『GOOD ACTIONアワード』で「Cheer Up賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。




❚ 働き方への取り組みの概要
介護業界は、高い離職率と採用難により人材不足が深刻化しています。このような状況の中、ツクイはスタッフの負担軽減や、モチベーション向上に向けた取り組みを実施してきました。無資格の高校生アルバイトを受け入れる「高校生ケアサポーター」や、複数の介護サービスを行き来して仕事のマンネリ化を防ぐ「ACT(アクト)」(Area Crossing Tsukui-crew)、介護スタッフによるスマホ教室「寿(す)まほくらぶ」を通じて離職率を改善しました。また、これらの取り組みは新卒採用100名という目標達成にも繋がっています。

❚ 「Cheer Up賞」受賞のポイント


エッセンシャルワーカーの働き方として他社への学びとなる取り組みである
地域との繋がりを強化することで業務のマンネリ感を解消しサービス向上、離職防止に繋げている
高校生ケアサポーターといった若い世代が共に働くことで現場のモチベーション、サービス向上に繋がっている


❚ 受賞対象となった取り組み
「高校生ケアサポーター」
介護スタッフの仕事には、有資格者が行うべきものと、無資格者でもできるものがあります。その特性を活かし、業務内容を資格の有無で分解し、資格がなくてもできる業務を高校生ケアサポーターが担当する仕組みを導入しています。これにより、資格を有する介護スタッフは業務負荷の軽減とコア業務への集中を実現し、導入事業所では残業時間減少に繋がりました。さらにお客様の関わる世代の幅が広がり、介護現場に笑顔の増える取り組みになりました。



「ACT(アクト)」(Area Crossing Tsukui-crew)
ツクイには複数の介護サービスを提供するエリアが全国に点在しています。その特徴を活かし、エリア内の様々な介護サービスに携わり、交換留学のように他サービスを経験できる職種「ACT(Area Crossing Tsukui-crew)」を導入しています。複数の介護サービスに携わることによるマンネリ化防止、職場や人間関係のミスマッチの解消による離職防止、さらに様々な事業所で働くスタッフに出会えることで介護の視点と技術が増えていく仕組みをつくりました。


「寿(す)まほくらぶ」
デイサービスを利用するお客様を対象に、介護スタッフが講師役となり行うスマホ教室です。レクリエーションの時間を活用して、スマートフォンの使い方を知り、練習できる機会を提供しています。基本的な操作だけでなくテレビ電話やカメラ、脳トレ、動画、音声アシスタント機能など、お客様の興味に合わせたアプリケーションの利用支援を行っています。



❚ GOOD ACTIONアワードとは
働くあなたが主人公となり、想いを持って始めた取り組みが、少しずつ周囲の人を巻き込みイキイキと働ける職場の共創へと繋がっていく…そんな可能性を秘めた取り組み(ACTION)に光をあて応援するとして、担当者の「想い」をベースに、「課題をどのように捉えにいったか」「実施した施策内容の独自性や工夫」「成果・反響」などから総合的に審査しその年の最も優れた取り組みに賞を贈呈している。
https://next.rikunabi.com/goodaction/

❚ Cheer up賞とは
労働環境や職場の改善が困難だと捉えられがちな業界で働く人にとって力強いエールとなるようなアクションに贈呈する賞。

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)