食品・飲料 美容・健康

一大ブームになった「Deats(R)(ディーツ)」が復活!「FOODEX JAPAN 2022」に出展3月8日(火)~3月11日(金)幕張メッセにて開催

ディーツフードプランニング株式会社
プラントベースフードの先駆けとして「FOODEX JAPAN 2006」でデビューした、おからとこんにゃくから生まれた「Deats(ディーツ)」。16年の時を経て「FOODEX JAPAN 2022」で発表!

ディーツフードプランニング株式会社(本社:奈良県橿原市、代表取締役社長:大川訓弘、以下「ディーツフードプランニング」)は、3月8日(火)~3月11日(金)の4日間、幕張メッセで開催される「FOODEX JAPAN 2022」に出展致します。


第22-002号
2022年3月3日
ディーツフードプランニング株式会社
▶公式サイト:https://deats.co.jp
▶Instagram:



◆10年越しに再登場

2006~2010年、空前の大ブームを巻き起こしたおからこんにゃくの火付け役「Deats(R)(ディーツ)」。「Deats(R)(ディーツ)おからこんにゃく」は発売当初、ダイエットや健康への期待が寄せられたくさんの方々に支持されました。

その後10年余りに亘って、よりお客様に満足して頂けるよう研究と改良を重ねてまいりました。
多くのお客様の期待に応えられるよう、腸活を意識した健康志向の商品でありながら、美味しくサステナブルな食品に仕上げました。お肉・お魚のほか、スイーツなど多様なメニューでご賞味頂けます。
「FOODEX JAPAN 2022」での再登場にご期待ください!



おからとこんにゃくから生まれた「Deats(R) (ディーツ)」とは?

日本の伝統的食材である“こんにゃく”と食糧残渣である“おから”を原材料とした次世代プラントベースフードです。私たちは、肉や魚の代替としてではなく“第三の新しい選択肢”として「Deats(R)」を選ぶことが「健康な食生活のスタンダード」と呼ばれる世界の実現を目指します。


「Deats(R)」の5つの特徴

豊富な食物繊維:おからとこんにゃく由来の水溶性と不溶性の食物繊維をしっかり摂れるので腸活にピッタリ
低カロリー・低脂質:他の食材(肉や魚等)から作るメニューと比べ、脂質・カロリー30~50%オフ (油調済み業務用商品との比較)
美味しさの実現:20年以上の研究で独自の無臭化技術を確立。繊細な味付けと食感で美味しさを実現
メニューの多様性:和食、洋食、中華、スイーツと多種多様な商品メニューに展開
食品ロスの低減:原材料に食糧残渣であるおからを使用し、食糧問題の解決に貢献


展示品もご用意

展示ブースでは、現在の即食系レンジアップ商品を3品追加、今春以降の販売を予定している市販用新商品「ディーツキッチンシリーズ4品」(野菜1~2品を加えてフライパンで5分の簡単調理可能なミールキット)」「プレーンアレンジシリーズ3品(下味だけの素材でご提供)」、業務用ニーズにお応えする商品群として「プレーンタイプ3品」「ディーツブランドのこんにゃく米」、オリジナルの「ディーツカツ」のご紹介を予定しております。
尚、展示会場では数品のご試食のご用意をしております。 (試食品は展示用商品と異なる場合があります。

また、3月1日から全日本空輸株式会社(ANA)の国際線ビジネスクラスの機内食(軽食メニュー)として採用された「ディーツカツ」と「ディーツブランドのこんにゃく米」使用の「ヘルシーかつ丼」の展示もご用意する予定です。今後もANAとはコラボレーション企画を拡充予定です。


ディーツキッチンシリーズ




ディーツアレンジシリーズ




ディーツフードプランニングは、今後も健康と美味しさを両立する技術革新を進め、食料残渣の食品化による環境負荷軽減に貢献していきます。そして、Deats(R)(ディーツ)に関わるすべての人々が良くなるあらたな食文化を世界に提供していきます。ヘルシーで美味しく、地球環境にやさしい食品を、いつでも・どこでも・誰でも手に入れられる世界を実現することを目指します。


【会社概要】
社名:ディーツフードプランニング株式会社
所在地:
【奈良本社】奈良県橿原市内膳町1-1-3 5F
【東京本部】東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス3F
代表取締役社長:大川訓弘
ウェブサイト:https://deats.co.jp

〈本件に関するお問い合わせ〉
担当:栗原亜里沙
Mail:marketing@deats.co.jp
TEL:080-3519-0849
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)