ネットサービス・アプリ

産経新聞社のコミュニティ「きっかけ」内 に新たにコミュニティが登場 「ニューノーマルの暮らしコミュニティ」オープン!

産経新聞社
2022年3月3日、産経新聞社(東京都千代田区/代表取締役社長:飯塚 浩彦)とクオン(東京都港区/代表取締役:武田 隆)は共同で、「ニューノーマルの暮らしコミュニティ」( http://www.beach.jp/community/NEW-NORMAL )を、産経新聞社のコミュニティである「きっかけ」内にオープンしました。




「ニューノーマルの暮らしコミュニティ」は、新しい日常生活について、参加者の思いやアイデアなどを語り合うことができるコミュニティです。

2020年に新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、2年以上の時が経ちました。当初は緊急で取り入れられたリモートワークやオンライン授業などは、今や当たり前のものとして定着しつつあります。

在宅時間が長くなったことで、家事時間も増える傾向にあり、食事、健康、美容、防犯、家飲みなど、生活全般における価値観も大きく変化しているようです。


こうした状況の中、産経新聞社は、新しい暮らしに適応し、よりよい毎日にするためのヒントを見いだせるよう、参加者同士で語ったり、おすすめの商品やサービスなどを紹介し合えるオンラインコミュニティを開設しました。

日々の生活で感じる変化や、新しく始めたこと、工夫していること、大切にしていることなどについて語り合い、暮らしを楽しむ“きっかけ”となる場を目指します。

オープンを記念して、「ニューノーマルの暮らしコミュニティ」にご登録いただき、コミュニティ内でコメント投稿を行うなど、条件を満たした方を対象に、美容や健康に役立つ豪華賞品が50名様に当たるキャンペーンを実施します。締め切りは2022年4月28日13時。コミュニティへの登録、参加は無料です。

■「きっかけ」とは
「きっかけ」は、産経新聞社とクオンが、共同で運営しているオンライン上のコミュニティです。ショッピングモールのようなイメージで発展していくのが特徴の1つで、「きっかけ」は、中心(センター)にある広場のような役目を果たしています。ユーザーはセンターコミュニティである「きっかけ」で、さまざまな会話やキャンペーンを楽しみながら、テナントにあたるクライアントの“パートナーコミュニティ”にも自由に参加、回遊し、コミュニケーションが活性化しています。


ニューノーマルなライフスタイルが求められる今、人々の情報収集源やコミュニケーション手法も変化の時を迎えています。

「きっかけ」は、こうした時代に適応した場所であるとともに、「ソーシャルマスメディアナンバーワン」を掲げ、ユーザーがコミュニケーションを交わす中からニュースが生まれること、そしてそれが新聞やWEBなど、マスメディアによって広がり、社会性を帯びていくことを目指しています。


2022年3月3日現在、「きっかけ」とともに参加者と企業・団体が共創を行うことを目的とした「パートナーコミュニティ」には8社(団体)が参加しています。今回、「ニューノーマルの暮らしコミュニティ」は、「きっかけ」内のパートナーコミュニティの1つとしてオープンしました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)