その他

「女性からだ会議(R)大賞2022」大賞は、住友生命保険相互会社に決定!3月3日開催「第8回NIPPON女性からだ会議(R)2022」

一般社団法人シンクパール
https://youtu.be/-YO4HEkC4tI(全編アーカイブを3/17まで無料公開中)

女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人シンクパール(東京都千代田区:代表理事 難波美智代)は、3月3日に開催された「第8回NIPPON女性からだ会議(R)2022」にて、「女性からだ会議(R)大賞2022」を発表いたしました。




一般社団法人シンクパールは、健やかな人生の実現を目指し、女性の健康にまつわる社会課題の解決を前向きに提案していく「NIPPON女性からだ会議(R)」を、2014年より開催しています。今年は、日本でも広がりを見せている「ESG」をテーマに『NIPPON女性からだ会議(R)2022「やっぱり知ることが大切!お金からからだを考える 』開催いたしました。

一般社団法人シンクパール
https://thinkpearl.jp/

当日の様子は、オンラインより無料視聴可能です(全編視聴は2週間限定3/17まで)
https://youtu.be/-YO4HEkC4tI

最近よく耳にする「ESG」とは、「Environment(環境)・Social(社会)・Governance(ガバナンス)」の頭文字を取って作られた造語です。ESGの考え方は、国連によって発表された「責任投資原則(PRI)」のなかで、投資判断の新たな観点として紹介されたことをきっかけとして、世界中に広まってきています。

現在「Social(社会)」においても幾つかの指標の元、評価が進むなかで、企業の人的資本に対する責任や、事業活動を通した投資、社会的機会の創出として「ウェルビーイング」が話題になったり、ヘルスケア、女性の健康が着目されています。

そこで、年に一度の発表となっている「女性からだ会議大賞(R)2022授賞式」では、健康課題を「ESG」という切り口で、解決に向けた事業経営に取り組む企業のなかから選ばれた5団体を特別賞として表彰。関係者による投票、さらにはネットによる一般投票を経て「女性からだ会議(R)大賞2022」大賞は、住友生命保険相互会社が受賞しました。



「女性からだ会議(R)大賞2021」大賞
住友生命保険相互会社


世界30の国・地域で約2000万人以上にグローバルに展開するウェルネスプログラム「Vitality」。
2018年7月、健康増進型保険住友生命「Vitality」として日本に上陸してから、これまでに約100万件のご加入いただいております。アプリやウェアラブルデバイスを活用し、日々の健康増進活動への取組み(=プロセス)をポイント化。結果に応じた「保険料の変動」や「特典(リワード)の提供」など、お客さまが楽しみながら健康増進活動に取り組むことができる仕組みをご提供する、これまで日本になかった新しい保険サービスです。住友生命は本商品の提供を通じて健康長寿社会の実現に寄与してまいります。

住友生命保険相互会社
Vitality戦略部長 西野 貴智氏
Vitality戦略部 Vitality推進室 担当室長 梅村 好美氏
Vitality戦略部 前田 純一氏

「女性からだ会議(R)大賞2021」特別賞受賞企業
KDDI株式会社
コモンズ投信株式会社
パーソルキャリア株式会社
富士製薬工業株式会社
(五十音順)


相席スタート 山崎 ケイ氏(吉本興業)

NIPPON女性からだ会議(R)2022
「やっぱり知ることが大切!お金からからだを考える 」

■日時 : 2022年3月3日(木)14:00~16:30
■会場 : 衆議院第一議員会館 国際会議室
■形式 :オンライン配信
https://youtu.be/-YO4HEkC4tI(限定2週間の全編アーカイブ視聴公開中)

<プログラム>(以下、敬称略)

14:00 開会にあたって
吉村 泰典(慶應義塾大学名誉教授、前内閣官房参与、元日本産科婦人科学会理事長)
野田 聖子(内閣府特命担当大臣(地方創生、少子化対策、男女共同参画))※公務によりご欠席
金村 龍那(衆議院議員、児童福祉施設創業者)

I. 14:10-14:40
「笑いからリテラシーを考える」女性のがんを語るオープントーク
宮田 俊男(医学博士、早稲田大学理工学術院教授、医療法人DENみいクリニック理事長、厚生労働省参与)
相席スタート 山崎 ケイ(吉本興業)

II. 14:40-15:10
「金融庁×うんこドリル」に学ぶ、人生に大切なことの伝え方
中村 香織(金融庁総合政策局総合政策課 総合政策管理官)
石井 洋介(おうちの診療所 医師、日本うんこ学会会長)
難波 美智代(シンクパール代表理事)

III. 15:10-16:30
女性からだ会議(R)大賞2022 授賞式「ESGから健康を考える企業」
特別賞受賞企業より取り組みを紹介。その中から、ネット投票により大賞1社を発表します。
総括:宮路 拓馬(内閣府大臣政務官、フェムテック振興議員連盟 事務局長)

【主催】
一般社団法人シンクパール

【メディアパートナー】
株式会社エムティーアイ(ルナルナ)
ハースト婦人画報社

【後援】
内閣府男女共同参画局
金融庁
文部科学省
厚生労働省
経済産業省
東京都
駐日欧州連合代表部
公益社団法人日本医師会
公益社団法人東京都医師会
公益社団法人日本産科婦人科学会
公益社団法人日本産婦人科医会
公益社団法人日本臨床細胞学会
公益社団法人日本婦人科腫瘍学会
認定NPO法人日本医療政策機構
NPO法人女性医療ネットワーク
日本女性ウェルビーイング学会

==========================
「医療の一歩手前をつなぐ」シンクパールとは女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人です。
名称:一般社団法人シンクパール
代表者:難波 美智代
所在地:東京都千代田区永田町2丁目12-4 6階
設立:平成24年9月3日
事業内容:婦人科検診受診促進を目的とした会員組織の運営/学術、文化、芸術、地域社会との振興を通した健康意識の向上/健康全般に関わる経済活動および活性健康、疾患の社会教育に関する調査、研究/前各号に附帯または関連する一切の業務
URL:http://thinkpearl.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)