食品・飲料

「『カルピス』由来の乳酸菌科学」シリーズ『守る働く乳酸菌』『届く強さの乳酸菌W(ダブル)』容量2倍の200mlで4月12日より新発売

アサヒ飲料
 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、「『カルピス』由来の乳酸菌科学」シリーズより、『守る働く乳酸菌』PET200ml、『届く強さの乳酸菌W(ダブル)200』PET200mlを4月12日に全国発売します。



※100mlと200mlは乳酸菌の量は同じです。

 「『カルピス』由来の乳酸菌科学」は、「カルピス」を由来とする100年にわたる乳酸菌研究から2013年に誕生した商品で、乳酸菌とともに確かな健康感と信頼できるおいしさをお届けするシリーズとして現在4ラインアップ(『守る働く乳酸菌』『届く強さの乳酸菌W(ダブル)』『「アミール」やさしい発酵乳仕立て』『ラクトスマート』)を展開しています。
 この度、本商品に関する飲用シーンの調査を実施したところ、PET100mlは朝食などでの自宅内飲用が多い一方で、PET200mlは自宅外でのおやつ代わりや小腹満たしなどでの需要が高いことがわかりました(当社調べ)。このようなニーズにお応えするため、「おやつ代わり」にゆっくり飲んでいただけるように200mlでも発売します。

■商品特長

・『守る働く乳酸菌』PET200ml
「カルピス」由来の乳酸菌研究により選び抜かれたL-92乳酸菌を含む乳性飲料です。食生活を気遣う人にもうれしい脂肪ゼロ設計で、カラダの中から強くなりたい方の体調管理に役立つ飲料として2013年から発売しています。200mlは、すっきりとした甘さとちょうどよい酸味のやさしい味わいに仕上げています。

・『届く強さの乳酸菌W(ダブル)200』PET200ml(機能性表示食品)
「カルピス」由来の乳酸菌研究により選び抜かれたガセリ菌CP2305株を含む乳性飲料です。睡眠の質(眠りの深さ)や腸内環境が気になる方にお勧めの商品として2019年から発売しています。200mlは、酸味と甘味のバランスが取れたすっきりした味わいに仕上げています。

<届出表示>
本品にはガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)が含まれます。ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)には心理的なストレスを和らげ、睡眠の質(眠りの深さ)を高めるのに役立つ機能があることが報告されています。また、ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)には腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されています。

■パッケージデザインについて

 『守る働く乳酸菌』のパッケージは「『カルピス』由来の乳酸菌科学」シリーズロゴとL-92乳酸菌を訴求し、商品特長がわかりやすいデザインにしています。『届く強さの乳酸菌W(ダブル)200』は、商品のもつ効果であるヘルスベネフィットが店頭でもすぐわかるデザインにしています。


 アサヒ飲料は、「日常のココロとカラダの健康づくり」を社会に提供したいという考えのもと、毎日の暮らしに身近な「飲みもの」通じて、日常の健康意識の向上、健康アクションの実践に貢献し、新たな健康価値の創造に挑戦し続けています。今後も、「『カルピス』由来の乳酸菌科学」シリーズを通じて、お客様の健やかな生活に貢献していきます。

商品概要













■「『カルピス』由来の乳酸菌科学」ブランドサイト
URL: https://www.asahiinryo.co.jp/calpiskagaku/



「カルピス」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)