広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

世界の風疹診断検査業界の市場調査2030年

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「世界の風疹診断検査業界の市場 :世界的な需要の分析及び機会展望2030年」を2022年2月 28日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10151776


風疹診断検査市場は、2022-2030年の予測期間で5%のCAGRを記録すると予想されます。

成長に影響を与えるマクロ経済指標:

一人当たりの医療費、PPP(米ドル)– 2014-2016年

ソース:WHO

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/global-rubella-diagnostic-testing-industry-market/10151776

世界の風疹診断検査市場は、トガウイルスによる慢性疾患の有病率の上昇に牽引されて、予測期間中に大幅な成長を記録すると予想されます。風疹の発生率の増加は、空気を介したトガウイルスの高い感染能力の直接的な結果です。風疹感染症は一般的に子供と大人に影響を及ぼします。感染症は妊婦に深刻な影響を及ぼし、胎児の死亡や先天性欠損症につながる可能性があります。風疹から子供を守るためのMMRワクチンの需要の増加、バイオ・ラッド研究所によるBioPlex 2200 MMRV(水痘帯状疱疹、風疹、おたふく風邪、はしかウイルス)などの高度なポイントオブケア診断技術の導入は、世界の風疹診断検査市場の成長をさらに推進しています。

風疹病の調査では、中国やインドなどの新興国における高度な診断技術の研究開発に関連するさまざまな政府のイニシアチブが実施されています。これは、近い将来、市場の成長を推進することが予測されています。しかし、現在のところ風疹の治療に利用できる典型的な薬物療法はありません。これは、予測期間中の風疹診断検査市場の成長を抑制すると予想されます。

2014年の時点で、ヨーロッパはこの地域で風疹感染の症例が増加したため、収益シェアの点で最大の市場の1つでした。Pan American Health Organisation(PAHO)とWHOによると、2011年の時点で、コロンビアとラテンアメリカは風疹感染がないと宣言されています。しかし、風疹の流行は、アフリカや東南アジアなどの発展途上地域に依然として存在しています。これらの地域では、風疹の予防接種は受けられません。タイ、東ティモール、マケドニア、タジキスタン、シリアは、2013年の時点で風疹感染の最大数を占めています。

アジア太平洋地域は、より大きな未開拓の機会、新しいワクチンと治療法の開発のための政府のイニシアチブの増加、および比較的低い生産コストにより、予測期間中に有利な成長を記録すると予想されます。

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。


世界の風疹診断検査業界の市場は、テスト手法別(ラテックス凝集、酵素免疫測定法(EIA)、ラジオイムノアッセイ(RIA)、蛍光イムノアッセイ(FIA)、その他のテスト手法)アプリケーション別(病院、研究所、その他のアプリケーション)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
世界の風疹診断検査業界の市場における業界のリーダーはAbbott、Bio Rad Laboratories Inc.、bioMérieux SA、Siemens Healthcare GmbH、Thermo Fisher Scientific Incなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
世界の風疹診断検査業界の市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

世界の風疹診断検査業界の市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。



レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10151776

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)