ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

【医師の完璧なライフプランの秘密】資産形成の最適解とは何か?1,060人の医師に徹底調査し見えてきたものとは…?

株式会社インベストメントパートナーズ
“自分4.0” 投資する。モノではなく生き方に。

株式会社インベストメントパートナーズ(本社所在地:大阪市西区、代表取締役:川口 一成)は、全国の医師・歯科医師を対象に「マネーライフプラン」に関する調査をゼネラルリサーチに依頼し実施しました。


働き方が多様化している現在、将来を見据えた効率的なライフプランを立てることが非常に重要です。
特に医師の場合は収入が高い方も多く、納付する税金の額も相当高額です。

本来であれば、それぞれのライフプランに基づいた資産形成計画を立て、それに基づいた資産管理は必須と言えるでしょう。
しかしながら、個人の資産管理がちゃんとできているという医師の方は、実は案外少ないのかもしれません。

「誰に聞くのが正解なのか?」
「上手くやっている医師のノウハウとは…?」

専門外なだけに悩んでいる医師の方も多いでしょう。

そこで今回、株式会社インベストメントパートナーズhttps://www.ivm-bpan.com/)は、全国の医師・歯科医師を対象に「マネーライフプラン」に関する調査をゼネラルリサーチに依頼し実施しました。

医師たちが誰に何を問いかけ、どのように運用しているのかを探りましたので、ぜひご参考になさってください。


医師の年収分布はどうなっている?




まずは医師の年収ごとの割合を確認していきましょう。
「年収額を教えてください」と質問をしたところ、
『1,000万円~1,800万円(39.0%)』『1,000万円未満(27.7%)』『1,800万円~3,000万円(23.6%)』『3,000万円~6,000万円(6.3%)』『6,000万円以上(3.4%)』と続きました。


お金は自己管理?それとも専門家に相談?




それでは、多忙な医師のみなさんは、どのようにお金を管理しているのでしょうか。

「専門知識のある方にお金に関する相談をしていますか?」と質問をしたところ、
7割以上の方が『はい(72.4%)』と回答しました。

では、どの類の専門家にお金に関する相談をしているのでしょうか。

そこで、「具体的に誰に相談していますか?(複数回答可)」と質問をしたところ、
『税理士(63.4%)』という回答が最も多く、次いで『会計士(36.6%)』『銀行員(26.3%)』『保険代理店担当者(13.2%)』『証券会社担当者(10.4%)』と続きました。

大切なお金の話である以上、多くの医師が信頼できる士業などの「お金のプロ」に相談していることが判明しました。

ちなみに、「お金に関する相談者は1人ですか?」と質問をしたところ、
6割近くの方が『はい(58.7%)』と回答しました。

ひと口に「お金の管理」と言っても、節税対策、資産形成、将来の医院の出口戦略など、さまざまな分野に分かれています。
それらすべての管理について、1人の専門家に任せることができれば効率的ですよね。
しかしながら、4割以上の方が複数の専門家に相談しているようです。
「誰に相談するのが最善策か分からない」
と思っている医師の方も多いのではないでしょうか。


人生100年時代。100歳までの人生設計の現状は?




お金のプロに賢く頼りつつ、この先何十年と安心して暮らしていけるような「具体的な人生設計」ができている人はどのくらいいるのでしょうか。

そこで、「100歳までのライフプランを立てたことがありますか?」と質問したところ、
『ない(55.7%)』と回答した方が『ある(44.3%)』と回答した方を上回る結果が出ました。

人生100年時代、人々の健康寿命を延ばすことに貢献し続けている医師こそ、自分自身の人生を長い目で見直す必要がありそうです。


お金にまつわる課題が発覚!納得の理由も明らかに!




そこで、「お金に関して“課題感”を持っているものを教えてください」という質問をしたところ、
『年金(31.8%)』『保険(27.7%)』『税金(24.8%)』『事業継承(8.9%)』『相続(6.2%)』と続きました。

やはり将来のことに“課題感”を持っている方が多いようです。

■課題に感じる具体的なエピソードとは…?
・相続税の料率が高くなっているから(20代/女性/栃木県)
・自分が年金を受ける年代になったときに十分にいただけるかが不安(20代/女性/神奈川県)
・節税としてどうすればよいのか(40代/男性/東京都)
・これからの時代は後継者問題が深刻である(30代/男性/静岡県)

などの回答が集まりました。

少子高齢化の波が続く現代社会では、年金の受給年齢の引き上げなどの社会保障に関する不安はもちろんのこと、医師ならではの後継者問題に頭を抱えている医師も多いようです。
忙しい本業と並行しながらお金の管理を行うことがいかに大変なのかが伺えます。


一括で相談できる窓口を求める声が多数!ライフプランが確立できている医師の事例に興味も!?




できるだけ効率良く、かつ着実に資金管理ができればそれに越したことはないでしょう。
お金に関するあらゆることを一括して相談できれば、それは非常に効率的ですよね。
そこで、「ワンストップで相談できる窓口があったら利用してみたいですか?」と質問をしたところ、
『ぜひ利用してみたい(30.9%)』『どちらかといえば利用してみたい(48.2%)』と前向きな回答が8割近い結果となりました。

また、「上手に資産形成されている他の医師の“Before/After”を見てみたいですか?」という質問をしたところ、7割以上の方が『はい(73.5%)』と回答しました。

多忙な医師のみなさんは、頼れる相談窓口かどうかを効率的に見極める必要があります。
そのためには、ライフプランを確立させている、言わば「資産形成の先輩」の事例を参考にしながら、信頼できる専門家の意見を取り入れていくことが重要となるでしょう。
もちろん、保険・年金・税金・事業継承・相続などライフステージで変化する資産に関するあらゆる問題をワンストップで相談できるのが理想ですよね。


理想のファイナンシャルゴールへの道を切り開く『“自分4.0”サービス』




株式会社インベストメントパートナーズhttps://www.ivm-bplan.com/)がご提供する資産形成実践プロジェクト『“自分4.0”サービス』は、人生のゴールや夢・ビジョンを明確にすることで、その実現にいくら必要かを算出し、あらかじめ理想のファイナンシャルゴールを設定します。

提携税理士や会計士などの専門士業、ファイナンシャルプランナー、経営コンサルタントなどの専門家ネットワークを駆使し、理想とのギャップを明確化することにより、「保険診断」「タックスプランニング」「ライフプランニング」「リタイアメントプランニング」の4つの視点から、どのようにそのゴールを目指すのか具体的な手法に落とし込んでいきます。

多様なお客様のニーズに対して専属専門家チームがサポート・問題解決に取り組むので、ワンストップで理想とするゴールへの道が切り開けます。

成功事例もホームページに多数記載しておりますので、是非参考になさってください。

ご自身にとっての最適なマネーライフプランを構築したいという医師のみなさま、株式会社インベストメントパートナーズにご相談ください。


■株式会社インベストメントパートナーズ:https://www.ivm-bplan.com/
■お問い合わせ:https://www.ivm-bplan.com/contact/
■お電話でのお問い合わせ:0120-43-5410


調査概要 : 「マネーライフプラン」に関する調査
【調査期間】2020年1月17日(金)~ 2020年1月20日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,060人
【調査対象】全国の医師・歯科医師
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)