広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ウイルス不活性化市場、2021年から2026年にかけて約11%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ウイルス不活性化の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月4日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1046048-viral-inactivation-market-global-industry-trends.html




市場の概要
世界のウイルス不活性化市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。今後、2021年から2026年の間、市場は約11%のCAGRで成長すると予測されています。

バイオ治療薬にはウイルスが含まれており、あるいは製造過程で汚染される可能性があります。ウイルスは感染性の粒子であり、細胞に侵入して増殖し、さまざまな病気を引き起こします。そのため、ウイルスの不活性化は、ウイルス内のコートタンパク質を阻害し、核酸を分解するために広く用いられています。現在、ウイルスの不活性化方法は、ウイルスの特性やバイオ治療薬の種類に応じて、世界中でさまざまな方法が利用されています。例えば、殺菌(UVC)光の照射は、病院やその他の重要な公共・軍事環境においてウイルスを不活性化するのに役立っています。

市場の動向
ヒトの血液は、生命を脅かす疾患の予防と治療を助ける医薬品の供給源です。血漿由来の医薬品を介した血液由来ウイルスの感染に関する懸念の高まりは、世界中でウイルスの不活性化の必要性に影響を与える重要な要因となっています。現在では、血漿由来のタンパク質溶液の安全性を確保するために、ウイルスを不活性化するためのいくつかの方法が用いられています。さらに、多くの国の行政機関が、バイオ治療製品の開発の早い段階で、厳しい規制基準を導入しています。これらの基準により、製品の品質、安全性、有効性を確保し、交差汚染のリスクを低減するために、ウイルスの不活性化に対する需要が高まっています。これとは別に、食品・飲料(F&B)業界では、腸内ウイルスの感染を制御して製品の安全性を確保するために、改良されたウイルス不活性化技術や製品が採用されています。これは、超臨界流体、ガスプラズマ、パルス電界などの新しい物理的手法の開発と相まって、ウイルス不活性化の信頼性、利便性、適合性を高め、市場を牽引すると予想されます。

主要な市場区分
ウイルス不活性化市場は、製品、用途、最終用途に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・試薬・キット
・システム
・サービス

用途別の市場区分
・ワクチンと治療薬
・幹細胞製品
・血液・血液製剤
・組織および組織製品
・細胞・遺伝子治療

最終用途別の市場区分
・製薬企業・バイオテクノロジー企業
・CRO(医薬品開発業務受託機関)
・学術・研究機関
・その他

市場の競合状況
ウイルス不活性化市場における主要な企業としては、Charles River Laboratories, Merck KGaA, Parker Hannifin Corp, Rad Source Technologies, Sartorius AG, SGS SA, Terumo Corporation, Texcell, Vironova AB, WuXi AppTecなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1046048-viral-inactivation-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)