アパレル・ファッション

外反母趾にもやさしいシューズブランド 「fitfit(フィットフィット)横浜ジョイナス店」 2/19ニューオープン! オープンセールやノベルティのプレゼントを実施 

株式会社fitfit


機能とデザインを兼ね備えた靴を販売する株式会社 fitfit(本社:東京都世田谷区、社長:林恵子)は、2020年2月19日(水)に横浜ジョイナス B1西通りに、神奈川県9店舗目となる「fitfit 横浜ジョイナス店」をオープンいたします。


新店がある横浜ジョイナス周辺には、オフィスビルが大変多くあります。そのため、駅直結のショッピングエリアに出店することで、履きやすくファッション性もある仕事靴を、仕事帰りに気軽にお試しいただくことが可能になります。
さらに、横浜ジョイナスのある横浜駅西口は、百貨店の地下食品売り場の拡張や、商業ビルの建設等再開発も進んでいます。加えて、昨年相鉄線とJRの直通運転開始や、2022年には相鉄・東急東横線の新設も予定され、相鉄線沿線が便利となり横浜駅周辺のますますの活況が予想されています。
そこでfitfitでは、働く女性はもちろん、外反母趾などの足の悩みで自分に合う靴がなかなか見つからないという女性に一人でも多く、靴選びの楽しみ、快適な履き心地を提供していきたいと、横浜駅周辺で2店舗目を出店するはこびとなりました。

~fitfitとは~
fitfitは、創業者の林恵子自身が外反母趾に悩みながら、足に合う美しい靴を探していましたが見つからず、自分自身で靴のブランドを立ち上げたことが始まりです。機能的で美しく履き心地の良い靴を、日々靴選びに悩む全女性に提供したい、それがfitfitの願いです。



~ニューオープン記念企画~
1.AMEDASミニ防水スプレーのプレゼント(※先着50名様)
靴をお買い上げのお客様に先着順で、ミニ防水スプレーのプレゼントを実施します。
AMEDASの防水スプレーは、色落ちやシミになりにくく、革本来の風合いを保ちながら、水はもちろん油もはじく事で人気のお役立ちアイテムです。
先着50名様限定のプレゼント企画となりますので、この機会をお見逃しなく!

2.期間限定価格(※2/19~3/1)
横浜ジョイナス店だけの限定価格!人気商品を期間限定価格でご提供いたします。


・撥水バレエパンプスII ¥9,900→¥7,900(税抜)
 シリーズ累計22万足突破の撥水パンプスの新作。ほっそり 
上質なデザインとやさしい履き心地で雨の日も晴れの日も
大活躍間違いなし。




・クロスインステップスニーカー ¥9,900→¥7,900(税抜)
やや浅めの履き口、生地のクロスによるVラインが、足をよりスマートに演出。スニーカーに不可欠な軽さと返りの良さを実現。


~店舗情報~
店舗名    fitfit 横浜ジョイナス店
住 所    神奈川県横浜市西区南幸1丁目5−1 B1 
T E L     045-594-6586 
営業時間 10:00~21:00 
ブランドURL https://fitfit.jp/  


fitfitがこだわる”履き心地のよさ“の追求

◆デザインが良くても痛い靴はNO! 外反母趾にもやさしいオリジナルの木型


fitfitの靴の基本となる木型は、人間工学に基づき、センターラインを親指寄りに振ったオリジナルの「足なり設計」(右図の赤ラインと青ラインの比較を参照)。普通の靴に比べてセンターラインが親指側に寄っており、これによって前足部を幅広にすることなく、親指がまっすぐ伸びるフォルムを実現しました。親指を圧迫しないから、軽度の外反母趾の足でも楽に履けます。


◆独自のつま先設計
足本来の形に合わせ、高低差のあるつま先設計
オリジナルの木型で親指まわりにゆとりを生むと同時に、ソールの爪先部分の親指側を高く、小指側を低く設計することで、足指の自然なラインに沿ってぴったりフィット。足本来の形に合わせた快適な履き心地を実現しました。

◆ソールの開発


進化を続ける「3in1ソール」

独自の木型に合わせて開発された前足部からかかとまで一体となったfitfitのソールは、「3in1ソール」といわれています。初代のデビュー以来、一から設計されたオリジナル木型に合わせたfitfitのソールはよりよい履き心地とデザイン性を追求して進化を続けています。


スニーカー構造の新パンプスソール



ミッドソール部分には、スニーカーやサンダルによく用いられるEVA樹脂を採用。※1.
アウトソール(靴底)の軽量ラバー※2.との二重構造により、軽くクッションの効いた歩き心地を実現しているので足への負担を最小限に。


大人が輝くシューズ・ブランド fitfit  美しく、心地よく、歩きやすく。
靴の悩みをクリアした「外反母趾にもやさしい靴」


fitfitの物語 美しさと歩きやすさの両立へ。創業者の情熱。
私たちはいつも、お洒落で美しい靴を履きたいと願っています。でも、デザインは素敵なのに足が痛む、疲れてしまう。それは年齢を重ねるごとに土踏まずのアーチが弱くなり、足幅の広がりや親指のカーブに変化が現れるからです。fitfit創業者の林恵子自身も軽い外反母趾に悩み、足に合う靴を探し続けた一人でした。しかし街には、幅広で地味な、デザイン性に欠ける靴しか見当たりません。その現実に心から落胆し、「細身で美しく、履き心地よい靴」のブランドを自ら立ち上げました。目指したのはヨーロッパの街の石畳でも颯爽と歩ける、美しく機能的な大人のシューズです。

fitfitの約束 お客さまを「足元から元気に、美しくする」
年齢・年代に関係なく、靴選びに悩む女性が多くいらっしゃいます。「気に入った靴なのに足に合わない、歩き疲れる」「まだマシだから我慢してでも」といった、少しの「あきらめ」と「憂うつ」が日常化しています。しかし、女性の人生やライフスタイルはどんどん変化に富み多彩に。fitfitは、「靴を選ぶこと」がプライベートにも仕事にも、「毎日の自分」に影響すると感じておられる、そんなお客さまが、「いつまでも、どこまでも、美しく、カッコよく歩いて行くこと」を応援する、そんなブランドです。

fitfitの革新と特長 美と技のプロフェッショナル集合体
集結したのは、「外反母趾の専門家」「人間工学を熟知した靴メーカーの匠」「美しさを追求するデザイナー」などのプロフェッショナルたち。「靴」「足」「歩く」「美しさとのバランス」の専門家と共同開発で以下のような新しい価値を生み出し、女性の靴に革新をもたらしたと評価されています。このチームが今日も日々進化する靴を作り出しています。
その製品設計の方向性は3つあります:1.人間工学に基づくオリジナルの「木型」―「足なり設計」-の開発、2.足本来の形に合わせた独自の「つま先設計」、3.独自機能と美しさを兼ね備えた「3in1ソール」に代表される「こだわりのソール」開発

fitfitの独自カテゴリー 先端の美快適シューズ発想
私たち女性が、心から靴に求める本質は何でしょうか。それは「腰高、足長でスラリと見える靴」「我慢しなくていい心地よい靴」「デザインが素敵な靴」です。fitfitは一足でこの要素を叶えたい。そんな靴を独自に開発しつづけています。
●パンプニーカー「パンプスなのにスニーカーのような履き心地」 ●マダムスニーカー「大人のエレガントスニーカー」 ●フワッポン「とことん私に寄り添う、”ふわっふわ”な足裏感触」 このカテゴリーを軸としてシーズンバリエーションを多彩に展開していきます。ご期待ください。

【Company Profile】
会社名  :株式会社fitfit (フィットフィット)
設立   :2011年3月15日
事業内容 :靴・皮革製品の企画立案・製造販売
店舗数  :全国54店舗(2019年10月現在)
資本金  :5,000,000円
代表者  :代表取締役社長 林 恵子
本社所在地:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-1 ビジネススクエアタワー18F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会