ネットサービス・アプリ 美容・健康

健康管理アプリ「カロミル」に「食べた分だけ調整機能」を新たに追加 「サラダのドレッシングを抜いた」なども記録可能に

ライフログテクノロジー株式会社
食べた量をより正確に記録することが可能に

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、カロミルの新機能に「食べた分だけ調整機能」を追加するアップデートを行ったことをお知らせします。




◎健康管理アプリ「カロミル」とは
当社が開発した食事・運動・体重のデータを管理する、健康管理アプリです。当アプリは特許技術の「カメラロール解析」により、スマートフォン搭載のカメラで食事を撮りためておけば、一般的な食事メニューの他、大手食品メーカーの商品や大手コンビニエンスストアの商品、大手飲食チェーンのメニューを含めた識別が可能です。食事に加えて体重や血圧、血糖値も写真を撮ることで、簡単に記録ができます。他にも、カロリーと18種類の栄養素の記録や計算、3ヶ月後の体重の推測やアドバイスする独自のAI機能も搭載されています。

◎新機能「食べた分だけ調整機能」について
以前よりユーザーから「自炊料理は作る時々で使う材料が異なるので、登録されているメニューの食材をその都度変更したい」「ラーメンやうどんを記録する時、スープを残している場合の登録ができるようにしてほしい」という意見を多くいただいていました。
そこで今回のアップデートでは、「一般料理」のメニューを選択すると構成している食材が細分化され、食材ごとに量を変更することができるようになりました。これにより、自分が実際に食べた量を正確に記録することが可能になります。例えば「生野菜サラダ」を記録する際に、自身が食べた量が登録されている量よりも少ない場合は、実際に食べた量を減らし、摂取しなかった野菜がある場合は抜くことができます。他にも丼のごはんを半分にした、ラーメンのスープを残したなど、この機能は様々なメニューで活用できます。今回一部のメニューで新機能を開放し、今後徐々にメーカー品や外食メニューなどの対応メニューを増やしていく予定です。

〇実際の使用例




・「生野菜サラダ(味付き)」のマヨネーズを抜いた場合

・「うなぎ丼」のごはんの量を減らして食べた場合

・「しょうゆラーメン」のスープを全部飲まなかった場合

※iOSのみリリース済みです。Androidは順次対応していきます。

◎ユーザーからの声
・「カロミル」が食材ごとに食べた量を調整できるようになっている。すごすぎる!!!今まで食材の量の違いが気になって食材を一つずつ手入力していたから、これは神。
・「食べた分だけ調整」機能がついて更に使いやすくなった!「カロミル」のおかげで、自分にとってどの栄養素が足りていないのかを意識するようになり、考えて食事を取るようになりました。毎日楽しくカロリー計算できています。

当社では、この様なユーザーや取引先様からの意見を元に、誰でも利用しやすいアプリとなり、我々のミッションである「健康寿命を太く、長く」を多くの方が達成できるようアップデートを常に続けています。



健康管理アプリ「カロミル」について





食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって自動で栄養素を割り出し登録します。カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、塩分、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラルの計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスを考慮した健康管理が可能です。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。会員数は130万人を超えました(2022年2月時点)。




カロミルアドバイスについて



https://advice.calomeal.com/
指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。



ライフログテクノロジー株式会社について


https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社と宮崎に拠点があり、スタッフは全員フルリモートワークです。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

◆サービスに関するお問い合わせ先◆
ライフログテクノロジー株式会社
info@calomeal.com


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)