その他 医療・医薬・福祉

【3/18(金)開催・無料】介護業界向ウェビナー特定技能外国人の採用・雇用・支援の課題と解決施策を徹底解説

BEENOS株式会社
~JICWELS、ツクイ、BEENOS HR Linkが登壇~

SaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus(リンクス、https://linku-s.com/ )」を運営し、外国人雇用をテクノロジーで支援するBEENOS HR Link株式会社(以下「BEENOS HR Link」)は、株式会社ツクイ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 高畠 毅)と共催で、2022年3月18日(金)に介護業界向けウェブセミナーを開催いたします。本セミナーでは、公益社団法人国際厚生事業団(以下JICWELS)をゲストに迎え、人材不足だけではなくダイバーシティの観点も踏まえ、介護業界での外国人材雇用と支援について事例を交えて詳細に解説いたします。


●ウェビナーお申込みフォーム:https://forms.gle/vWyNWXkeZNPiMeRRA


 介護分野では、2025年度には32万人の介護士の追加採用が必要だと試算されており※1、特定技能で雇用される外国籍人材は、2020年12月から2021年12月までの1年で5倍以上増加しています※2。
 さらなる増加が予想される介護業界の外国籍人材に安心して働いていただくため、企業/施設や登録支援機関には、制度の理解、言語や習慣の違いによる様々な障壁の解消、生活環境の整備や雇用・支援に伴う煩雑な書類作成などの事務作業へのスムーズな対応が必要となります。

 本セミナーでは、JICWELS、株式会社ツクイ、BEENOS HR Linkが登壇し、介護業界における特定技能外国人の雇用の本格化に向けて、採用を検討している企業/施設や、現在課題を抱えている企業/施設に対し、その解決につながる採用・雇用・支援の方法を徹底解説いたします。
 事例を交えながら、特定技能制度の解説、採用と支援における課題の具体例、外国籍人材の雇用に必要なIT対応についてお話しします。また、人材不足だけではなくダイバーシティの観点から、異なる文化を持つ人材とともに働く上でのポイントをお伝えし、Q&Aで参加者の疑問に答え、幅広く疑問を解決いたします。


※1厚生労働省「第8期介護保険事業計画に基づく介護職員の必要数について」(2021年7月)
※2出入国管理庁公開、「特定技能在留外国人数の公表」数値より弊社算出。令和2年12月末(939人)と令和3年12月末(5,155人)



開催概要



名  称:介護業界向けWEBセミナー 特定技能外国人の採用・雇用・支援 その課題と工夫
日  程:2022年3月18日(金)、13:00~15:00
申込締切:2022年3月17日(木)、17:00
申 込 み:https://forms.gle/vWyNWXkeZNPiMeRRA
開催方法:ウェビナー(zoom)
参加費用:無料
対象:介護業の人事、採用、教育等のご担当者様
お問合せ:BEENOS HR Linkウェビナー事務局 pr@beenos.com(BEENOS広報受)




▼こんなお悩みはありませんか?


・特定技能の制度内容がよくわからない

・特定技能で雇用を行いたいが受入までの手続きが大変

・言語の壁でコミュニケーションをとるのが難しい

・特定技能外国人の活躍を成功に導く支援方法がわからない




プログラム

1開催挨拶
2 外国人介護職員を雇用できる制度解説
3 介護業界の外国人材 今とこれから
4 現場で感じる採用と支援における課題
5 海外人材雇用におけるIT化の必要性
6質疑応答
(プログラムの内容は都合により予告なく変更する場合があります。)



登壇者


1【公益社団法人 国際厚生事業団 外国人介護人材支援部 井口智恵】


静岡県浜松市出身。大学ではフィリピン語を専攻し、学生時代にフィリピン大学に1年交換留学。2017年~2020年にフィリピン・マニラで日本語講師として、EPA訪日前日本語研修にてEPA看護師・介護福祉士候補者への日本語予備教育事業に携わる。
現在は、公益社団法人国際厚生事業団 外国人介護人材支援部にて交流会の開催、外国人介護人材相談窓口等を担当。


2【株式会社ツクイ 海外人財部 シニアスペシャリスト大須雅夫】



技能実習生の受け入れを行う監理団体にて16年間、実習生の受入れ、教育に従事。
2018年に株式会社ツクイ入社。海外人財部にて第一期生から現在に至るすべての技能実習生の受入れ業務に従事。
現在は国内の特定技能人材の採用、登録支援機関としての支援体制を構築。


3【株式会社ツクイ 海外人材部 係長 青木美枝】



2012年に株式会社ツクイ入社。人事部にて人事制度構築や給与計算を担当。
2020年より海外人財部にて技能実習生の支援を担当。現在は特定技能人材の受入れ業務から、登録支援機関としての支援体制構築を担当。
特定技能特化型プラットフォーム「Linkus」導入を担当。


4【BEENOS HR Link株式会社 代表取締役社長 岡崎 陽介】



BEENOS HR Linkの代表取締役として、事業構築からサービス企画・営業などを統括。
前職までは芸能事務所で プロモーション企画やメディア開発を行う。2015年BEENOSのグループ会社であるモノセンスに入社、コラボ商品企画やモノセンス内新規事業を担当。BeeCruiseに転籍し、Linkusを立ち上げ、2020年7 月にサービス提供を開始。2020年12月 にBEENOS HR Link株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。


■公益財団法人国際厚生事業団の概要
公益社団法人国際厚生事業団(JICWELS)は、日本国内の医療法人、社会福祉法人等を対象に経済連携協定及び交換公文に基づき、EPA看護師(候補者)、EPA介護福祉士(候補者)のあっせん等の業務を行う日本の唯一の受入れ調整機関として、円滑かつ適正な受入れ業務や支援を厚生労働省等と連携しながら進めております。また、外国人介護人材支援部では、厚生労働省の補助事業である「外国人介護人材相談支援事業」を受託、実施しております。


■株式会社ツクイの概要
ツクイは「超高齢社会の課題に向き合い人生100年幸福に生きる時代を創る」をミッションに事業所数No.1であるデイサービスをはじめ、訪問介護、訪問入浴などの在宅介護サービス、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの居住系介護サービスを全国展開しています。 2019年より外国人技能実習生をベトナム社会主義共和国から受け入れており、2022年1月にホーチミン駐在員事務所を現地法人化し、当社 100%子会社「TSUKUI PLAN VIETNAM」を設立しました。


■BEENOS HR Link株式会社の概要
BEENOS HR Link は、SaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus(リンクス)」を運営し、特定技能などの手続きを一気通貫でサポートし、アナログ作業を全てデジタル化することで外国人雇用の活性化・透明化を目指しています。2020年7月のサービス開始から着実に成長を続け、2021年8月には、「Linkus」上で、技能実習の「定期巡回・実習日誌管理」対応機能を提供開始しました。この新機能により、技能実習から特定技能まで一気通貫でオンライン管理が可能となりました。また、2021年8月より有料職業紹介事業を開始し、日本国内在住の外国人求職者へ、登録支援機関、受け入れ企業との豊富なリレーションを活かした職業紹介も可能となりました。202年1月からは登録支援機関としての展開も開始し、IT 化支援・人材紹介・支援業務受託・海外人材採用コンサルなど、多面的なご提案が可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)