美容・健康

18年間愛され続けてきたサロン専売ヘアケアブランド『Re:>>>(リ)』7月リニューアル発売

株式会社アジュバンコスメジャパン
サロン専売化粧品メーカー株式会社アジュバンコスメジャパン(所在地:兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目5番5号 代表取締役:田中 順子)は、「Re:>>> Basic Line 」を2022年7月にリニューアル発売いたします。仕上がりや使用感はそのままに、使い続けていくほどに高まるリニューアルされたシャンプー&トリートメンのケア効果を実感してみませんか。



開発の原点は「美容師の手荒れ」。長年多くのお客様にご愛用いただいてきた『Re:>>>』
数あるアジュバン商品の中でも長年多くのお客様にご愛用いただいてきた「Re:>>>」は、一日に何人ものお客様の髪を洗う美容師の「手荒れ」に着目して開発されました。昨今は生活習慣、季節的要因、加齢などにより敏感肌や地肌トラブルに悩む方が増えており、ヘアケア製品は機能性に加え、やさしさまで求める女性が増えています。美容師の手だけでなく、地肌をやさしく守るシャンプーこそが、人が本来持つすこやかで美しい髪を育むことができるとアジュバンは考えます。今回リニューアルしたシャンプー・トリートメントは、従来品と比較して「泡質」と「浸透力」が進化。ノンシリコーン処方のもっちり泡がやさしく髪を洗い上げ、しっとりとまとまり良く仕上げます。トリートメントは乳化粒子を均一な大きさにそろえることで浸透力をUPさせました。毛髪補修成分がしっかり浸透するため、使い続けるほどに効果を実感していただけます。「Re:>>>」はこれからも、「やさしさ」を通じてお客様のお悩みを解決する商品を提供し続けて参ります。

泡のキメと汚れを吸い取る力がUP!
泡質:よりキメ細かくなることで、へたりにくくコシのある泡になりました。
吸引力:キメ細かい泡は、汚れを模した赤い液体を広範囲にわたり吸い上げることができます。


すこやかさを取り戻す3つのケアテクノロジー
1.肌へのやさしさ

3種類のボタニカル洗浄成分でやさしく洗い上げる


刺激の少ない界面活性剤を厳選し、洗浄成分として配合。ボタニカル洗浄成分を使用した、ノンシリコーンのシャンプーです。
パッチテスト済※、アレルギーテスト済※


※すべての人にアレルギーや肌トラブルが起こらないということではありません。
※ナチュラルのみ敏感肌の方によるパッチテストを実施しております。

※1 スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
※2 ラウロイルメチルアラニンNaまたはラウロイルアスパラギン酸Na
※3 コカミドプロピルベタイン

2.髪のツヤ
“見た目年齢”を取り戻すツヤ髪補修※1




キューティクルダメージを補修しうるおいを留める
モイストビタミンB
パンテノール [毛髪補修]



キューティクルをなめらかにし輝きを与える
シャインビタミンC
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル [毛髪補修]

※1 “見た目年齢を取り戻す” :髪がボサボサしていたり、まとまりがないなど、実年齢よりも老けてしまう見た目の印象を、ダメージ補修やブローによりツヤやまとまりを出すことで、髪をすこやかにします。

3.すこやかさの持続性
排気ガスやPM2.5などのエアポリューションから髪を守り
取り戻したすこやかさをいつまでも




海藻由来で多糖体を多く含んだ成分。エアポリューションの付着を防ぐ
ポリューションバリア
フルセラリアルムブリカリスエキス [毛髪保護]

エアポリューションが髪に付着すると、タンパク質の分解や毛髪表面剥離などが起き、キューティクルの損傷へとつながります。
毛髪上にグルコース由来のエキスがバリア膜をつくり、花粉やほこりなど空気中の微粒子から髪を守ります。


※画像はすべてイメージです






正規取扱店について
弊社商品は「サロン専売品」です。取扱店情報はサロン検索サイトをご覧ください。
リニューアルに関する事前情報開示については、Instagramにてご案内いたします。
アカウントをフォローの上、お知らせをお待ちください。

■ブランドサイト https://www.re-shampoo.jp/(7月1日更新予定)
■サロン検索サイト https://www.salon-search.adjuvant.co.jp/ (8月掲載予定)
■公式Instagram https://www.instagram.com/re_class_s/


株式会社アジュバンコスメジャパン
一人ひとりの美と健康をサポートするために、創業よりカウンセリング販売にこだわりをもつサロン専売化粧品メーカー。
”美しさに正しくありたい”という想いのもとスキンケア・ヘアケアアイテムを展開しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)