医療・医薬・福祉

大正製薬株式会社との共同研究契約締結について

Elixirgen Therapeutics, Inc.
Elixirgen Therapeutics, Inc.(エリクサジェン・セラピューティックス社:米国メリーランド州ボルチモア、以下「当社」)は、大正製薬株式会社(以下「大正製薬」)との間で老化関連疾患に対する治療薬に関する3年間の独占的な共同研究契約を締結いたしました。


本契約締結により、当社独自のZSCAN4治療プラットフォームを活用し、老化関連疾患の治療開発を進めてまいります。当社は現在、シンシナティ小児病院医療センターにおいて、希少疾病である骨髄不全を伴うテロメア病を対象に、ZSCAN4治療プラットフォームを応用した第1/2 相臨床試験を実施しています(米国臨床試験登録データベース”ClinicalTrials.gov” 識別番号: NCT04211714)。

大正製薬は、同社の培ってきた治療薬の研究開発に関するノウハウを今回の共同研究につなげていきます。

当社CEOの洪尭宏は、「当社が注力している老化関連疾患の治療に向けて、医療・医薬分野の重要なリーディングカンパニーである大正製薬様と協働できることを喜ばしく思っています」と述べています。


・Elixirgen Therapeutics, Inc.(エリクサジェン・セラピューティックス社)について

当社は、米国メリーランド州ボルチモアに本社を置く、細胞・遺伝子治療とワクチン開発の革新を通じ、疾病を治すことに焦点を当てるバイオテクノロジー企業です。当社は、いずれも独自のZSCAN4プラットフォームおよびc-srRNAプラットフォームを用いて、それぞれ第1/2相臨床試験(NCT番号: NCT04211714/NCT04863131)で評価中の外部へライセンス済の技術に基づいた2つの製品を有しています。

詳細については、下記ウェブサイトをご覧ください。

www.ElixirgenTherapeutics.com


・大正製薬株式会社について

https://www.taisho.co.jp/


・将来の見通しに関する記述について

本プレスリリースには、人々の老化関連疾患の治療薬開発の可能性や大正製薬と当社の共同契約の効果の可能性に関する記述を含む、将来の見通しに関する記述が含まれている可能性があります。実際の結果は、医薬品の研究開発固有のリスクや不確実性により、本プレスリリースに記載される内容とは大きく異なる可能性があります。本プレスリリースの将来の見通しに関する記述は、いずれも本プレスリリース配信日時点のものであり、Elixirgen Therapeuticsは、今後新たな事象が生じた場合も、法律により義務付けられていない限り本リリースの記述を更新または改訂する義務を負いません。

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)