美容・健康

事実。シミは消せない※1。だったらどうする?シミになる前に、増える前に、先回りブロック※2メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ「ソフィーナiP ブライトニング美容液」誕生!

花王株式会社(Kao Beauty Brands)
あの5年連続売上No1※3「ベースケア セラム〈土台美容液〉」のソフィーナiPから、「ソフィーナiP ブライトニング美容液」と「ソフィーナiP ブライトニング美容スティック」(いずれも医薬部外品)を2022年3月12日(土)より新発売いたします。 独自の有効成分カモミラET配合でシミの原因※4を作らせないメカニズムでメラニンの生成を先回りブロック※2する美容液です。




※1 医薬部外品において
※2 紫外線を浴びることによるエンドセリンのメラノサイトへの「メラニンを作れ」という情報伝達を阻害して、メラノサイトがメラニンを生成するのを、早い段階で抑制する「有効成分カモミラET」のメカニズム。
※3 土台美容液/インテージSRI+美容液(美白・しわ改善除く)市場 2016年6月~2021年5月 ブランド別累計販売金額・個数
※4 紫外線により過剰に生成されるメラニン


ソフィーナiP ブライトニング美容液 ブランドサイトURL:https://www.sofina.co.jp/ip/skincare/products/brightening/

昨今、美容への意識やトレンドも変化しております。なかでもメイクをする機会が減り素肌と向き合う時間が増えたことで、素肌美への関心やシミ予防※5のニーズが高まった結果、2021年の美白※6美容液市場は前年比114%と大きく伸長※7しております。今回発売する、「ソフィーナiP ブライトニング美容液」は、そんな現代ならではのシミ予防※5をしたい方々に向けて開発した美容液です。本製品の発売により、シミが出来る前に、増える前に、シミ予防※5ケアに前向きに取り組みたい方々の素肌美を応援してまいります。

※5 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※6 美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※7 (株)インテージSLIデータ 美白美容液市場

■商品特長 (「美容液」「美容スティック」共通)


シミになる前、増える前に“先回りブロック※2”して、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ



有効成分のカモミラETが、シミの発生源※8にアプローチ。紫外線を浴びた直後に出される「メラニンを作れ!」という情報伝達を抑制することで、メラニンが過剰に生成される前の早い段階でメラニンの生成を抑制するメカニズムです。

●日やけ後のほてりや、肌荒れを防ぎます。抗炎症剤(有効成分)配合。
●「モイストブライト成分α※9(保湿)」配合。使うたび、肌をうるおいで満たします。
●透き通るような花爽柑の香り。

※8 メラノサイト
※9 ローズマリーエキス、フィトスフィンゴシン、ローマカミツレエキス、キキョウ根エキス、アスナロ抽出液

■商品概要
「ソフィーナiP ブライトニング美容液」(医薬部外品)
本体:40g/レフィル:40g ノープリントプライス




こっくりなのに、伸ばすとみずみずしく馴染む使い心地。夏でも冬でも心地よくお使い頂けます。

<使い方>
毎日、朝と夜、ベースケアセラム(土台美容液)または化粧水のあとに、適量(ポンプ2回押し分)を顔全体になじませます。

「ソフィーナiP ブライトニング美容スティック」(医薬部外品)
3.7g ノープリントプライス




シミ・ソバカスを防ぎたいところに、狙って集中ケアできるスティックタイプ。

<使い方>
乳液やクリームなどの前にお使いください。5mmくらい出してから、シミ・ソバカスを防ぎたい部分に
直接肌につけてのばします。一ヶ所当たり、軽く2~3回、円を描くようにするとよくのびます。


【SOFINAiPブランドについて】

『ソフィーナiP』は、2015年のブランド誕生以来、5年連続売上NO.1※10 の土台美容液を中心に、高濃度※11炭酸泡※12の洗顔料やスキンケア商品を拡充させてきました。
あらゆる肌悩みに対応した幅広い商品提案と、LINEを活用したパーソナルスキンケアサービス「肌id」で、多様な肌悩みに寄り添い、肌の事実・根拠に基づく健康皮膚科学で、確かな「きれい」へ導くブランドとして商品をお届けしてまいります。

「肌id」情報URL:https://www.sofinaip-hadaid.com/

※10 土台美容液/インテージSRI+美容液(美白・しわ改善除く)市場 2016年6月~2021年5月 ブランド別累計販売金額・個数
※11 当社従来品比較
※12 炭酸ガス(噴射剤)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)