美容・健康

2022年3月8日国際女性デーに、オーガニックブランド『Be』とアフリカンプリントのライフスタイルブランド『RICCI EVERYDAY』がコラボして支援

株式会社Be


Be×RICCI EVERYDAY
株式会社Be(本社:東京都港区、代表取締役:稲垣 大輔)は、3月8日の国際女性デーを記念し、ファッションを通じてウガンダの女性支援を行うRICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)と様々なオリジナル限定アイテムを3月1日に発売いたしました。
3月1日よりオリジナル限定セットを、本日3月8日よりコラボレーションオリジナルバームを発売いたします。



Be×RICCI EVERYDAY アクティブワーカーとの共創


総務省「労働力調査」によると、令和元年の女性の労働力人口は3,058万人と前年に比べ44万人増加(前年比 1.5%増)し、7年連続の増加となり増加の傾向にあります。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/dl/19-01.pdf
(出典元:厚生労働省 「令和元年版働く女性の実情」より)

Beが常に想う、
「アクティブワーカーがいきいきと働けるようにし、日本を元気にする」
この想いを実現する為に、地球の将来をつくっていくアクティブワーカーに寄り添う活動をしています。
社会進出する女性が増えている昨今、プライベートも充実させ、健康で美しくあることを望む方も増えています。
また、自分の身の回りのものがサステナブルであり、地球環境も健康で美しくあることを意識する方も多くなりました。

Beは、アクティブワーカーが自分のありたい姿の実現に向けて日常をより豊かにできるように、スキンケアやヘア&ボディケア、サプリメントを通じて、美・健康・地球環境をサポートしています。
今後は、今回のRICCI EVERYDAYとの出会いのように、違う業界で同じ方向性の理念を持っているアクティブワーカーの方々との出会いを通し、いろいろな業界の方と積極的に手を組む必要があると感じています。

RICCI EVERYDAYは、アフリカでの紛争問題を事業を通じて解決できないか?という想いからスタートしたブランドです。代表の仲本さんは、アフリカンプリントを見た瞬間衝撃を受け、これをビジネスにし、現地の方の自立をサポートしたいと強く思ったと伺っています。
そして、事業活動を通じて、世界中の女性が社会的通念や固定観念を乗り越え、本来のありたい姿を実現することができる世界を目指して活動しています。

以前は日本以外の海外向けの商品も作っていましたが、現在は、日本に向けてオンラインショップや代官山の直営店などで販売をしています。今後は、ウガンダ全体のクラフト産業の支援を視野に入れ、今回のコラボレーションアイテムの発売が実現しました。




RICCI EVERYDAYの生産を担うウガンダの女性たち


今回、RICCI EVERYDAYとコラボレーションをするにあたり、実際にウガンダで働く女性の生産者の方に話を伺いました。

<ドロシー・アディマさん>
ミニペーパービーズバックやミニバッグを作っているンガロデザイン・リミテッド(Ngalo Design)*の代表。
全体の統括や、お客様から注文が入ったら働く女性たちに仕事を分配するコーディーネートをしています。

■現在の仕事について
ペーパービーズバッグを作っている仲間は、みんな情熱を持って品質管理をしっかりと行っています。また、お客様が求めていること、例えば好みの色や文化を知って学ぶことも大事にしています。

■日本のブランドとコラボレーションするにあたり
今回のBeという会社とのコラボレーション企画を聞いて、またBeの女性が輝く社会にするというコンセプトを聞いてとても楽しみに思います。正当な待遇のもとで働くことを大切にしている私たちにとって、今回女性の社会貢献を推進している企業と一緒に仕事できることは、大きな喜びです。
お互いの夢が叶うことを願っています。Dreaming coming true!

■日本のお客様に伝えたいこと
日本の皆様に向けてしっかりしたクオリティで商品を作っていますので、品質には自信を持ってお勧めできます。 一緒に作っている仲間(女性)はみんな情熱を持って仕事をしていますし、より良い環境で正当な待遇を受けながら日々嬉しく働いています。


<スーザン・アグチさん>
エコバッグとコスメティックポーチを作成しているRICCI EVERYDAYの工房で生産マネージャーを担当し、新商品が入った時の作り方をレクチャーしています。
商品が完成するまでの仕立ての一連を担い、ワークショップで他スタッフへのレクチャーも行っています。

■現在の仕事について
品質管理に力を入れながらスピーディーに納品するため、愛情を込めて制作しています。
働く環境が良いだけでなく、ファミリーであるRICCI EVERYDAYのみんなと、自分自身の技術が向上する働き方ができていることに感謝しています。

■日本のお客様に伝えたいこと
私たちは、高品質なものを作ることができれば、必ずお客様からのニーズがあると思っています。
ですので、クオリティを維持することにいつも力を注いでいます。
工場のスタッフのみんなは納期を守って、一生懸命ものづくりをしています。work hard!



Be×RICCI EVERYDAY オリジナル限定商品発売



購入して支援!
<Be×RICCI EVERYDAY オリジナル限定セット>

今回のためにデザインしたRICCI EVERYDAYの限定商品は、アフリカ・ウガンダの都市部に暮らすシングルマザーや元子ども兵といった女性を積極的に採用し、「作り手」として生産しています。商品が購入されると、作り手の方々の仕事が増え、生活が安定するのと同時に、自らが手掛けた商品を誇りをもって世界に送り出すことで自信を得て、彼女たちの本来のありたい姿になるサポートにつながります。
Beのスキンケアアイテムやヘアケアアイテムと色彩豊かなアフリカンプリントのアイテムが、忙しい毎日を彩ります。

<販売期間>
2022年3月1日(火)~2023年12月31日(日)
※数量限定、売り切れ次第終了となります。

スキンケアセット ミニペーパービーズ・ツートーンバッグ ¥14,190(税込)




ふんわりと弾力のある泡が肌を包み込む「Beフォームウォッシング」と、瞬時にみずみずしい潤いで満たす保湿化粧水「Beローション」、スキンケアサンプル2種類各3個とヘアケアサンプル3回分のセット。
紙を小さく切って丸めたビーズを一つひとつ手作業でつなぎ合わせて作った、RICCI EVERYDAY「ミニペーパービーズチャーム」をセットでご用意。
鮮やかなツートーン配色が目を引き、コーディネートのポイントにもなります。
※ミニペーパービーズチャームは4種類のお色から選べます。


<セット内容>
・RICCI EVERYDAYミニペーパービーズチャーム(W10cm×H7cm×D5cm)
・Beフォームウォッシング 1個
・Beローション 1個
・Beエッセンスセラムサンプル 3個
・Beクリームサンプル 3個
・Beシャンプー・トリートメント サンプル3セット
(¥16,390(税込)相当)


ヘアケアセット コスメティック・ポーチS ¥10,890(税込)




髪や頭皮にやさしいシリコーンフリー処方で、ホホバ種子油やアルガンオイル*などの植物油が指通りなめらかな髪をつくる「Beシャンプー」「Beトリートメント」と、スキンケアサンプル3種類各1個のセットです。
*アルガンオイル=アルガニアスピノサ核油
アフリカンプリントを使用したマチのあるRICCI EVERYDAY「コスメティックポーチS」とセットでご用意。
※コスメティックポーチSは6種類の柄から選べます。(一部の柄は店頭販売限定となります。)

<セット内容>
・RICCI EVERYDAYコスメティックポーチS(W18cm × H10.5cm x D8cm)
・Beシャンプー 1個
・Beトリートメント 1個
・Beローションサンプル 1個
・Beエッセンスサンプル 1個
・Beクリームサンプル 1個
(¥12,430(税込)相当)


フォームウォッシング限定セット エコミディアム ¥8,690(税込)





ふんわりと弾力のある泡が肌を包み込む「Beフォームウォッシング」とスキンケアサンプル3種類各3個のセット。
アフリカンプリントを使用した、普段お使いにもおすすめなRICCI EVERYDAY「エコミディアム」とセットでご用意。
※エコミディアムは6種類の柄から選べます。(一部の柄は店頭販売限定となります。)

<セット内容>
・RICCI EVERYDAYエコミディアム(W28cm × H31cm)
・Beフォームウォッシング 1個
・Beローションサンプル 3個
・Beエッセンスセラムサンプル 3個
・Beクリームサンプル 3個
(¥10,340(税込)相当)

コスメティックポーチとエコミディアムを始め、RICCI EVERYDAYのアフリカンプリントの布は西アフリカ・ガーナから仕入れています。
アフリカンプリント発祥の地でもあるガーナの中でも、質の良さと自然環境に配慮した生産工程が特徴的な工場を選択。
通常、布の染色には多くの化学薬品と大量の水を使用しますが、きちんと浄化せずに排出してしまうこともあります。現在の工場では、水の浄化設備を整え、きれいな水に戻して排出するだけでなく、その水の再利用を行うことで水資源の保全にも貢献しています。


寄付して支援!
<Be×RICCI EVERYDAY オリジナルバーム>
RICCI EVERYDAYのアフリカンプリントをイメージした、ピンクとグリーンの2色を採用したコラボデザインの「Beオーガニックバーム」です。
売上の一部を、アジア・アフリカで紛争や災害の被害を受けた方々の支援活動を行う認定NPO法人「テラ・ルネッサンス」*へ寄付いたします。

<販売期間>
2022年3月8日(火)~2023年12月31日(日)
※数量限定、売り切れ次第終了となります。


オリジナルバーム 各¥4,840(税込)
・Beオーガニックバーム(RICCI EVERYDAY)01 ピンク
・Beオーガニックバーム(RICCI EVERYDAY)02 グリーン

植物オイルをベースに天然成分100%で作ったお肌にも地球環境にもやさしいオーガニックバーム。
日本オーガニックコスメ協会が定めるJOCA認証と、世界シェア75%のオーガニック認証であるエコサートコスモス認証のW認証で安心。顔、唇、手、爪、ひじ、踵、髪など全身に使え、爽やかな香りが特徴。
RICCI EVERYDAYオリジナル巾着とともにお届けします。

1個ご購入につき、1,000円を認定NPO法人テラ・ルネッサンス*へ寄付いたします。


テラ・ルネッサンス
http://www.terra-r.jp/


「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目的に、2001年10月に京都で設立。RICCI EVERYDAYの拠点でもあるウガンダをはじめ、カンボジア、ラオス、ブルンジ、コンゴなどにおいて、「地雷」、「小型武器」、「子ども兵」、「平和教育」という4つの課題に対して支援活動を行なうほか、国内外での啓発活動に取り組んでいます。今回の寄付は、ウガンダの「元子ども兵社会復帰支援プロジェクト」で活用されます。


左:【ウガンダ】コロナ禍で制限を受けながらも職業訓練にはげむ元子ども兵たち
右:【ウガンダ】訓練を受ける元少女兵とその子どもたち



Be×RICCI EVERYDAY コラボトークイベント


<3月7日(月)10:00配信>
Be×RICCI EVERYDAY コラボ企画のご紹介 ~コラボの裏側トーク~


なぜRICCI EVERYDAYとのコラボに至ったのかの経緯についてご紹介。RICCI EVERYDAYの商品一つ一つのストーリー、製造背景、こだわりのポイントをRICCI EVERYDAY代表の仲本様からお話しいただきました。

【配信アカウント】
Be 公式 Instagram
https://www.instagram.com/be_activeorganic/

<3月7日(月)12:00配信>
Be×RICCI EVERYDAY コラボ企画のご紹介 ~コラボ限定商品を詳しくご紹介~


新登場のBe×RICCI EVERYDAY コラボ限定バームとBeOrganicで販売となる3種類の限定コラボセットを詳しくご紹介。RICCI EVERYDAYの商品が作られるまでのトランスパレンシー(透明性)として、ウガンダの工場で実際に手作りされている様子や、生産者の方がどんな想いで働いているのかを、RICCI EVERYDAY代表の仲本様からお話しいただきました。

【配信アカウント】
Be Organic 公式Instagram
https://www.instagram.com/be_organic_ginza/


RICCI EVERYDAY

"好ましい"より、"好き"を。



世界中の女性が社会的通念や固定観念を乗り越え、本来のありたい姿を見出し実現することができる世界を目指しています。

特に、国籍や年齢、バックグラウンドを問わず、ブランドに関わる人一人ひとりの持っている力を120%引き出せるようなブランドでありたいという想いを持ちながら事業を続けています。

https://www.riccieveryday.com/




今日も、明日も。
ベストな美しさを人生に描く。
『Be』for the earth.
肌に、体に、心に。



毎日を駆け抜けるアクティブワーカーがベストコンディションをキープし、美しくあるために。今こそ、シンプルでミニマルなエナジーケアを。
スキンケア、ヘア&ボディケア、インナーケアをお届けする『Be』は肌や体が求めるエネルギーや栄養を、時間や手間をかけることなく、シンプルなカタチにして取り込むことを追求する、アクティブオーガニックブランド。
それぞれのアイテムは、アクティブワーカーとそのパートナーにも心地よく仕上げ、地球環境に配慮したバイオマスプラスチック、メカニカルリサイクルPETを使用。厳しい基準のエコサートコスモス認証を取得し、よりサステナビリティを追求しました。
人生の基盤(Base)となる肌、体、心をつくる、BaseのBとeから生まれたBe。理想の自分になる(Become)を実現させる、Becomeから生まれたBe。存在する(Be)、ここにある/いる状態を表す、Beから生まれたBe。
『Be』は、新しいステージへ向かう「私」をサポートします。

公式オンラインストア https://be-store.jp/

「Be Organic(ビーオーガニック)銀座本店」
【住所】東京都中央区銀座5-2-1 5F
【営業時間】11時~21時
(営業時間に関しては変更する場合があります。東急プラザ銀座にご確認ください。)
【電話番号】03-6264-5699
https://ginza.tokyu-plaza.com/shop/detail.html?_id=20561



公式Instagram

Be(ビー)
https://www.instagram.com/be_activeorganic/



Be Organic 銀座本店
https://www.instagram.com/be_organic_ginza/



【株式会社Be会社概要】
□住所 〒108-0074 東京都港区高輪2-14-17
□電話番号 03-6869-9662
□設立年月 2017年2月7日
□資本金 1,000万円
□代表者 稲垣 大輔
□事業内容
・化粧品、美容用品、食品、飲料、日用品の企画、製造及び販売
・上記に附帯関連する一切の事業
□URL『Be』ブランドサイト:https://be-beauty.jp/

【商品に関するお問い合わせ】
▷『Be』カスタマーサポート
□TEL 03-6869-3969
□OPEN 10:00~17:00
(祝祭日、年末年始、夏季休暇を除く月~金曜日)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)