美容・健康 その他

「ちょっと真面目な麻の話」(東海ラジオ)タブー視される”大麻草”の話題を掘り下げるラジオ番組が公開中!

メイヂ食品株式会社
公共電波では日本初!タブー視される”大麻草”の話題を客観的事実を元に掘り下げる東海ラジオ番組”ちょっと真面目な麻の話”世間一般イメージを覆す大麻草の意外な側面が見えてくる学ぶエンタメ番組!

“飲む。健康大麻” でおなじみ、メイヂ健康大麻油を販売するメイヂ食品株式会社は東海ラジオ番組” ちょっと真面目な麻の話” で大麻草に関する情報を発信している。 現在の日本ではタブー視される大麻草についての話題をここまで話す番組は日本初。 この番組では、大麻草の情報に明るい各分野のゲストをお招きして、事実に基づいた大麻草に関わるお話を聞く番組である。 まず第1回目のゲストは” クレイジージャーニー” でおなじみ、ジャーナリストとして世界中の危険な場所を数多く取材する丸山ゴンザレスさんをお招きして 世界の大麻の流れを伺う。








“日本では、大麻草の法規制の関係で広く知られていない、海外ではアメリカでは医療用として合法化への流れができている “など世界と日本の違いを丸山さんは語る。
また、“日本人は真面目な民族で、” 麻” という文字に対しての拒否感を変えていくためにまずは身近な本などを読んでみては” と提案する。


続いて第 2 回目のゲストは舞台プロデューサー・作家で、大麻に関する著書や同人誌を書く長吉秀夫さんにお越しいただき法改正や医療大麻についての話を伺う。



“麻薬・毒であるというイメージのある大麻が、実はガンやリウマチに有益であることが分かり世界では医療大麻として使用されている。また、大麻自体は致死量は存在しないことは海外のデータでよくわかっている事実である。モルヒネとは全く違うもの、本来は手軽に使えるものである。” と長吉さん

“大麻と聞いた瞬間に脳内シャットダウンするのではなく、その倫理の裏側に科学的な根拠があるのかをよく考えて調べて欲しい” と長吉さんは訴える。

さらにラジオ放送後にはメイヂ食品株式会社の youtube チャンネルで収録で話しきれなかったトークを繰り広げる。





近日放送予定、第 3 回目放送予定のゲストには内科医の正高先生。
日本カンナビノイド学会の理事を務めたり、2017年に医療大麻に関するエビデンスに基づいた情報発信を行う一般社団法人Green Zone Japanを立ち上げ、代表理事として研究・啓発活動に従事している

前編は 3/14、後編は 3/21 放送予定!
現在の研究や啓発活動や、医師の立場から大麻に対してどういった可能性を感じているかを詳しく聞ける回に仕上がっている。

大麻草について各方面から事実に基づく話を聞くことにより、一方的な情報によって無意識に危険植物扱いしていた植物が有益な面を持ち合わせることが見えてくる。

”ちょっと真面目な麻の話” は、世間一般での大麻草に関する一方的な悪いイメージを覆すべく、客観的に真実をベースにした放送をお届けし、1 人でも多くの方に大麻草の本来の姿を知っていただくきっかけになれば

という高野社長の想いから始まった番組である。
ちょっと真面目な麻の話の聞き逃し配信は youtube で公開中!

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE%E3%81%AA%E9%BA%BB%E3%81%AE%E8%A9%B1

【会社情報】
販売元:メイヂ食品株式会社 名古屋市中区栄3-5-12 栄地下街南一番街
代表取締役:高野泰年
問い合わせ: メール/okamoto-p@outlook.jp
電話/080-4539-9840 担当者:桑島岳彦
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)