医療・医薬・福祉 美容・健康

歯並び改善や小顔などの美容効果も?!歯科矯正で得られるさまざまなメリットを徹底調査!

医療法人社団 銀座矯正歯科
8割以上の方が『治療の成果に満足している』と回答

医療法人社団 銀座矯正歯科は、都内在住の矯正経験がある女性を対象に、「歯科矯正と小顔効果」に関する調査を実施しました。


コロナ禍におけるマスク生活や在宅勤務の影響で、歯科矯正を検討する方が増えたようですね。

確かに人前で口元を見せる機会がなかなか無い今、治療には絶好のタイミングかもしれません。
歯科矯正に最も期待されることと言えば、歯並びや噛み合わせの改善ですが、どうやらそれだけではないようです。

口周りのたるみやしわ、むくみ、なんと更には小顔効果まで期待できるらしいのです!
実際に矯正経験のある女性たちは、その効果をどの程度実感しているのでしょうか?

そこで今回、医療法人社団銀座矯正歯科https://www.ginzakyousei.com/)は、都内在住の矯正経験がある女性を対象に、「歯科矯正と小顔効果」に関する調査を実施しました。


矯正治療を始めたきっかけは?

はじめに、なぜ歯の矯正を始めたのか伺ってみましょう。

■気になっていた歯科矯正にチャレンジ!そのきっかけや理由とは?
・歯並びが悪いのが嫌で笑ったりするのに抵抗があった(20代/パート・アルバイト)
・顎関節症になって口が開かなくなったから(30代/専業主婦)
・笑顔がきれいな女性になりたかったから(40代/専業主婦)
・歯並びの悪さから、噛み合わせ不良で痛みが出たから(50代/専業主婦)

などの回答が寄せられました。

歯の機能改善や見た目の美しさなど、さまざまな目的を持って矯正を始める方が多く、顔の第一印象に大きく影響する口元は、女性にとって重要なパーツであることが窺える結果となりました。


選ばれやすい治療法とその理由は?

多くの方が、口元の見た目や機能改善のために歯科矯正を始めたことが分かりました。
歯科矯正の方法にはさまざまな種類があり、その中からどのような治療法を選んでいるのかも気になるところです。


そこで、「どの方法で治療を行いましたか?(単一回答)」と質問したところ、『ワイヤー矯正(67.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『マウスピース矯正(20.1%)』『舌側(裏側)矯正(5.1%)』と続きました。

6割以上の方が『ワイヤー矯正』と回答し、伝統のある従来の方法が多く選ばれているようです。

その他にもさまざまな矯正方法を行っているようですが、その方法を選んだ具体的な理由とは何なのでしょうか?

■多様な歯科矯正方法、その方法を選んだ理由とは…?
【ワイヤー矯正】
・最短で綺麗に歯並びが治ると聞いたから(30代/公務員)
・値段も安く、1番効率的な方法だったので(40代/会社員)
【マウスピース】
・値段も比較的安く、目立ちにくかったから(20代/会社員)
・目立たない・虫歯のリスクがワイヤー矯正より少ない(30代/会社員)
【舌側(裏側)矯正】
・目立たないものがよかったから(50代/会社員)
【非抜歯矯正矯正】
・歯は残したかったから(30代/会社員)

などの回答が寄せられ、それぞれの用途やライフスタイルに合わせた歯科矯正を選んでいることが分かりました。


実はちょっと期待してた…歯並びの改善以外の変化




続いて、「矯正の治療法を選ぶ際、決め手となったことは何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『治療費(39.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『医師のアドバイス(36.0%)』『治療期間(26.1%)』と続きました。

高額な費用がかかるイメージの歯科矯正ですが、やはり約4割の方が『治療費』を重要視してることが分かりました。
そして、3割以上の方が『医師のアドバイス』と回答し、歯科矯正には納得できる治療費と、そして信頼できる医師のサポートも同じように求められているようです。

決して安くない治療費がかかる歯科矯正だからこそ、歯並びの改善以外にも何かメリットがあったらいいな…と期待する方もいるのではないでしょうか?

そこで、「歯科矯正をする際、歯並び以外の改善に期待していた効果はありますか?」と質問したところ、『ある(49.9%)』『ない(50.1%)』との回答がありました。

『ある』と回答した方に、どのような効果を期待していたのか伺ってみましょう。

■歯並び以外にも?!歯科矯正の嬉しい副産物に期待することとは
・輪郭が変わること、噛み合わせが良くなること(20代/会社員)
・顎関節症の改善、顎が痛くならないこと(30代/専業主婦)
・歯並びとともに、顔のラインが綺麗になること(40代/会社員)
・姿勢の改善と肩こりの軽減(50代/会社員)

などの回答が寄せられ、歯並びの改善をはじめ、顔のラインや姿勢・歪みの改善など、歯科矯正への期待感が伝わってくる結果となりました。


実際どうだった?矯正治療がもたらした効果

先程の調査で、多くの方が歯並び以外の改善に期待していたことが分かりましたが、はたしてその効果は実感できたのでしょうか?



そこで、「歯科矯正後、歯並びの改善以外にも効果があったと思いますか?(単一回答)」と質問したところ、『ややそう思う(39.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『とてもそう思う(22.6%)』『あまりそう思わない(30.1%)』と続きました。

6割以上の方が『そう思う』と回答していますが、具体的にどのような効果を実感したのでしょうか?


続いて、「歯科矯正後に感じた効果は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『噛み合わせが良くなった(64.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『日常的な口内ケアが楽になった(31.9%)』『口内環境が改善された(28.2%)』と続きました。

6割以上の方が『噛み合わせ』が改善、そして口内環境にも良い変化が現れたと回答しました。

噛み合わせが良くなったり、口内環境が改善されたことで、口元を見せることへの抵抗がなくなり、自分に自信を持てるようになるかもしれませんね。


やって良かった!矯正治療の満足度とその後のメリット

6割以上の方が歯並びの改善以外の効果を実感していましたが、歯科矯正完了後、どのくらいの満足度を感じているのでしょうか?



「歯科矯正を終えてみて、治療の成果に満足していますか?(単一回答)」と質問したところ、『とても満足している(30.5%)』『ある程度満足している(52.3%)』という結果になりました。

8割以上の方が『満足している』と回答し、多くの費用や時間がかかるといった大変さに勝る価値が、歯科矯正にはあるようです。


【まとめ】歯並びが良くなるだけじゃない!歯科矯正で顔周りに様々な変化あり

今回の調査で、多くの方が口元の見た目を美しくすることや、機能改善を目的に歯科矯正を行っていることが分かりました。

6割以上の方が治療法として『ワイヤー矯正』を選択し、また、治療方法を選ぶ決め手は『治療費』『医師のアドバイス』を重要視する傾向にあるようです。

その結果、『噛み合わせ』など、歯並び改善以外にも嬉しい効果が現れ、8割以上の方が歯科矯正に『満足している』と回答しました。

近年では、確かな技術を持つ医師のもと、短期間で矯正治療を終わらせる最新技術や、目的に合わせた料金プランも豊富に揃っているクリニックが注目されているようです。

以前から口元の悩みを抱えていた方も、マスクを外して笑い合えるその日のために、思い切って歯科矯正にトライしてみてはいかがでしょうか?

目的に合った治療をするなら“銀座矯正歯科”がオススメ!



今回、調査を行った銀座矯正歯科https://www.ginzakyousei.com/)では、患者様の願いをできる限り叶えるために『目的別治療プログラム』https://www.ginzakyousei.com/0540program/)をご用意しております。

■目的別治療プログラム
日本の矯正学では、機能的な噛み合わせと美しい歯並びをつくることが矯正の目的になっていて、“かかる期間”“フェイスライン”を含めた仕上がりなどについてはあまり重きを置いていません。

しかし、患者さまの多くは、明確な仕上がり目標や期間的な制約、あるいは様々な願いを持って矯正治療の扉を叩きます。

そこで、当院では患者さまの願いをできる限り叶えるために「目的別治療プログラム」をご用意しています。
様々なニーズに合わせて、期間や目的、審美的な仕上がりなどをコントロールしながら矯正治療を行うことが可能です。

■矯正治療によるフェイシャルプランニング


フェイシャルプランとは、「歯並びを整えるだけでなく、バランスのとれた美しい笑顔を」と願う患者さまのための治療技術です。


顔全体のバランスを美しく調整するには矯正治療のみでは限界がある場合もあり、顎外科手術が必要なケースもあります。
顔を横から見て、鼻とアゴの先端を結んだ線をEライン(エステティックライン)と言います。
Eライン上に沿って、口もと、アゴの両方がきれいに並んだ状態が一番美しいと言われています。もちろん、人それぞれ好みがありますので、一人一人に合ったご希望のラインに近づける為にどんな治療法が最適かを考えます。

矯正治療をお考えの方は、ご自身の目的に合った治療法を選んでみてください。


過去の調査リリース一覧

・「歯列矯正治療」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000040496.html
・「歯列矯正のイメージと治療に求めること」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000040496.html
・「歯列矯正前後のエピソード」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000040496.html
・「マウスピース矯正」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000040496.html
・「矯正治療によるフェイシャルプラン」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000040496.html
・「ワイヤー矯正」に関する調査:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000040496.html

■医療法人社団 銀座矯正歯科:https://www.ginzakyousei.com/
■お問い合わせ:https://www.ginzakyousei.com/contactssl.html
■TEL:03-3567-5454

調査概要:「歯列矯正と小顔効果」に関する調査
【調査期間】2022年2月17日(木)~2022年2月18日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,015人
【調査対象】都内在住の矯正経験がある女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)