広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

外科用ドレナージデバイス市場、2021年から2026年にかけて約6%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「外科用ドレナージデバイス市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月8日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1046055-surgical-drainage-devices-market-global-industry.html




市場の概要
外科用ドレナージデバイスの世界市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。2021年から2026年にかけて、市場は約6%のCAGRで成長すると予測されています。

外科用ドレナージデバイスは、さまざまな臓器の内容物、体腔の分泌物、および外科処置後に創傷床に蓄積する血液、血清、リンパ液、その他の組織液を除去するために使用されます。これらの器具は、手術部位や隣接する臓器、神経、血管への圧迫を最小限にすることで、痛みを軽減し、創傷の灌流と治癒を促進します。また、尿道カテーテル、経鼻胃管、胸腔ドレナージ、感染性嚢胞などに応用されています。 現在、患者の手術や創傷に応じて、ラテックス、シリコン、ポリエチレン、ポリ塩化ビニル(PVC)などを使用したさまざまな外科用ドレナージデバイスが世界中で販売されています。

市場の動向
胸部、リンパ節、乳房、腹部、甲状腺に関する外科手術の件数が大幅に増加していることが、市場成長を推進する主な要因の一つとなっています。外科用ドレナージデバイスは、炎症性メディエーター、細菌、異物、壊死組織を除去することで治癒プロセスを促進します。また、再建手術や美容整形手術を受ける個人の意欲が高まっていることから、形成外科の需要が高まっていることも、市場の成長を後押ししています。さらに、外科用ドレナージデバイスは潜在的な合併症を監視し、灌流障害や痛みの原因となる圧力を緩和することで、病的状態を減少させることができます。その結果、頭蓋内圧上昇のリスクが高い神経外科手術や、出血を伴う整形外科手術の件数が増加していることが、市場の成長に影響を与えています。加えて、外科的または外傷性の創傷管理のために、獣医診療で広く採用されています。コンパニオンアニマルの所有者が増加していることや、養鶏業および農業の発展も、市場の成長に寄与しています。その他、外科手術におけるドレナージデバイスの機能向上と合併症の軽減に注目が集まっていることも、市場の成長を加速すると予想されています。

主要な市場区分
世界の外科用ドレナージデバイス市場は、製品、用途、最終用途に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・アクティブ
・パッシブ

用途別の市場区分
・心臓・胸部外科手術
・脳神経外科手術
・腹部外科手術
・整形外科
・その他

エンドユーザー別の市場区分
・病院
・診療所
・外来手術センター

市場の競合状況
世界の外科用ドレナージデバイス市場における主要な企業としては、Acelity L.P. Inc. (3M Company)、B. Braun Melsungen AG、Becton Dickinson and Company、Cardinal Health Inc.、Cook Group Incorporated、Johnson & Johnson、Medela AG、Medtronic plc、Smith & Nephew plc、Stryker Corporation、Teleflex Incorporatedなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1046055-surgical-drainage-devices-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)