流通 その他

イオンとイオンリテール、6年連続で健康経営優良法人に認定

イオン株式会社
健康経営優良法人2022 上位500社「ホワイト500」に認定

イオン株式会社とイオンリテール株式会社は、経済産業省と日本健康会議が共同で行っている認定制度「健康経営優良法人2022(ホワイト500)」に認定されました。なお、両社の健康経営優良法人の認定は6年連続となります。




2022年度は、心と身体の健康づくり、卒煙の拡大や労働時間適正化による安全安心で活力ある職場づくり、健康経営優良法人認定取得の拡大によるグループ全社での健康推進に、積極的に取り組み、健康経営による生産性の向上、望まない離職の低減、従業員満足度・働きがいの向上を目指してまいります。

■イオンの健康経営に関する取り組みについて
イオンはグループとして、社員の健康づくりが企業活動の要であり、社員が健康であってこそ地域のお客さまにも健康と幸福をもたらすサービスを提供できるという考えのもと、健康経営を推進しています。

2016年度に、社員とその家族が心身ともに健やかで、継続して成長する人材が長期にわたり働き続けられることを目指して「健康経営宣言」を行い、イオンの人事・管理担当執行役を責任者とする「イオン健康推進室」を中心に、グループ各社も推進体制を構築し、社員の健康維持・増進に取り組んでいます。

2021年度には、卒煙の推進にグループを挙げて取り組み、就業時間内禁煙・事業所内禁煙を進めました。また、生活習慣病発症予防に向けて運動習慣を向上させるため、ウェアラブル端末の貸与とそれに連動したウォーキングラリーなどに取り組むとともに、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を積極的に進めました。

■グループ会社における健康経営優良法人2022認定の状況(27社が認定)



■イオンの健康経営の取り組みについては、こちらのホームページもご覧ください。


https://www.aeon.info/sustainability/health/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)