自然・環境 美容・健康

バリュエンス、健康経営優良法人2022(大規模法人部門)に認定

バリュエンスホールディングス
あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表:嵜本 晋輔、以下 当社)は、2022 年 3月9日(水)、経済産業省の健康経営優良法人(大規模法人部門)に認定されましたことをお知らせいたします。





健康経営や働き方改革を積極的に実施

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を経済産業省が顕彰する制度です。この度、当社でも取組んでいる健康経営や働き方改革が評価され、2022年3月9日(水)、健康経営優良法人2022(大規模法人部門)に認定されました。

バリュエンスグループは、理念に「らしく、生きる。」を掲げ、事業を通じた私たちとの出会いをきっかけに、一人ひとりがより自分らしく、より良く生きることのできる未来を目指してサービスを展開しております。その中で、従業員へも「らしく、生きる。」の実現を目指した取組を進めており、仕事とプライベートの双方で充実した時間を過ごせるようにフレックスタイム、フレックスプレイスといった制度を取り入れ、労働時間やワークライフバランスの適正化に注力しております。また心身の健康促進の取組の一環として、半年に一度の従業員満足度調査や毎月のパルスサーベイを実施し、仕事や人間関係、健康面で不安を抱えている従業員の特定やフォローなどにも積極的に取り組んでおります。さらに、社員の新たなチャレンジを推奨することを目的に、「社内公募」や「社内デュアルキャリア(社内副業)」の実施、本人の「らしく、生きる。」を支援すべく「週4勤務就業の許可」といった業務形態の多様化など、働き方改革も実施しております。


今後も施策を展開し、従業員エンゲージメントスコア4.2を目指す

当社グループでは、2021年10月にESG(環境・社会・ガバナンス)について、グループにおける2030年度までのサステナビリティへのコミットメントを設定し、コーポレートサイトにESGデータ(https://www.valuence.inc/sustainability/data/)を公開しております。その中で「2025年度までに、従業員エンゲージメントスコアを4.2に向上させる(※)」を掲げております。

今後も目標達成に向けた健康経営の施策を展開することで、従業員満足度のさらなる向上と、グループ全体の活性化を目指してより一層邁進してまいります。

※外部エンゲージメントサーベイ「会社満足度」「仕事満足度」「上司満足度」「職場満足度」における各スコア平均値(1~5段階評価)

■バリュエンスホールディングス株式会社(https://www.valuence.inc/
・証券コード:9270
・設立:2011 年 12 月 28 日
・代表取締役社長:嵜本 晋輔
・本社所在地:東京都港区港南 1-2-70 品川シーズンテラス 28 階
・事業内容:グループ全体の経営・マネジメント強化、戦略立案・策定、企業価値の最大化
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)