美容・健康 アパレル・ファッション

女性の活躍を応援するミュゼプラチナムがヘルスケア団体に約350万円の寄付実施『GIRL’S HEALTH ACTION 2021』寄付活動プロジェクト完了!

株式会社ミュゼプラチナム
 全国に 169店舗(※1)のサロンを展開し、売上・店舗数(※2)、総合的な満足度No.1(※3)美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』は、2021年10月1日から11月31日まで開催した女性のヘルスケアオンラインイベント「GIRL’S HEALTH ACTION 2021」にて寄付活動を実施しました。 この度、寄付活動にて集まった総額3,509,000円を女性のヘルスケアに関連する3つの団体へ贈呈したことをご報告いたします。 本プロジェクトにご賛同いただき、イベントへ参加いただいた皆さまに厚く御礼申し上げます。



 「多くの女性に支えられ、ともに歩み続けるミュゼだからこそ、女性のハッピーな毎日を応援したい。」そんな想いからミュゼプラチナムは、乳がんや子宮頸がんなど女性特有疾病や生理の悩みに関する啓発イベントの実施や寄付活動に継続的に取り組んでおり、2021年に開催した「GIRL’S HEALTH ACTION 2021」では、3つの寄付活動を実施しました。

■ヘルスケアクイズ挑戦で1人あたり100円を非営利団体 レッドボックスジャパンへ寄付
 イベント特設サイトにて実施した「女性のヘルスケアクイズ」には、合計17,317名の方に参加いただき、おひとりにつき100円をミュゼから非営利団体 レッドボックスジャパンへ寄付いたしました。寄付金は、レッドボックスジャパンの活動を通じて全国の学校への生理用品の寄付に使用されます。生理をさまざまな側面から考えることで、学生の皆さんへより良い解決策や選択肢を与え、自分らしく過ごすことができるきっかけをサポートしていきます。

■ 10月発売限定ボトルの売上1本につき100円を認定NPO法人乳房健康研究会へ寄付
 ミュゼプラチナムでは、2013年よりミルクローションへのピンクリボンシール・セルフチェックシートの同封など、お客さまにピンクリボン活動を知っていただくための啓発活動や寄付活動を実施しています。2020年6月のミルクローションリニューアルでは、ピンクリボンシールからQRコードに形を変え、啓発活動を続けています。
また、2017年からは、毎年10月のピンクリボン月間に合わせてピンクリボン限定ボトルを制作し、限定ボトルの売上1本につき100円を認定NPO法人乳房健康研究会に寄付しており、2021年の限定ボトルでも同様の寄付を行いました。
 寄付金は、認定NPO法人乳房健康研究会ホームページ内の乳がんの検査設備の整った施設リスト検索サービスの開発や運用などに使われています。
▶認定NPO法人乳房健康研究会:https://breastcare.jp/
▶施設リスト:https://breastcare.jp/search-shisetsu/

■10月新規脱毛契約の売上の一部を一般社団法人 シンクパールへ寄付
 10月に新規脱毛契約いただいた売り上げの一部を一般社団法人シンクパールへ寄付しました。寄付金は、子宮頸がん啓発のための教材制作や大学生を中心とした講演会の実施などに使用されます。
 ミュゼプラチナムは“いつも女性のそばにいる”という企業特性を生かし、これからも積極的に乳がん、子宮頸がん、生理など女性のヘルスケア啓発活動に取り組んでまいります。

▶イベント特設サイトはこちら: https://musee-pla.com/20211001/

■ 美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について
 “全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に 169店舗(※1)を展開しています。

▶ミュゼプラチナムについてはこちら:https://musee-pla.com/

(※1) 2022年2月末日時点。
(※2)東京商工リサーチ調べ(2021年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)。
(※3)株式会社日本能率協会総合研究所調べ 2021年10月時点。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)