医療・医薬・福祉

心臓専門病院がLINEを使った「患者さんの会」を開始

医療法人社団東京医心会ニューハート・ワタナベ国際病院
~ 患者さんオンラインコミュニティ~

医療法人社団東京医心会ニューハート・ワタナベ国際病院(本社:東京都杉並区、理事長:渡邊剛)では、LINEのオープンチャット機能を使った、オンラインの患者の会を2022年2月より運用を開始しました。コロナ禍で集まれない患者さんのためのコミュニケーションの場として、同じ手術を受けた患者さんだけでなく、これから手術・受診を検討している方、心臓・血管・甲状腺の手術でお悩みの方、そのご家族やご友人の方の交流の場となり、すでに全国から50人以上の方が参加しています。


「患者の会@ニューハート・ワタナベ国際病院」は、“入院時にこれを持っていったら便利でした!”、“これからニューハートで手術を受ける予定なので、術後の方の声が聞きたい”等のお声を頂いたことをきっかけに、有志を募り立ち上げました。

心臓・血管・甲状腺の手術でお悩みの方やそのご家族やご友人の方で、LINEアプリから参加リクエストをお送りするだけで、無料で入会が可能です。LINEの友だちになっていない人同士でもトークが可能で、LINEに登録している名前とプロフィール画像は同期されず、個々に設定することができます。

【URL】オープンチャット「患者の会@ニューハート・ワタナベ国際病院」
https://line.me/ti/g2/yf05321m-3MlKk7OPyspUMEb-SmyRl6R73TAeA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default


また、個別のメールやLINEで成人の心臓疾患のお悩みを無料でご相談いただける「無料ネット外来(R)」も実施しており、院長の渡邊をはじめチーム・ワタナベの医師たちが自ら、患者さんから寄せられるご相談に返信しています。
無料ネット外来(R):https://newheart.jp/outpatient_clinic_form1/form.cgi
無料LINE相談:https://lin.ee/yd56xV1

ニューハート・ワタナベ国際病院は、今後も、日本のみならず世界中の心臓病に苦しむ患者さんをひとりでも多く救うため、常に最先端かつ最高度な技術を追求実践し、“安全で体に負担をかけない”をモットーに診察や手術を行ってまいります。

【心臓血管外科医 渡邊剛について】
ニューハート・ワタナベ国際病院院長。金沢大学医学部卒業後、ドイツ・ハノーファー医科大学心臓血管外科に留学し、32歳で日本人最年少心臓移植執刀医として活躍。帰国後、日本で初めて心拍動下冠動脈バイパス手術や心臓アウェイク手術に成功。手術支援ロボット「ダビンチ」を用いた超精密心臓鍵穴(キーホール)手術を日本で唯一実施している。
渡邊剛公式サイト:https://doctorblackjack.net

【ニューハート・ワタナベ国際病院の概要】
事業主体:医療法人社団 東京医心会
病院名:ニューハート・ワタナベ国際病院(英名:NewHeart Watanabe Institute)
業務内容:心臓血管外科、循環器内科を中心とする高度専門治療を行う国際病院
総長・理事長・院長: 渡邊 剛
住所:〒168-0065 東京都杉並区浜田山3丁目19−11
電話番号:03-3311-1119/FAX:03-3311-3119
診療受付時間:午前9:00~13:00(受付 8:45~12:45まで)
午後14:00~17:00(受付 13:45~16:30まで)
休診日:土曜日、日曜日、祝祭日
公式サイト:https://newheart.jp
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/newheart.watanabe
公式Twitter:https://twitter.com/newheartW
公式Facebook:https://facebook.com/newheartW/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)