教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

起業家エンジニア養成スクール「ジーズアカデミー」、卒業生スタートアップが70社を突破!|G's ACADEMY TOKYO/FUKUOKA

デジタルハリウッド株式会社
最新の卒業生スタートアップ「Yuurea(ユーリア)」事例をご紹介

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)では、開校から約7年の間に多数のスタートアップを輩出してきました。 この度、ジーズアカデミー発スタートアップが70社、資金調達総額は83億を突破しました。今回は卒業生スタートアップ事例を、ジーズアカデミーの仕組みとともにご紹介します。




■起業家を輩出する独自の仕組みで、70社以上の起業家を輩出

ジーズアカデミーは、起業家を輩出している独自の仕組みで、2015年の開校から間もなく7年を迎え、これまでに70社以上の起業実績を生み出してきました。

ジーズアカデミーでは、初心者から6か月間で、プログラミングを学び、オリジナルのプロダクトを制作します。

優秀なプロダクトは、卒業制作デモデー「GLOBAL GEEK AUDITION」に出場し、投資家・VC・アライアンス企業からのビジネスオファーを受けることができます。この「GLOBALGEEK AUDITION」をきっかけに、ジーズアカデミー発スタートアップが合計83億円以上の資金調達に成功しています。



更に、卒業生向けのインキュベート機関「D ROCKETS」での起業支援や、シェアオフィス「G’s BASE」の提供しているほか、1,600名以上のコミュニティ「G’s CLUB」にて、共にビジネスを成長させる仲間を見つけることも可能です。

このような独自の仕組みが、卒業生起業家の活躍の基盤を作っています。


■卒業生スタートアップ事例

―株式会社ユーリア 即時尿検査サービスで5,500万円の資金調達を実施

(代表取締役:水野将吾さん ジーズアカデミーFUKUOKA 週末DEVコース卒業生)


ジーズアカデミーの卒業生が創業したスタートアップ・株式会社ユーリアが本日、5,500万円の資金調達を発表しました。

非エンジニアだった水野さんが、ジーズアカデミーでテクノロジーを学び自身の手でサービスを創り上げ、コミュニティでの縁が繋がり事業を成長させている、ロールモデルとしてご紹介します。

代表取締役の水野将吾さんは、ジーズアカデミーFUKUOKA・週末DEVコースの卒業生です。

水野さんは2020年11月にジーズアカデミーFUKUOKAに入学し、プログラミング初心者から約4か月間、HTML、CSS、JavaScript、PHP等のプログラミング学習でテクノロジーの基礎を身に着けてきました。その後約2か月間のプロダクト制作を経て、尿から栄養の過不足を判定する検査サービス『Yuurea』を創り上げました。

2021年8月には、プロダクトデモデー「GLOBAL GEEK AUDITION」で、全16組の登壇者の中から優勝。
「GLOBAL GEEK AUDITION」をきっかけに、エンジニア起業家の支援に定評のあるシードVCのMIRAISEとビジネスマッチングし、今回の資金調達に至りました。(※MIRAISE他2社からも調達予定)

また、創業メンバーには同じくジーズアカデミーの卒業生やメンターが、ビジョンに共感して参画。コミュニティを活用して、開発体制を強化しています。


(参考)水野さんの寄稿記事

「プログラミング初心者からの全国合同GGA優勝。水野さんが過ごした半年間のG’sライフ!」

https://gsacademy.jp/reading/tky-011/



<株式会社ユーリア水野将吾さん コメント>

リード投資家のMIRAISE様はエンジニア起業家に特化したVCで、GLOBAL GEEK AUDITIONをきっかけに、今回ご出資をいただく事になりました。

非エンジニアだった私が、ジーズアカデミーでテクノロジーを学び、今回エンジニア起業家の仲間入りができました事を嬉しく思います。

テクノロジーを武器に、自らのチカラで時代を切り拓く挑戦者として邁進していきたいと思います。

<株式会社Yuureaについて>

会社名:株式会社ユーリア
代表取締役:水野将吾
設立:2021年4月
事業内容:栄養検査キットの企画・販売、ヘルスケアアプリの開発・運営
共同研究先:東京大学大学院 農学生命科学研究科
所在地:愛知県名古屋市西区名駅一丁目1-17 名駅ダイヤメイテツビル11F
URL:https://yuurea.com/


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

https://gsacademy.jp/

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。



入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,600名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)