スポーツ・アウトドア 美容・健康

コナミスポーツ初のヨガ指導者養成講座、本日3月10日から受付開始!

コナミスポーツ株式会社
“ケン・ハラクマ氏” をコナミスポーツYOGAエグゼクティブディレクターに迎える

コナミスポーツ株式会社(以下、弊社)は、ヨガの指導者養成講座「コナミスポーツYOGAライセンス」(以下、本講座)を2022年4月2日(土)から開始します。3月10日(木)から申し込み受付を開始し、3月17日(木)から受講者に対するオリエンテーションを行います。



日本のヨガ第一人者のケン・ハラクマ氏から本格的なヨガを直接学ぶことができる本講座では、コナミスポーツオリジナルの「ウォーターYOGA」と「全米ヨガアライアンス(RYT)」、「インターナショナルヨガセンター(IYC)」の3つの資格をオンラインで取得することができます。

コナミスポーツでは昨今の日本におけるヨガ人気の高まりを受け、ヨガインストラクターの指導品質の向上と指導レベルの統一を目的に、ライセンス取得をサポートしてまいります。

本講座は、インターナショナルヨガセンターと連携し、ケン・ハラクマ氏より、アサナ(ポーズ)やプラマヤナ(呼吸法)、アーユルヴエーダの基礎、瞑想の実践、ヨガ哲学、解剖学、クラスの指導方法など、幅広い知見から指導と実践をバランスよく学べる内容としています。コナミスポーツクラブのインストラクターだけでなく、一般のヨガインストラクターの皆様にもご参加いただけます。また、インストラクター以外でも、ヨガの知識を深めたい方も楽しめる構成としています。

※「コナミスポーツYOGAライセンス」の詳細はこちら
https://www.konami.com/sportsclub/yogalicense/

▼コナミスポーツYOGAエグゼクティブディレクター ケン・ハラクマ氏 コメント


この度、コナミスポーツ様と協業し、本プログラムを担当させて頂く事になりました。本プログラムを通じ、ヨガの魅力や心身の健康についても皆様にお伝えすることが出来ればと思います。皆様のご参加をお待ちしております。






▼概要
プログラムは、参加しやすい単位制で、希望の講座を選択するオンライン形式で行われ、自宅など、どこからでも受講可能です。
カリキュラム以外にも様々なサポートをご用意しており、全プログラム修了時には、弊社からライセンス証を発行します。






<参考情報>


▼ケン・ハラクマ氏
https://iyc.jp/about
IYC主宰
日本アスリートヨガ機構代表理事
コナミスポーツYOGAエグゼクティブディレクター


▼コナミスポーツオリジナル「ウォーターYOGA」について
海外セレブを中心にブームが起こっているプールでのヨガ。ケン・ハラクマ氏とコナミスポーツが本ライセンスのために共同開発した新しいプログラムです。スタジオを飛び出し、ヨガを楽しむ場所を広げます。


▼RYT200について
RYT200とは、実技と座学を含む200時間のカリキュラムを経て取得できる、全米ヨガアライアンス認定資格となります。
これからヨガを学びたい人はRYT200を受講することで、ヨガに必要なアサナ、解剖学、ヨガ哲学、指導実践などのカリキュラムをバランスよく学ぶことができます。



▼RYT500について
RYT200取得後、RYT500を目指す300時間のコースは、それぞれ別の養成スクールでも受講可能です。
コナミスポーツヨガライセンスでは、RYT500取得のための300時間の研修を受けることが可能です。

▼IYC インターナショナルヨガセンターについて
https://iyc.jp/
ケン・ハラクマ氏が主宰している本格的なヨガスタジオです。
年齢、性別、国籍を問わず、全く初めての方から、指導者養成コースや短期・長期集中コース、国内・海外でのヨガリトリート、ヨガワークショップ、ヨガ指導者養成コース、海外へのヨガ研修など、幅広いプログラムを提供しています。ヨガの健全な普及を行なう為の研究所として、70名を超えるヨガインストラクターが毎月1,000クラス以上の指導を実施しています。


                                                 以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)