スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

戸塚共立第2病院とメディカルパートナーシップ契約締結のお知らせ

鎌倉インターナショナルFC
鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル、所在地:神奈川県鎌倉市、代表:四方健太郎)は、医療法人横浜未来ヘルスケアシステム戸塚共立第2病院(以下、戸塚共立第2病院、所在地:神奈川県横浜市、院長:饗場正宏)のスポーツ整形外科及びリハビリテーション科と、メディカルパートナーシップを締結いたしましたので、お知らせいたします。 本パートナーシップによる取り組みとして、当クラブ所属選手に傷害が発生した際、診断からスポーツリハビリテーションの実施、復帰後のケアまで、全面的に選手のサポートをしていただきます。



 


【医療法人横浜未来ヘルスケアシステム 戸塚共立第2病院・紹介】

横浜市戸塚区に拠点を置き、横浜市の二次救急拠点病院として年間2000台の救急車を受け入れ、地域に密着した急性期医療を提供できる病院として24時間365日の診療を行っている。
「質の高い最大限の医療を提供する」という病院理念の基、あらゆる患者様に対し、誠心誠意真心をこめた対応を行っている病院です。

【担当医】
鈴木英一(すずき えいいち)
戸塚共立第2病院 副院長 診療統括部長 整形外科部長

■資格・経歴:
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会公認スポーツドクター
神奈川県サッカー協会医事委員
湘南ベルマーレチームドクター
ノジマステラ神奈川相模原チームドクター
元サッカーU23日本代表チームドクター

 

【戸塚共立第2病院 理事長 横川秀男】

「この度、CLUB WITHOUT BORDERSのビジョンのもと、鎌倉から新しい価値を生み出している鎌倉インターナショナルFC様と、メディカルパートナーシップの締結が出来た事を大変嬉しく思います。
我々が積み上げてきた経験と知識が、選手の皆様の早期復帰に繋がるよう、全力でメディカルサポートをして参ります。
鎌倉から世界へ!地域の皆で作るチーム、共に歩んでいきましょう!」
 

【鎌倉インターナショナルFC 代表 四方健太郎】

「このたびは、戸塚共立第2病院様とのメディカルパートナーシップを締結させていただくことになりました。サッカーのようなフィジカルコンタクトのあるスポーツを行う選手として活動するにあたってメディカルサポートは必要不可欠です。地域で長きにわたり貢献をされている戸塚共立第2病院様、そしてスポーツドクターとして経験豊富な鈴木英一様に全面的にサポートをしていただけることに大変感謝しております。
ともに鎌倉を盛り上げてまいりましょう!」


【医療法人横浜未来ヘルスケアシステム戸塚共立第2病院】https://www.tk2-hospital.com

理事長:横川秀男 院長:饗場正宏
所在地:〒244-0817神奈川県横浜市戸塚区吉田町579-1
診察科目:循環器内科、内科、整形外科、小児科、外科(消化器外科)、小児外科、耳鼻咽喉科、心臓血管外科、麻酔科、救急科、放射線科、皮膚科、乳腺外科、泌尿器科、脳神経外科
スポーツ整形外科:https://www.tk2-hospital.com/department/sports-orthopedics/#reha
リハビリテーション科:https://www.tk2-hospital.com/technology/rehabilitation02/
 

【鎌倉インターナショナルFC】 https://kamakura-inter.com/

所在地:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-12-10 湘南第5ビル4F NEKTON大船#01
ホームグラウンド:〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原634-1 みんなの鳩サブレースタジアム
代表:四方健太郎
鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界のスポーツのなかで最も競技人口と観戦者数が多いサッカーを通じ、日本を国際化することを目指して2018年1月に設立しました。今季、神奈川県社会人サッカーリーグ2部で戦い、力をつけ、近い将来のJリーグ参入を見据えています。ビジョンは“CLUB WITHOUT BORDERS”。人種や宗教、性別、年齢など、あらゆるものに “BORDER(境界線)”をもたないサッカークラブを作り上げます。同時に海外で活躍する選手や人材を育成し、鎌倉発のグローバル人材を輩出していきます。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)