ビジネス・コンサルティング 美容・健康

イーウェル、5年連続「健康経営優良法人2022ホワイト500」に認定

イーウェル
~健康経営推進支援サービス提供会社として、自社の健康経営も推進~

企業・健康保険組合の福利厚生代行や健康支援のサービス提供及びコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:稲葉 章司、以下「当社」)は、経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2022 ホワイト500」に認定されました。 なお、当社は今年で5年連続の認定となり、申請法人2.869社中251位~300位の評価を頂きました。





当社は、企業理念として「健康社会(※2)の実現」を掲げ、心豊かで活力ある暮らしをサポートすることによって、健康で豊かな企業社会と地域社会を実現することを目指しています。まずは健康支援サービスを提供する当社の従業員自身が健康になり、エビデンスをもとに世の中に拡げていくことが必要であると考え、自社の健康経営を推進しております。
※1:「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※2:「健康社会」は株式会社イーウェルの登録商標です。

【当社の主な取り組み】
■コラボヘルス研究会との連携(http://www.collabo-health.jp/
学校法人産業医科大学産業生態科学研究所産業保健経営学研究室と当社による共同で運営する研究機関です。企業の従業員(被保険者)の健康増進に向けて、企業と健康保険組合の協働による健康経営推進の実現を支援しつつ、健康状態を可視化するための分析を行っています。

■自身の健康状態の把握と、健康行動の習慣化
健康に関する情報の提供や体重・歩数・日々の健康活動を記録する自社のWEB・スマートフォン用アプリケーションサービス「KENPOS(https://service.ewel.co.jp/KENPOS.html)」を利用しています。リモートワーク下でも一体感を醸成できるよう、KENPOSを通じて組織別のウォーキングキャンペーンを実施しました。組織間対抗としたことにより、特に上位のグループにおいては、リーダーが積極的な参加促進を行っており、本施策がグループ内のコミュニケーションのきっかけとなりました。また、KENPOS内では毎日の食事記録を写真登録し、食事バランスガイドやカロリーを判定して自己管理や生活改善に役立てるツールも利用することができます。その他、大学と協業し、睡眠介入施策による睡眠改善の共同研究にも取り組みました。

■社内コミュニケーションの促進
自社のWEBサービス「インセンティブ・プラス(https://www.ewel.co.jp/info_incentive-plus/)」を導入し、社内コミュニケーションを促進しています。従業員同士が互いに感謝のメッセージやポイントを贈りあうことで職場内のコミュニケーションを活性化させ、会社や職場に対するエンゲージメント向上を目指しています。

■様々な指標による組織分析
様々な組織分析(ワークエンゲージメント、Wfun(※3)、K6(※4)、プレゼンティーズム(※5)、アブセンティーズム(※6)、職務満足度、時間配分満足度、主観的健康観、生活満足度、等)を行い、組織運営に活かしています。
※3:WFun (Work Functioning Impairment Scale) とは、産業医科大学で開発された、健康問題による労働機能障害の程度を測定するための調査票です。
※4:K6とは、米国のKesslerらによって、うつ病・不安障害などの精神疾患をスクリーニングすることを目的として開発され、一般住民を対象とした調査で心理的ストレスを含む何らかの精神的な問題の程度を表す指標です。
※5:プレゼンティーズムとは、何らかの疾患や症状を抱えながら出勤し、業務遂行能力や労働生産性が低下している状態のことです。
※6:アブセンティーズムとは、病欠・病気休業により本来企業側が提供されるべき労働が提供されなかった分のコストのことです。

■労働時間の適正化、ワークライフバランスのサポート
業務改善を目的としたプロジェクトチーム中心に、RPAの活用等により残業時間の削減を図っています。従業員の健康管理と体調に応じた労働時間の管理については、産業医や保健師などの医療職が積極的に関与し、所属の上司へのフィードバックと注意喚起を行っています。
また、失効した年次有給休暇を最大180日まで積み立て、疾病や介護等による休業時にも有給休暇として利用できる等、100%休業補償を実施しています。

■健康経営関連サービスの提供
これまで提供してきた健康支援サービスにおける実績や「コラボヘルス研究会」で培った知見を広く社会に還元するため、「健康経営認定取得支援サービス(※7)」、「健康経営分析サービス(※8)」及び「健保設立コンサルティング(※9)」を提供しております。
※7:「健康経営認定取得支援サービス」https://service.ewel.co.jp/nss.html
※8:「健康経営分析サービス」https://www.ewel.co.jp/category/service/das/p13672/
※9:「健保設立コンサルティング」https://service.ewel.co.jp/Jisha_KENPO.html

当社では、働き方改革、健康経営を積極的に実践し、今後も従員が働きやすい環境を作ることで、生産性を高める努力を継続してまいります。


■株式会社イーウェルについて
所在地 : 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
設 立 : 2000年10月2日
資本金 : 499,992,500円
株 主 : 東急不動産株式会社、住友商事株式会社、豊田通商システムズ株式会社
従業員数: 1,159名(2021年4月時点)
事業内容:福利厚生パッケージサービス「WELBOX」、カフェテリアプラン、健康支援サービス、
顧客満足度向上支援サービス「CRM WELBOX」等のコンサルティング及びサービス提供
U R L  :https://www.ewel.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)