医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

水際対策緩和、世界最速で入国。インドから介護技能実習生15名

株式会社NAVIS
NAVISのインド人看護師、2年間のコロナ禍待機を経て、介護人材として続々と来日

インド・ベンガルールの人材育成会社、NAVIS Human Resources Private Limited (ナビスヒューマンリソーセスプライベートリミテッド CEO 鴛渕 貴子 ) は、2022年3月10日、同社の技能実習生15名が、全日本空輸によるムンバイ発直行便 NH830で渡航することを発表した。


15名の技能実習生
同社は National Skill Development Corporation (インド国家技能開発公社) 認定送り出し機関として、2019年3月より合計46名の技能実習生 (介護) を送り出した。また、特定技能制度に基づき、2020年10月にインド初の3名の特定技能 (介護) を送り出した。全員インドの看護師である。
2002年より日本語研修、人材派遣会社としてスタート。現在は、インドのブルーカラー労働者の人材育成会社として、技能実習制度・特定技能による介護、宿泊業(ホテル、旅館)、農業の人材を送り出す。人材採用から日本語研修、送り出し、受け入れ先の選定まで、ワンストップサービスを提供する。
グループ会社の株式会社NAVISは特定技能の登録支援機関であり、今後は特定技能制度による送り出しにフォーカスしていく。

インドの13億5千万の豊富な人材に対して、NAVIS独自の人材採用ノウハウや、スキル研修をし、日本へ送り出す。人口大国として注目されるインドは、2027年に中国の人口を超え、世界一になると予測されている。インド政府が提唱する「Skill India」を受け、若者層の人材育成がインドの課題である。
人手不足の日本へ、NAVISは半年で日本語レベルN3に仕上げ、インド人看護師のスキル育成とキャリアパスを提供し、両国の課題を解決していく。

渡航日時
インド ムンバイ発 NH830 2022年3月10日(木) 20:00
日本  成田着   NH830 2022年3月11日(金) 7:25

参考記事:
インド人看護師に言葉を教え、日本の介護現場に
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00025/040200002/


企業情報
NAVIS Human Resources Private Limited
CEO 鴛渕 貴子 Takako Oshibuchi
#479, 45th Cross Rd, 8th Block, Jayanagar, Bengaluru, Karnataka 560082, India.

インド国内: 080-4121-8900
海外からの通話: +91-80-4121-8900
メール:info@navis.in
URL : www.navis.in
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)