出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

介護する人、される人。いまこそ読んでおきたい待望の一冊!『たづちゃんノート 交換ノートなら認知症の親との関係はうまくいく! 』3月11日(金)発売

有限会社明日香出版社
有限会社明日香出版社では 3 月 11 日(金)に、コミックエッセイ 『たづちゃんノート 交換ノートなら認知症の親との関係はうまくいく!』(略称『たづちゃんノート』)を発売します。 本誌は、当社初のシニア向け書籍です。




※販売ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4756921892/ref=cm_sw_r_tw_dp_PQHD1JNJKQAR5GZYKQ7S

【本書の概要】
耳は遠く、話してもすぐに忘れる、ちぐはぐな会話。
ある日突然認知症になった母親(たづちゃん)と娘である著者が、
交換ノートを通じて心の交流を続けた様をコミックエッセイの形式でつづった一冊です。
認知症介護の切実な問題に直面しても親子の絆をしっかりつなぐ方法を、フルカラーで伝えます。
著者の実体験にとどまらず、実際のノートの作成方法や勘所も簡便な表現で記載しました。
さらに「これから介護をする人」を対象に
「要介護/要支援」といった介護保険制度の概要や行政手続きの手引きも収録。
ただのコミックエッセイにとどまらない実用性の高さも兼ね備えました。
コミック部分の作画担当は、ベストセラー『一生使えるおばあちゃんの知恵(成美堂出版)』のイラストを描いた石玉サコさん。情景描写を余すことなく表現し読者にわかりやすく伝えています。

【もくじ】
はじめに
プロローグ
人物紹介
第1章 父の認知症とグループホーム
・コラム 介護認定とグループホーム
第2章 すれ違う心
・コラム 同居介護はケアマネージャーに相談
・コラム 介護の動線を考えましょう
・コラム フルに活用したいデイサービス
第3章 たづさんと千恵子さん ~学習ノート1.
・コラム ノートの書き方1. ノートの基本
・コラム ノートの書き方2. 脳トレとしてのノート
第4章 一緒に花見ができた ~学習ノート2.
・コラム ノートの書き方3. 問題づくりに困ったら
・コラム ノートの書き方4. 連絡帳にも使えるノート
・コラム ノートの書き方5. ノートで介護のストレス解消
第5章 赤い糸でつくり続けた雑巾
・コラム ノートの書き方6. 交換ノートで体調チェック
・コラム ノートの書き方7. なかなか聞けないことをノートで確認
・コラム ノートの書き方8. 親との最後の時間を記録する
おわりに

【著者略歴】
〈著〉新美千恵子(にいみ・ちえこ)
1958年生まれ。両親共に家業に忙しく、夏休みに母の実家へ帰省するのが幼少時の楽しみだった。短大卒業後に3年間保育士として活動。夫の転勤により大阪、東京などで生活した後、1998年以降は半田市に居住。2015年から母(たづさん)との交換日記をはじめる。認知症の親とのコミュニケーション術、親との最後を記録するこころのノートとして話題になる。趣味は愛犬とまったりすること、着物のリメイク。

〈マンガ〉石玉サコ(いしだま・さこ)
イラストレーター、マンガ家。多摩美術大学絵画科油画専攻卒。書籍・Web・広告・教科書など実績多数。30年以上にわたって書籍や雑誌を中心にイラストレーターとして活躍。2018年より小学校の図工教師としての活動も開始。『一生使えるおばあちゃんの知恵』(成美堂出版)は17刷のロングセラー。

【その他書籍情報】
書籍名:たづちゃんノート 交換ノートなら認知症の親との関係はうまくいく!
著者:〈著〉新美千恵子〈マンガ〉石玉サコ
ページ数:128ページ
判型:A5並製
ISBN:978-4-7569-2189-5

【会社概要】
有限会社明日香出版社
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5
https://www.asuka-g.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)