美容・健康 医療・医薬・福祉

「いびき」は健康面だけでなく、異性との関係までも深刻な事態に!?

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ 株式会社
-3月18日の「睡眠の日」にちなんで「いびき」に関する悩み調査を実施-

 いびきをかいている人は全体の約44%。ただ、いびきに悩んでいるにも関わらず、誰にも相談していない人は73%。多くの人がなんとなく気になっていながらも後回しにしがちな「いびき」に着目して、調査を実施しました。


いびきを軽減させる鼻腔挿入デバイス「ナステント」を開発販売している、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長: 阪根信一、以下セブンドリーマーズ)では、毎年3月18日の春の「睡眠の日※」にちなんで、全国の20歳以上の男女を対象に睡眠に関する実態調査を行っています。今年で2回目となる今回の調査では、睡眠に影響を及ぼすであろう「いびき」に着目し、その悩みにスポットを当て分析をしました。

※睡眠健康推進機構では、睡眠健康への意識を高めるために春と秋の年2回、「睡眠の日」を制定。
春の「睡眠の日」の3月18日は、世界睡眠医学会が「世界睡眠の日」としている。


【 調 査 概 要 】
調査期間 : 2019年1月22日~1月23日
調査方法 : インターネットを利用し睡眠に関する実態をアンケートで調査
調査パネル : 楽天web検索利用モニタ
調査対象 : 全国20歳以上の男女(計5,770サンプル ※男性:50.5%、女性:49.5%)
集計方法 : 性年代別人口とネット利用率に合わせたウェイトバック集計
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は「セブンドリーマーズ調べ」とご明記ください

調査結果トピック


全体の約45%が、いびきをかいたことがあると自覚している
いびきで悩んでいる人のうち、73%が誰にも相談していない
「相談した」と回答した中でも、「医師などの専門家に相談」しているのは男女合わせてわずか8.0
いびきで悩む人の約44%が10年以上いびきに悩まされている
80%以上の人が、「他人のいびきがうるさいこと」をその本人に伝えている
男性よりも女性の方が他人の睡眠で「いびきがうるさいこと」を気にしている
いびきで悩む人の80%以上が、治すための対処をしていない
他人の気になる点において、関係が友人・恋人から家族に変わると気になるポイントも変わる

▶︎調査の詳細についてまとめたレポート(PDFファイル)は以下をご覧ください。
http://bit.ly/prtimes0315

【ナステント の概要】
1. 製品名 ナステント クラシック
2. 届出番号 13B2X10245000001
3. 一般的名称 短期的使用鼻咽頭エアウエイ
4. クラス分類 一般医療機器(クラスI )
5. 製造販売業者 seven dreamers laboratories株式会社
6. 製品詳細 (1)希望小売価格: 3,220円(税別)(2)販売展開:取扱い医療機関、薬局、量販店など
7. 公式URL :nastent.sevendreamers.com

ナステントは、シリコーンでできた非常に柔らかいチューブ状の使い捨て鼻腔挿入デバイスです。救急
医療現場での気道確保の手法を応用し、睡眠時に狭くなる気道を確保させます。使用方法は簡単で、
睡眠前に使用者自身でナステントを鼻腔に直接挿入するだけです。使い捨てのため、毎回清潔なものを
使用できる簡便なデバイスです。医療機器でありながら電源確保が不要なため、毎日の寝室だけでなく、
旅行先や飛行機、トラックでの長距離移動など、様々なシーンでご利用いただけます。
ナステントを使用するにあたり、処方指示書の発行が必要で、全国都道府県、約900件の医療機関で
取り扱われています。また2019年1月には処方指示書の発行を医師によるオンライン診療により
行い、ナステントを即購入することも可能となっています。

【セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社について】


セブンドリーマーズは、世の中にないモノを創り出す技術者集団です。現在では、鼻にシリコーン状のチューブを挿入して睡眠中の気道を確保させる医療デバイス「ナステント」の国内外への展開及び、毎日の衣類を「畳む」「収納する」手間から人々を解放する、世界初全自動衣類折りたたみロボット「ランドロイド」の開発を手がけています。


本 社:東京都港区三田1-4-28
代 表:代表取締役社長 阪根 信一
資本金:87億円(資本準備金含む)
公式URL:www.sevendreamers.com
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会