広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

デジタル治療(DTx)の市場規模、2028年に225億1,000万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「デジタル治療(DTx)の世界市場と市場予測: 製品・サービスタイプ別(機器)、購入形態別(個人、グループ購入組織)、アプリケーション別(予防、治療・介護関連)、地域別(~2028年)」(Stratistics Market Research Consulting)の販売を3月10日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/smrc1054126-digital-therapeutics-dtx-market-forecasts-global.html




デジタル治療(DTx)の市場規模は、2021年の37億9,000万米ドルからCAGR29.0%で成長し、2028年には225億1,000万米ドルに達すると予測されています。デジタル治療は、エビデンスに基づく治療介入を、病状を予防、管理、治療するためのソフトウェアプログラムやデバイスを通じて患者に提供します。デジタル治療ソフトウェアアプリケーションは、単独で、またはデバイスや薬物、その他の治療法と組み合わせて、患者のケアや健康上の成果を提供するために使用することができます。デジタル治療製品の設計、臨床検証、ユーザビリティ、データセキュリティは、すべて先進技術のベストプラクティスに基づいています。

牽引要因:予防可能な慢性疾患の発生率の増加

慢性疾患の有病率と発症率の高さは、医療制度にとって大きな懸念材料となっています。患者の治療は、心身に影響を及ぼす要因が非常に多いため、重要な課題となっています。慢性疾患は多くの場合、不確実性を伴うため、新しいセルフケアライフスタイルの一部として患者の行動を変える必要があります。さらに、多く場合この疾患は進行性であり、罹患率は年齢とともに増加します。世界の老年人口の増加に伴い、慢性疾患は今後さらに増加すると考えられます。

抑制要因:患者データのプライバシーに関する懸念

多くの国では、製品およびデータの品質、治療判断の信頼性、患者のプライバシー、セキュリティ、およびデータの責任ある使用に関する懸念から、健康アプリが適切な承認を受けていません。デジタル治療のプロバイダーは患者情報にアクセスすることが可能ですが、その情報を治療に関与しない者と共有することは禁じられています。しかし、デジタルツールを用いたデータの統合により、治療プログラムに関係のない医療従事者が、患者データにアクセスする危険性が生まれています。

市場機会:メーカーによる戦略的な取り組み

戦略的取り組みは、成長・拡大プロジェクトに取り組む企業の支援に必要なものです。通常、企業は日々の業務を効率的に管理できる体制を整えていますが、新しい大規模プロジェクトは、複数のワークストリームが関与する複雑なプロジェクトとなる傾向があります。グリーンフィールド統合や合併後の統合に伴うユニークで複雑なタスクフローを器用にサポートすることで、顧客が通常の業務に集中できるよう支援します。

脅威:デジタル治療に対する患者の拒絶反応

デジタル治療を使用する動機付けと信頼性の構築は、デジタル治療プロバイダーが直面する大きな脅威となります。高齢者や十分なサービスを受けていない人々は、病気に対する感受性が高く、テクノロジーリテラシーのレベルが低いため、デジタル治療の製品を使用する可能性は低くなります。さらに、デジタル治療によってどの程度の行動変容が見られるのか、その限界はまだ未確定です。デジタル治療製品の臨床的な検証や展開は、自ら選択した患者やボランティア患者を対象に行われていますが、抵抗を示す患者に対する効果はまだ不明です。さらに、デジタル治療が長期にわたって持続可能かどうかも不明であり、患者の総数や長期的なアウトカムに関する情報はほとんどありません。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/smrc1054126-digital-therapeutics-dtx-market-forecasts-global.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)