広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

コネクテッドドラッグデリバリーデバイス市場、2021年から2026年にかけて約40%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「コネクテッドドラッグデリバリーデバイスの世界市場 (2021-2026年):産業動向・シェア・規模・成長・機会・予測」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月10日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1045966-connected-drug-delivery-devices-market-global.html




市場の概要
コネクテッドドラッグデリバリーデバイスの世界市場は、2015年から2020年にかけて堅調な伸びを示しました。2021年から2026年にかけて、市場は約40%のCAGRで成長すると予測されています。

コネクテッドドラッグデリバリーデバイスは、家庭環境における患者の監視やカウンセリングをサポートするために使用されるスマートな無線電子システムです。服用リマインダー、アドヒアランス・トラッカー、センサー、モニタリング・ツールなどが搭載され、患者に合わせたケアのための即時フィードバックや教育ツールが提供されます。これらは便利で、診療所での治療にかかる費用を節約することができます。そのため、コネクテッドドラッグデリバリーデバイスは、喘息、糖尿病、C型肝炎、高血圧、結核、多発性硬化症、臨床分離症候群、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肝臓・腎臓移植患者の遠隔監視に広く使用されています。

市場の動向
医療管理コストの急増や、患者の治療成果向上へのニーズの高まりは、コネクテッドドラッグデリバリーデバイスの需要を拡大する主な要因となっています。また、在宅医療への志向の変化も市場の成長を促しています。さらに、慢性疾患を持つ患者数が増加していることや、予防医療が重視されていることも、市場にプラスの影響を及ぼしています。加えて、電子健康記録(EHR)を維持するために、研究所や病院で接続型デバイスが広く採用されていることも、市場の成長を促進しています。さらに、複数のメーカーが、アプリやプログラムに接続し、データ転送および自動追跡を可能にし、患者の安全性を最大化することができるデバイスを提供しています。また、リアルタイムの患者データへのアクセスを提供するため、コネクテッドドラッグデリバリーデバイスは、バイオファーマ企業が規制当局、支払者、患者に対するアドヒアランス向上の成果を判断するために利用されることが多くなっています。

主要な市場区分
コネクテッドドラッグデリバリーデバイスの世界市場は、製品、エンドユーザー、技術に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・コネクテッドセンサー
・コネクテッドインヘラーセンサー
・接続可能な注射用センサー
・統合型コネクテッドデバイス
・コネクテッドインハレーションデバイス
・コネクテッドインジェクションデバイス

エンドユーザー別の市場区分
・病院・医療機関
・在宅医療

技術別の市場区分
・ブルートゥース
・NFC
・その他

市場の競合状況
コネクテッドドラッグデリバリーデバイスの世界市場における主要な企業としては、Adherium Ltd.、BioCorp Production、Cohero Health Inc. (AptarGroup Inc.)、Elcam Medical ACS. Ltd.、Findair Sp. z o. o.、Merck KGaA、Phillips Medisize (Molex LLC)、Propeller Health (Resmed Inc.)、Teva Pharmaceutical Industries Ltd.、West Pharmaceutical Services Inc.などが挙げられます。


<div class="report_link_sec2">
<p><span class="arrow_r"></span><a href="https://www.gii.co.jp/report/imarc1045966-connected-drug-delivery-devices-market-global.html">当テーマに関する市場調査レポートのご案内</a></p>
</div>

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1045966-connected-drug-delivery-devices-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)