美容・健康 自然・環境

天然ミネラルが皮脂を吸着してメイクを長時間キープしながらうるおいもキープする100%天然由来の化粧くずれ防止下地を発売

株式会社ネイチャーズウェイ
2022年3月15日(火)発売

株式会社ネイチャーズウェイ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:萩原吉晃、https://www.naturesway.co.jp)は、天然由来原料100%のスキンケアメイクブランド「ナチュラグラッセ」より、化粧くずれ防止下地「オイルコントロール ミルク」を2022年3月15日(火)に発売いたします。



2022年3月15日(火)発売
ナチュラグラッセ オイルコントロール ミルク
<化粧くずれ防止下地> SPF17 PA++
30mL 3,080円(税込)

⦅商品特徴⦆
天然シルクコットンパウダーと天然ミネラルが皮脂を吸着し、メイクを長時間くずれにくくする化粧下地です。肌 表面はさらっとさせながら、オーガニック植物エキスなどの保湿成分配合で肌を乾燥させることなく、しっとりと保ちます。
◆ブルーライトカット  92.3%*
◆近赤外線カット 84.1%*
◆石けんでもおとせます
*第三者機関実施試験結果より



Point 1.2つの天然パウダーで化粧崩れを防止

天然ミネラル(シリカ)
多孔質のミネラル(シリカ)で余分な皮脂をキャッチ。
毛穴の凹凸をカバーするきめ細かいパウダーが肌表面をコーティングし、さらさらに。



天然シルクコットンパウダー(カポック繊維)
亜熱帯に自生するシルクコットンツリーの実の中には、種子を守るベットのような役割を果たす綿状の繊維があります。この繊維をパウダー状になるまで粉砕したのが天然のシルクコットンパウダー。油を吸着しやすいという特徴があるため、余分な皮脂を吸着し、肌の状態を快適に保ちながら、長時間化粧崩れしにくい、すべすべ美肌をキープします。


Point 2.ソフトフォーカス効果で肌をワンランクアップ

シリカが肌の凹凸を隠し、さらに天然の繊細なパールで目立たなくします。やわらかいピンク色のベースが肌を自然に明るくみせます。ソフトフォーカス効果で肌をランクアップします。


Point 3. 肌にうるおいを与え健やかに保ちます

[ナチュラグラッセ 成分ピラミッド]


植物の力を効果的に発揮させる独自の配合ルールとして、すべての商品に3つの要素を選定(=成分ピラミッド)。各成分が複合的に作用し、適切なスキンケア効果をもたらします。選定した成分は全てオーガニック、ワイルドクラフトまたは無農薬の植物原料を使用。


アイテム成分:タイム(成分名:タチジャコウソウ花/葉エキス)
収れん効果が高い。肌のキメを整えながら引き締めることで、ベースのフィット感がアップ。すっきりとしたうるおいを与える。


カテゴリー成分:大豆(成分名:ダイズ種子エキス)


イソフラボンとアミノ酸を豊富に含む。肌のキメを整えて保湿し、乾燥を防ぐことで肌の土台*が整い、メイクの仕上がりがワンランクアップ。ハリ・ツヤを与える効果も。
*角質層まで

ブランド成分:オリーブ(成分名:オリーブ果実油) / ホホバ(成分名:ホホバ種子油) / サジー(成分名:ヒポファエラムノイデス果実油)
全商品の土台となるブランド成分は、独自のベースオイルmix。オリーブ果実油※とホホバ種子油*で皮脂組成を再現し、そこへビタミンEなどを豊富に含み皮脂組成を保護する、サジー果実油(=ヒポファエラムノイデス果実油*)を加えることで「進化形皮脂」をつくる。「進化形皮脂」が肌表面をおおうことで、バリア機能を担いながら、酸化しにくい状態に。*柔軟・整肌・エモリエント成分

<スキンケアメイクブランド『ナチュラグラッセ』>
ナチュララグッセのブランド名は「natural」と「glace」の造語です。「natural」は、100%天然由来の原料だけをつかった処方、「glace」は、毎日にひとツヤ加えるという意味が込められています。
「植物の力で日々を健やかに彩る」というコンセプトのもと、ナチュラグラッセは、肌にやさしいだけでなくつけ心地や発色にもこだわった、スキンケア仕立てのメイクをお届けしております。

<株式会社ネイチャーズウェイ>
ネイチャーズウェイは1974年の創業以来、肌へのやさしさを追求し、自然素材にこだわった化粧品を提供し続けています。環境問題にもいち早く取り組み、「ネイチャーズウェイサステナブル環境基金」を設立。売上の一部を環境保護活動や、社会貢献活動に役立てています。また、製造や販売などの企業活動で生じる環境負荷を低減する取り組みも行っています。
自然化粧品を通じ社会貢献を願うわたしたちネイチャーズウェイは、これからも自然との関わりの中で歩んでまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)