ビジネス・コンサルティング

当社の「健康経営実行支援サービス」を採用した企業がブライト500に初認定

株式会社empheal
~IT関連企業のアイデアル株式会社様へインタビュー~

株式会社empheal(エンフィール)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西口 孝広、株式会社NTTドコモとエムスリー株式会社の合弁会社)は、本質的な健康経営を支援する「健康経営実行支援サービス」を2021年から提供しています。 2022年3月9日に健康経営優良法人・ホワイト500・ブライト500企業が経済産業省より発表され6回目となる今回は、大規模法人部門(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)に2,299法人が、中小規模法人部門に12,255法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が、日本健康会議より認定されています。(令和4年3月9日現在) 今回、当社の「健康経営実行支援サービス」を採用いただいたアイデアル株式会社様が、初の健康経営優良さらには初回申請にもかかわらず、ブライト500企業にも選定されました。




■「健康経営実行支援サービス」とは
当社の「健康経営実行支援サービス」は単に健康経営優良法人の認定をとることが目的ではありません。
支援させていただく会社とその経営者・従業員の皆様が、『健康経営に取り組んで良かった』と喜んでもらえる
そんな1ランク上の健康経営で皆様の健康維持・向上に貢献してまいります。
また、これまで700社以上を支援してきた経験を活かし、健康経営の知見やノウハウがない企業でも健康経営の仕組み作りから各社の健康課題に応じた施策の立案・実行まで、トータルサポートいたします。
健康経営の定着に向けて一緒に走り続けます。

詳しくはこちら▶ https://service.empheal.co.jp/empheal-service-01

<参考リンク>
経済産業省「健康経営優良法人2022」認定法人が決定しました!
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

■「健康経営実行支援サービス」導入企業紹介
アイデアル株式会社 代表取締役 村尾 茂昭様

● 実施支援内容(伴走期間:半年(2021年5月~10月))
1.健康宣言制作のためのファシリテーション、及び制作をご支援
2.健康課題可視化・分析(当社パフォーマンス・カルテの活用)することで、健康経営の目標設定の策定をご支援
3.健康課題に対する最適な打ち手のご提案(2.の分析結果を活用)と、打ち手の実行をご支援
4.社員の皆様に、今日から役に立つヘルスリテラシー向上研修の実施
5.施策前後の効果検証、分析、新たな打ち手のご提案
6.定例打ち合わせ
7.その他健康経営に関わる適宜のアドバイス等
※上記は実行支援の一例になります。支援内容は各社の課題、希望等ヒアリングした上でカスタマイズいたします。

Q. 健康経営を取り組むにあたり、社外に相談してみようと考えた背景
昨年までの安全衛生委員会では、明確な目標が持てておらず、目の前の健康課題に取り組んでおりましたが、
健康経営優良法人の認定制度があることを知り、健康経営優良法人の認定を受ける事を目標として掲げることで
目的意識を持つことができるようになりました。
ただ、いざ認定を目指して取り組むと決めたものの、認定基準や評価のポイントが分からない状態が続き、
次第に認定を受ける事が難しいのではないかとの雰囲気がでたところ別件でお世話になっている
コンサルタントの方に健康経営のコンサルティング実績のあるempheal様をご紹介頂きご相談させて頂く運びとなりました。

Q導入後、社員からの反応や会社内の雰囲気でどのような変化を感じますか?
ほとんどの従業員が健康的に痩せ、運動への意識が高い人が増えました。7キロ痩せた従業員もいます。
定量的な分析をし、仮説を立てて実施したことで効果が最大化したのだと思います。
また、最も変わったと思えるのは、従業員同士の会話の内容です。どれぐらい痩せたとか、太って入らなかった服が着られるようになった、などの話が職場で飛び交うようになりました。社員同士で減量に対する対抗意識も芽生え、ミーティングでは最初に何キロ痩せたのかという話から始まり、その数字によっては本題の発表以上に注目が集まることもあります。

Q.今後さらに注力したいことはありますか?
新型コロナウイルスの影響で社員の元気がなくなっていたところを、健康経営が引き上げた形となったものの、課題も残っています。真面目すぎるが故のメンタル面での問題と在宅ワークによるトラブルです。普段から社内交流を図ったイベントや全社員を対象にストレスチェックなどを行っていますが、社員が抱える不安や悩みに完ぺきに対応できるわけではありません。部下や同僚の心身状況の変化に対応できる環境づくりなど、根気強く対策を練っていくつもりです。
また、健康な体づくりに関しても一時的なブームではなく、習慣化させるためにも新たなエッセンスを加えていく必要性も感じています。今後は健康に対する社員の理解と意識を高め、外部の人に聞かれても自分たちの取り組みをはっきりと伝えることができるように浸透させたいですし、それを社風にしたいです。



<健康経営実行支援サービスの詳細・お申し込みはこちら>
https://service.empheal.co.jp/empheal-service-01

■「健康経営実行支援サービス」に関するお問い合わせ
株式会社empheal
担当:岩田
TEL:03-6632-7725
e-mail: mktg@empheal.co.jp
※現在、当社はテレワーク勤務を導入しているため、電話が通じにくい状況です。
担当者へのご連絡はEmailをご利用ください。

■会社概要
株式会社 empheal は『健康に光をあてる会社』です。
健康なうちは健康であることは当たり前と思い、大事だとはわかっていても様々な選択肢の中で、おのずと健康に対する優先順位は下がってしまいがちです。これまで本当の意味で脚光が当たっていなかった健康に、脚光をあてるお手伝いをするのが私たちです。一人ひとりが主体的に活き活きと健康を手にすることに貢献し続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)