広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

人口健康管理の市場規模、2028年に690億6,000万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「人口健康管理の世界市場と市場予測: コンポーネント(ソフトウェア、サービス)、提供形態別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース)、地域別(~2028年)」(Stratistics Market Research Consulting)の販売を3月11日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/smrc1054114-population-health-management-market-forecasts.html




人口健康管理の市場規模は、2021年の253億3,000万米ドルからCAGR15.4%で成長し、2028年には690億6,000万米ドルに達すると予測されています。人口健康管理とは、患者のデータを多数の医療情報技術リソースに統合するプログラムのことを指します。これにより、収集されたデータを分析し、単一の実用的な患者記録として、医療従事者は臨床的・経済的成果を向上させることができるようになります。ほとんどの人口健康管理プログラムでは、データの集計にビジネスインテリジェンスツールを採用しており、これにより医療従事者は個々の患者について正確な臨床像を構築することができます。

牽引要因:老年人口の増加およびヘルスケアITと技術の進歩

ヘルスケアITの技術的発展は、より正確な人口健康管理プログラムの改善をもたらし、多くのデータを集約することで、多様なヘルスケアニーズを広く受け入れられるようになりました。米国疾病対策予防センター(CDC)によると、米国では成人の6人に1人が何らかの慢性疾患に罹患しており、4人に1人が2つ以上の慢性疾患を抱えていると推定されています。電子健康記録(EHR)、分析、ブロックチェーン技術、人口教育の改善などの技術的進歩も、市場規模の拡大に貢献しており、償還モデルの変更などと組み合わされ、市場成長を後押ししています。また、老年人口の増加は、同市場の成長を後押ししています。高齢者は免疫レベルが低く、回復に時間がかかるため病気になりやすく、手厚いケアが必要です。同時に、高齢者はがんや心血管疾患などの慢性疾患にかかりやすいため、診断・予防・治療に対する需要が高まっています。さらに、免疫力が低いことで、薬物アレルギーを起こしやすいため、個別化医療のニーズが高まっています。

抑制要因:人口健康管理にかかる高コスト

人口健康管理は資本集約的な技術です。多くの地方では医療インフラが不足しており、医療部門がこれらのハイエンド技術を受け入れることは困難です。膨大な人口に対する人口健康管理システムを構築するためには、高額な投資が必要となり、病院はITと互換性のあるシステムを必要とします。プログラムには、ウェブベースのアプリケーションの統合が必要であり、これらの技術を購入するための財源がないことが、人口健康管理市場の抑制要因となっています。巨額の投資は、医療業界にとって巨大なリスクとなります。プログラムの追加投資と維持費が、より高額な投資となり、市場の需要減退につながる可能性があります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/smrc1054114-population-health-management-market-forecasts.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)