美容・健康

VALX GYMに抗ウイルス・抗菌加工を実施 ~コロナ禍でも安心を~

株式会社レバレッジ
フィットネスブランド「VALX(バルクス)」を展開する株式会社レバレッジ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:只石昌幸)は、運営する「VALX GYM」(東京・武蔵小山)において、ハドラスホールディングス株式会社(本社:東京都江東区 東京都立産業技術センター内 代表取締役:山本英明)が提供する高純度超薄膜の抗ウイルス・抗菌ガラスコーティング剤「Dr.ハドラスEX」の塗布施工を実施いたしました。







■背景
VALX GYMでは、1月のオープンから検温、こまめな消毒・清掃、換気、パーテーションの設置など感染防止対策を徹底してまいりました。新型コロナ感染拡大が長引く中で、マシンやロッカーなど手に触れやすい部分を中心に抗ウイルス加工を施しました。今後ともお客様に安全・安心に施設を利用いただけるよう万全を期してまいります。





■ハドラスホールディングス株式会社の「Dr.ハドラスEX」を使用
Dr.ハドラスEXは、抗ウイルス・抗菌効果のある高純度超薄膜ガラスコーティング剤です。
ウイルスや菌を不活化させる「Hシールド技術」を搭載し、コロナウイルス変異株の一つである「デルタ株」に対して評価試験を行なったところ、99.9%以上のウイルスが不活化※したことを確認しています。
塗布により空気中の水分と反応し高純度超薄膜ガラスコーティングを形成するコーティング剤で約5年間持続します。使用環境により効果は異なります。汚れや傷からまもるだけでなく、抗ウイルス・抗菌の効果が「SIAA(抗菌製品技術協議会)」から認証されています。

※本試験で使用の新型コロナウイルス株:SARS-CoV-2 JPN/TY/WK-521(国立感染症研究所より分与)
※本試験で使用の細胞:VeroE6/TMPRSS2 JCRB1819
※本試験で使用のSARS-CoV-2液:0.4mLのウイルス液(濃度:107PFU/ml)
※なお、本実証は、試験室での評価であり、当社の抗ウイルスコーティング剤を用いた実使用環境での効果を示すものではありません。また、新型コロナウイルス感染症予防に対する有効性を確認するものではありません。



■ハドラスホールディングス株式会社について
事業内容:高純度・超薄膜ガラスコーティング剤の研究開発及び製造、販売
本 社:東京都江東区青海2-4-10東京都立産業技術研究センター製品開発支援ラボ304
代表者:山本 英明
設 立:2000年2月12日
資本金:5,680万円
Tel:03-6450-4176
URL:https://www.hardolass.com/

■VALX GYMについて
「VALX GYM(バルクスジム)」は、気軽にフィットネスを楽しんでもらうため、最安月会費2,980円(税込3,278円)からという低価格を実現し、入館に顔認証システムを導入するなど非接触型運営の24時間営業のフィットネスジムです。YouTube登録者数54万人超のトレーナー界のレジェンド、山本義徳氏監修で、初心者から上級者まで正しい知識でトレーニングができます。

所在地:東京都品川区小山3‐21‐19 2F
    東急目黒線 武蔵小山駅徒歩2分 パルム商店街内
    24時間営業/年中無休

【株式会社レバレッジ 会社概要】
レバレッジは、メディア事業としてパーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」の運営やD2C事業としてフィットネスブランド「VALX」を展開し山本義徳氏監修のもと本物を追求したプロテインやサプリメントの販売をしております。2021年3月期の売上高は前期比362%と大幅に伸長し、今後もフィットネス業界を牽引してまいります。
・パーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」
https://concierge.diet/
・パーソナルトレーナー専門総合サービス検索サイト「トレーナーエージェンシー」
https://www.trainer.agency/
・トレーニー向けプロテイン・サプリメント、フィットネスブランド「VALX」
https://valx.jp/
・24時間フィットネスジム「VALX GYM」
https://valx.jp/lp/gym/musashikoyama/

会社名:株式会社レバレッジ
代表者:代表取締役 只石 昌幸
所在地:東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル7F(総合受付).8F
事業内容:メディア事業・D2C事業・フィットネス事業
設立:2006年5月
資本金:3,000万円
TEL:03-6455-0045
FAX:03-6455-0046
URL:https://www.lev.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)