企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

健康管理システムCarely、導入企業44社が「健康経営優良法人2022」認定

株式会社iCARE
Carelyの活用で企業の健康経営のPDCA体制を確立

株式会社iCARE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山田洋太)が開発・提供する健康管理システム「Carely」の導入企業のうち、44社が経済産業省管轄の「健康経営優良法人2022」に認定されました。





健康経営優良法人認定制度について


地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度として経済産業省が運営しています。大規模法人部門、中小規模法人の上位500社にはそれぞれ「ホワイト500」、「ブライト500」の冠が付与されます。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。



認定企業一覧



▲Carely導入企業のうち、健康経営優良法人2022に認定された企業一覧

参考:Carelyの健康経営コンサル
https://www.carely.jp/hr/health-and-productivity-management/



認定企業のコメント

・大東建託株式会社




・株式会社JALUX





健康経営サミット

iCAREでは、企業の健康経営を支援する目的から2020年より「健康経営サミット」を主催しております。2022年の第1回目は3月23日「女性活躍と健康経営」を予定しております。
※「健康経営サミット」は株式会社iCAREの商標です

【概要】
開催日:3月23日(水)15:00~16:30 ライブ配信@Zoom
登壇者:株式会社Surpass 取締役 青木想、ホワイト財団代表理事 岩元翔、株式会社iCARE 代表取締役CEO 山田洋太

第一部:健康経営の観点で見た女性活躍について
第二部:健康経営や女性活躍といった取り組みを効果的にPRする「第三者認定」とは
第三部:パネルディスカッション
詳細・お申し込み:https://www.carely.jp/event/kenkokeiei-summit-202203


株式会社iCAREについて

「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパス(存在意義)に掲げる。2016年3月に健康管理システムCarelyを開発し、企業に眠る健康データを活用した健全な組織創りを支援している。

代表者:代表取締役CEO 山田洋太
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23
事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営
URL:https://www.icare.jpn.com

iCARE、「健康経営優良法人2022 ブライト500」連続認定:https://www.icare.jpn.com/news/20220309/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社iCARE 広報担当 呉
TEL: 03-6416-1904
Mail:pr@icare-carely.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)