美容・健康

疲れはやっぱり顔に出る!?「睡眠不足と肌トラブル」に関する調査を実施 丸善製薬

丸善製薬株式会社
化粧品や健康食品の原料となる天然由来成分を製造する丸善製薬株式会社(広島県尾道市、代表取締役社長:日暮 泰広)は、多忙なライフスタイルなどによる「睡眠不足」が「肌の状態」へ与える影響について、20代から50代の働く女性の意識を確認するためインターネットアンケート調査を実施しました。 この調査により、いずれの世代においても8割弱の方が自身を「睡眠不足」であると感じており、また、6割から7割の方が「睡眠不足による肌状態の悪化」を体感していることが確認されました。 一方で、睡眠不足の影響を受ける具体的な肌トラブルの症状については世代による意識差が見られたほか、睡眠不足による肌状態の悪化は、朝だけでなく一日を通じて影響を与える場合があること、睡眠不足が続くことにより、肌状態の悪化が「蓄積」することを実感している方が一定数存在することなどが確認されました。 丸善製薬では、今回の調査結果を踏まえ、仕事や育児などによって睡眠不足に陥りやすい「責任世代」の肌状態の改善につながる皮膚生理学的検討と、対応する化粧品原料の応用研究を推進してまいります。





【調査条件の概要】
実施時期:2021年12月
手法:インターネットアンケート調査

一次調査対象者:20代から50代の働く女性 5,335名
本調査対象者 :「睡眠不足による肌悩みを実感する」20代から50代の働く女性 100名

本調査対象者は、一次調査の設問「あなたは、ご自身が「睡眠不足」だと感じることはありますか?」に対し「日常的に感じる」または「たまに感じる」を選択し、且つ、設問「睡眠不足により、ご自身の肌状態がいつもより良くない、と感じることはありますか?」に対し「よく感じる」または「たまに感じる」を選択した方から選抜。

【調査結果の概要】
▶ いずれの世代においても、8割弱の方が自身を「睡眠不足」だと感じていること、6割から7割の方が睡眠不足による肌状態の悪化を実感していることが確認されました。
(一次調査(1)、(2) グラフ参照)

▶ 睡眠不足で目覚めた日に、他の人から「疲れている」ことを悟られた経験があると回答した方の合計は各世代で7割強となりました。この結果から「睡眠不足が顔に出る」という症状が、感覚的な自覚症状だけでなく、他者に気付かれるレベルの視覚的変化を伴う場合があることが示唆されました。
(一次調査(3) グラフ参照)

▶ 睡眠不足により影響を受ける具体的な肌の症状について20、30代では「肌荒れ(乾燥、かさつき)」
「くまが目立つ」「ニキビ/吹き出物」が多く選択された一方で40、50代では「たるみ」「くすみ(顔色の悪化)」も比較的多く選択されており、世代による意識差が確認される結果となりました。
(本調査(1) グラフ参照)

▶ 睡眠不足による肌状態の悪化は、朝だけでなく一日を通じて消費者の肌状態に影響を与える場合があること、睡眠不足が続くことにより、肌状態の悪化が「蓄積」することを実感している消費者が一定数存在することが確認されました。
(本調査(3)、(4) グラフ参照)









※当社顧客向け会員制HP「総合プロダクトガイド」にて、本リリースに掲載されていない調査結果を含む、より詳細なレポート資料をご確認いただけます。詳しくは同サイトをご覧ください。
総合プロダクトガイド:https://www.maruzenpcy.co.jp/productguide/


※引用・転載時のクレジット表記のお願い
本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「化粧品原料等を製造する丸善製薬株式会社が実施した調査結果によると……」


【会社概要】
商号  : 丸善製薬株式会社
代表者 : 代表取締役社長 日暮 泰広
所在地 : 広島県尾道市向東町14703-10
設立  : 昭和24年7月13日
事業内容: 医薬品、医薬品用素材抽出物、医薬部外品用素材抽出物、
化粧品用素材抽出物、食品添加物、食品、食品用素材抽出物、
健康食品、健康食品用素材抽出物の製造販売
資本金 : 9,800万円
URL  : https://www.maruzenpcy.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)