医療・医薬・福祉

マイライフ株式会社が広島市、株式会社もみじ銀行、ノバルティスファーマ株式会社と広島市民の健康寿命の延伸を図ることを目的とした、「健康づくりの推進に係る連携協定」を締結

マイライフ株式会社
マイライフ株式会社(本社:広島県呉市、代表取締役:糸賀 誠、以下:マイライフ)は、この度、広島市(市長:松井 一實)、株式会社もみじ銀行(本社:広島県広島市、取締役頭取:小田 宏史、以下:もみじ銀行)、および、ノバルティスファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:レオ・リー、以下:ノバルティス)と広島市民の健康づくり分野における取組を連携・協力して進めることにより、健康寿命の延伸を図ることを目的とした、「健康づくりの推進に係る連携協定」を締結いたしました。


左から、ノバルティスファーマ株式会社 オンコロジー事業本部長 臨時代行 執行役員 斉藤 昌信、株式会社もみじ銀行 取締役頭取 小田 宏史、広島市 市長 松井 一實、マイライフ株式会社 代表取締役社長 糸賀 誠
本協定では、市民の健康な生活の実現を目指す、広島市に、マイライフ、もみじ銀行、ノバルティスがそれぞれのノウハウや知見を持ち寄り、産官で連携して取り組みを進めることにより、下記を実現することを目的として実施してまいります。
⑴ 市民の主体的な健康づくりを支える地域づくりの推進に関する事項
⑵ 健康づくりに関する知識の普及・啓発に関する事項
⑶ 元気じゃ検診、がん検診等の受診率向上に関する事項
⑷ 生活習慣病等の発症・重症化予防に関する事項

【具体的な役割等】
⑴ 地域の健康増進に向けた情報発信及び企業や社会福祉協議会等と連携した地域拠点づくり
⑵ 「オールカフェ×タニタカフェ」の運営
⑶ 健康計測機器を完備し、健康状態に合った栄養相談ができる「オールラボ」の運営
⑷ YMFGオールヘルスケアタウン内への「みんなのがん学校」のノバルティスとの共同設置

【オールカフェ×タニタカフェについて】
「オールカフェ×タニタカフェ」は、健康総合企業の株式会社タニタが展開するタニタカフェとコラボした店舗です。『美味しい・ヘルシー・うれしい』をコンセプトに健康とおいしい幸せを、地域の皆様にお届けいたします。1日に必要な野菜量の1/2以上を摂取することのできるワンプレートをはじめ、おいしくさらにからだに優しい食事を提供しております。
                            ※タニタカフェは株式会社タニタの登録商標です。

【オールラボについて】
「オールラボ」は、管理栄養士が常駐し、からだの状態に合わせた栄養相談が可能な場所です。基礎代謝量や筋肉量、脂肪量などをはかることのできる体組成計をはじめ様々な機器でご自身のからだの状態をはかることができます。

【みんなのがん学校について】
「みんなのがん学校」は、YMFGオールヘルスケアタウン内とオール薬局青崎店内にノバルティスと共同で設置いたしました。タッチパネル式機材を通して、施設訪問者が、クイズ形式でがんの基礎的な知識について学ぶことができます。食事や薬の調剤を待つ間に気軽にがんについて学べるほか、がん検診についての情報を得られる仕組みになっております。またクイズ終了後にがん検診を受けた方には、施設内カフェで使えるクーポンを提供することで検診を促します。「みんなのがん学校」は、広島県呉市、岡山県倉敷市にも設置しております。

マイライフは、1997年の創業以来、「すべては患者さまのために」~新たな創造への挑戦~を企業理念に掲げ、働く仲間、患者さま、当社に関わる全ての人や地域を幸せにする企業を目指しております。2010年より行政や社会福祉協議会などと連携を図りながら、地域住民の健康増進のための活動に取り組んでまいりました。2021年10月に健康無関心世代への未病対策のアプローチとして、健康とおいしいをお届けする「オールカフェ×タニタカフェ」を、広島市南区青崎にオープン。マイライフは、より多くの方のより健やかなくらしのために、本協定を通じて広島市民の健康づくりに貢献できるよう、より一層努めてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)