広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

動物用ワクチンの市場規模、2030年に261億2,000万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「動物用ワクチンの市場規模・シェア・動向分析 (2022-2030年):製品 (弱毒化生ワクチン・組換えワクチン)・動物区分 (家畜・コンパニオンアニマル)・投与経路・地域別」(Grand View Research, Inc.)の販売を3月14日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/grvi1058022-animal-vaccines-market-size-share-trends-analysis.html




動物用ワクチンの市場規模は、2022年からCAGR9.3%でで成長し、2030年には261億2,000万米ドルに達すると予測されています。食品を媒介とする人獣共通感染症の発生率の高さと畜産の増加が、ワクチンの需要を押し上げています。無脊椎動物における鳥インフルエンザや結核などの特定の伝染病は、直接または間接的にヒトに感染する可能性があります。消費者が加熱不十分な魚を食べた場合、何種類かの線虫によって引き起こされる人獣共通感染症であるアニサキス症に汚染される可能性があります。

牛の疾病数が増加し、家畜が増え続けていることが、牛を中心とした反芻動物のワクチンが、世界中で広く受け入れられている要因となっています。さらに、ペットの飼育率の上昇やコンパニオンアニマルの健康に関する意識の高まりも、市場の成長を後押ししています。また、企業による研究開発投資の増加は、市場の成長要因であり、今後、市場競争は激しくなると思われます。市場には、大小さまざまな企業が存在するため、細分化されており、その地位を維持するために、小規模なプレーヤーが熾烈な競争を行っています。

さらに、企業は市場での成長を目指し、M&A、地理的拡大、新製品の発売などの戦略を採用しています。例えば、2020年12月、Elancoは、KIND-030と呼ばれる犬パルボウイルス(CPV)用モノクローナル抗体の世界独占権をKindred Biosciencesから取得しました。これにより、同社のワクチンおよび治療薬のポートフォリオ全体が強化されました。さらに、2020年9月、Cevaはフランスの施設で細菌性自家ワクチンの生産能力を強化しており、これは、同社の成長戦略を支えるものと期待されています。

市場は、製品別に、有効性の向上や長期予防の強化といったメリットから、2021年は弱毒性生ワクチンが最大セグメントとして浮上しました。組換えワクチンは、今後、多大な成長を目撃することが期待されます。これらのワクチン製剤は、アジュバントの必要性を回避し、ワクチンの生存率を向上させ、安定性を改善することができます。

2021年は畜産動物タイプのセグメントが市場を独占しました。Elsevier社によると、2020年2月現在、バングラデシュでの牛の口蹄疫の有病率は24.71%でした。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1058022-animal-vaccines-market-size-share-trends-analysis.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)