医療・医薬・福祉

横浜市・多様なライフスタイルに対応するよう接種機会を増やします。新型コロナワクチン3回目接種情報

横浜市
横浜市一部の接種会場で接種時間を最大21:45まで延長します。

新型コロナワクチン3回目接種、横浜市民の方々に接種機会を増やし接種率の向上を図ります。




https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kenko/2021/0314_vaccine.html

1 集団接種会場での接種時間の延長(夜間時間帯の接種実施)
市民の多様なライフスタイルに対応し、より多くの方に接種いただけるようにするため、鉄道駅からのアクセス等が良い集団接種会場の一部において接種時間を最大4時間15分(最長21時45分まで)延長します。なお、時間延長により、合計約9,000回の接種回数の増を見込んでいます。

(1)実施会場(使用ワクチン:武田/モデルナ社ワクチン)
・日吉会場(慶應義塾日吉キャンパス協生館2階)
・センター南会場(パインクリエイトビル3階)(※)
・横浜駅西口会場(横浜天理ビル14階)
・関内会場(関内中央ビル10階)

(2)実施日
令和4年3月18日(金)、19日(土)、23日(水)、24日(木)、25日(金)、26日(土)、30日(水)、31日(木) 
計8日間

(3)延長する受付時間(各実施会場における現在の受付時間は会場概要を参照)


※センター南会場は、金曜日のみの延長。延長する受付時間は17:30~19:45まで。

【参考】会場概要





2 大規模な会場の接種回数増及びシャトルバスの増便
大規模な会場において接種回数を5,400回増やすとともに、みなとみらい会場への無料シャトルバスを増便します。

(1)実施会場(使用ワクチン:武田/モデルナ社ワクチン)
・みなとみらい会場(横浜ハンマーヘッド 1階CIQホール)
・保土ケ谷会場(横浜ビジネスパーク 横浜ラーニングセンター)

(2)実施日
令和4年3月17日(木)から3月31日(木)までの間の9日間
(既に増加対応済みの金曜日・土曜日、各会場の休業日除く)
※みなとみらい会場:水曜休業、保土ケ谷会場:月曜休業
※1会場につき、1日あたり接種回数を300回増やします。

(3)シャトルバスの増便
桜木町駅及び馬車道駅とみなとみらい会場との間を運行する無料シャトルバスについて、1日あたり約30便の増便を行います(令和4年3月17日から)。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)