暮らし 住宅・建築・建設

保護犬とふれあいながら、リモートワークができるサブスクサービス開始

株式会社Buddies
保護犬と一緒に働くコワーキング体験、「ポーワーキング」 サービスを六本木にてリリース

保護犬の犬材派遣会社の株式会社Buddiesは、保護犬たちと一緒にコワーキング施設で仕事をしながら社会貢献にもつながるサブスクリプションサービス「ポーワーキング」の提供を、BLINK六本木にて開始いたしました。



ポーワーキングとは

「保護犬に新しい生き方を、あなたにカラフルな毎日を」がコンセプトの、保護犬の犬材派遣会社の株式会社Buddies(東京都文京区、代表取締役社長:寺田かなえ 以下Buddies)は、国際色豊かなコワーキング•シェアオフィスのBLINK六本木(東京都港区元麻布3−1−6)にて、毎週木金12時から18時まで、保護犬とふれあいながらリモートワークができるサブスクリプションサービス「ポーワーキング」の提供を開始しました。
「ポーワーキング」とは、肉球を意味するPaw:ポーと、共働を意味するCo-working:コワーキングを合わせ、「肉球とともに働く」を表現したBuddiesの造語です。

ポーワーキングサービスは、月額4,500円(税込)からのサブスクリプション形式だけでなく、単発利用のドロップインも1,000円(税込)から体験していただくことが可能です。






犬好きの人と保護犬を取り巻く課題

世界では、生産性の向上やストレス低減などといったアニマルセラピー効果が認められていることから、Amazonでは犬との同伴出勤を推奨していたり、Uberは譲渡対象の保護犬たちを、近隣のオフィスに届けるサービス「Uber Puppies」を展開するなど、犬と一緒に働くことができる企業や取り組みが増加しています。(*1)
しかし国内では、「犬と働ける場所」は言うまでもなく、日常的に「犬とふれあえる場所」も、多くは存在していません。一方、犬好きの人の7割は、住宅や仕事、年齢などの問題で犬を飼うことを断念していると回答しており、犬を飼いたくても飼えない人たちが、犬とふれあうことができる機会は著しく不足しています。(*2)

また、欧米諸国では犬猫の生体販売が禁止されたり、保護動物に関する支援事業を行う企業も増加しています。
国内でも、動物愛護法が改変されるなど、動物福祉向上の機運は高まってきてはいますが、保護動物の認知度やイメージは、海外におけるそれらの基準より大きく下回っています。(*3)

Buddiesでは、人は犬と働くことによりリラックス効果や生産性の向上が得られることに着目し、「ポーワーキング」サービスを開始いたしました。その結果、過去の「犬材派遣」活動および「ポーワーキング」サービスにより、利用者だけでなく、保護犬のストレス値も、ふれあい後におよそ半減することも確認しています。(*4)

さらに、保護犬との日常的なふれあいの機会を、より多くの人に提供することで、人々の保護動物に対する認知度やイメージが同時に改善されることも期待されます。(*5)

(*1)Amazon; https://www.aboutamazon.com/news/workplace/how-much-does-amazon-love-dogs-just-ask-one-of-the-7-000-pups-that-work-here
Uber; https://www.uber.com/blog/chicago/go-mutts-uberpuppies-are-here/
(*2)2019年弊社調べ(オンラインアンケート)
(*3)(*4)(*5)下部のグラフを参照。


新しい「人と動物の関係性」の構築へ

Buddiesは、犬材派遣やポーワーキングサービス、イベントなどを通じて、保護犬たちに認知度やイメージの向上とストレスの低減を、犬好きの人に犬とのふれあいを通したセラピー効果や新しいワークスタイルを提供することで、人と動物のwin-winな関係性の構築を目指します。

1人でも多くの犬好きの方に、犬とのふれあいを通して、健康的に毎日を楽しんでいただきながら、保護犬支援にも気軽に参画いただけることを願っています。


「ポーワーキング」Webサイト

・個人利用者向け「ポーワーキング」サービスサイト
https://select-type.com/p/buddies_paw-work_jp/
・企業向け「犬材派遣」サービスサイト
https://buddies.life/services/


株式会社Buddiesについて

「保護犬に新しい生き方を、犬好きの人にカラフルな毎日を。」をミッションに、アニマルセラピーサービスを提供する獣医師発のスタートアップ。行き場のない保護犬を引き取り、獣医師の元でしっかりとケアを行なった上で、施設やオフィスをはじめとした、犬好きの人の元へと派遣を行います(※施設派遣前には事前面談等を行います。)
犬を飼いたくても飼えないという方に、獣医師フォローの元で安心して楽しみながら、保護犬を支援することができる新たな機会を提供しています。
また、登録された保護犬には、日常的に獣医師の管理の元、良質な食事、毎日のお散歩、休日のお出かけや定期的な健康診断など、一般家庭と変わらない生活を提供しており、譲渡成立の有無に関わらず、生涯を通した保護犬たちのQOLを向上させています。




【会社概要】
社名:株式会社Buddies
本社所在地:東京都文京区西片2-14-15
代表取締役:寺田かなえ(獣医師)
事業内容: 犬の派遣、イベント企画•運営、ペット事業コンサルティング
設立: 2020年12月
Webサイト:https://buddies.life
動物取扱業登録:20東京都貸•展第007016/R3.3.26-R8.3.25(R2.12.18に取得後、情報変更の為再取得)


BLINK六本木について

BLINKはインターナショナルでスタイリッシュな雰囲気が特徴のコワーキングスペースを都内で2店舗運営。
国境、産業を超えた多様性のある環境で、様々な働き方・メンバーのニーズに合ったワークスペースを提供しながら、コミュニティ形成やイベントを通して、メンバー同士の交流や新たなビジネスチャンスに繋がる出会いを創り出し、“月曜日に仕事に来るのが楽しみになるような環境を作る” というミッションのもと事業を展開。

【会社概要】
社名:Blink Roppongi合同会社
本社所在地:東京都港区元麻布3-1-6
代表取締役:アラン チョウ
設立: 2018年02月
Webサイト:https://ja.blinkcommunity.com




各種データ


(*3)


(*4)

(*5)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)