素材・化学・エネルギー 医療・医薬・福祉

インテリジェント・サーフェス、MPCoat(R)(称呼 エムピイコート:参考情報)を商標登録

インテリジェント・サーフェス株式会社
この度インテリジェント・サーフェス株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:切通義弘、以下 弊社)が出願していました「MPCoat(R)」について、特許庁にて登録商標として正式に登録されましたのでご報告申し上げます。


商標登録の概要

商標(THE MARK)(標準文字)
MPCoat
商標権者(OWNER OF THE TRADEMARK RIGHT) 
千葉県柏市柏の葉五丁目4番地19
インテリジェント・サーフェス株式会社
(INTELLIGENT SURFACES, INC.)
登録番号 第6498843号
出願日 令和3年(2021)5月27日
登録日 令和4年(2022)1月13日

指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分
第1類化学品,コーティング剤(塗料を除く),医療機器のコーティング剤,生体適合性コーティング剤,親水性コーティング剤,金属表面へのコーティング剤,ガラス表面へのコーティング剤,プラスチックス及び合成樹脂表面へのコーティング剤,セラミックス表面へのコーティング剤,分析用基材コーティング剤,原料プラスチック,ポリマー樹脂,塗料製造用のポリマー樹脂

第2類塗料,医療機器コーティング用塗料,親水性コーティング用塗料,金属表面コーティング用塗料,ガラス表面コーティング用塗料,プラスチックス及び合成樹脂表面コーティング用塗料,セラミックス表面へのコーティング用塗料




既に内視鏡曇り止め原料の分野では「MPCoat(R)MP010」を上市しご好評を頂いておりますが、当社のコア技術である「MPCポリマー」は生体膜を模倣して合成され、優れた生体親和性やタンパク質非吸着性を示します。
この特徴から内視鏡用曇り止めに留まらず、抗血栓性や親水性などの優れた性質を活かしつつ、コーティング基材表面の潤滑性向上に目を向け、カテーテル・ガイドワイヤー、ステントや人工血管などの、より高い技術力が求められる高度管理医療機器向けの表面コーティング剤の開発も進めております。


弊社「MPCポリマー」ブランド「MPCoat(R)」が一層皆様に信頼されるブランドとなるよう、品質・サービスの向上と製品ラインアップの拡充を進めて参ります。今後とも弊社製品・サービスへのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

▼プレスリリースPDFダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d42377-20220316-65a31fa8c7be6205cee97a01a6f7d729.pdf

【インテリジェント・サーフェスについて】

当社では、最先端の生体模倣技術※1を駆使し、生体膜を組成するリン脂質※2と同様の成分を含む「MPC ポリマー」を開発しています。MPC ポリマーをコーティングした医療機器表面は、生体膜として認識されるため、血栓生成や炎症反応、タンパク質吸着などの生体反応が起きにくい医療機器開発が可能となります。また、MPCポリマーは超親水性、防曇性、セルフクリーニング機能※3などのユニークな特性を機器表面に付与可能です。これらの特性により、医療機器のみならず、住宅設備や自動車・船舶などの工業用途において、衛生環境の改善やメンテナンス性の向上に寄与します。


※1 生体模倣技術…生物の優れた構造や機能を模倣し、応用する技術開発のアプローチ。バイオミメティクスとも呼ぶ。
※2 リン脂質…生体膜の主要な構成要素となる脂質の一種。界面活性剤のように、部分的に疎水性と親水性の両方の性質を持つ。
※3 セルフクリーニング機能…表面に形成された親水性の薄膜により、付着した汚れを雨水等で自動的に洗い流す機能のこと。

■会社概要
インテリジェント・サーフェス株式会社
ホームページ URL : http://www.intelligent-surfaces.co.jp/
本社所在地 〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5丁目4番19号 東大柏ベンチャーブラザ305
-お問い合わせ –
※本件に関するお問い合わせは、当社ホームページ下部にある問い合わせ欄からお願いします。
http://intelligent-surfaces.co.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)