暮らし 流通

愛犬の体調に合わせたパーソライズサプリメントを提供する『topet (トペット)』が『愛犬の体調分析』をリリース

株式会社topet
『株式会社topet (トペット)』(東京都杉並区、代表取締役 高山 裕紀) は、5万通り以上の回答パターンから愛犬の状態をレーダーチャートで可視化できる『愛犬の体調分析』をリリース致しました。 https://dog.topet.jp/



背景


株式会社topetでは、昨年11月に『あなたの愛犬だけのサプリ topet (トペット)』をリリース致しました。本サービスでは、獣医師とペット栄養管理士が共同開発した診断システムに回答することで、100通り以上の回答パターンから愛犬にぴったりのサプリメントをカスタマイズして提供致します。


この度、よりパーソナライズ性を高めたサプリメントを提供するために、1.豊富な回答パターン2.分析結果の可視化3.おすすめする理由の明確化 の3点を踏まえて、新たに『愛犬の体調分析』として分析システムをリリース致しました。




愛犬の体調分析のポイント


5万通り以上の回答パターン
約3分間の質問に回答することで100通り以上の回答パターンから愛犬にぴったりなサプリメントを提供してきましたが、質問内容や回答方式 (イラストや単一回答) を工夫することや内製の分析ツールの高度化を行い、約3分間の回答時間はそのままに5万通り以上の回答パターンから愛犬にぴったりなサプリメントの提供を実現しました。
分析結果の可視化
回答内容に応じて体調のスコアを数値化してレーダーチャートで表現することで、愛犬の"今"の状態を把握し易くしました。普段意識はしているけど定量化できない愛犬の状態を『愛犬の体調分析』からしっかり確認することができます。
おすすめする理由の明確化
スコアの数値に従って、どういったケアが大切かペット栄養管理士の解説を詳しくご確認できます。さらに、LINEから直接ペット栄養管理士に相談することも可能です。




サプリメントについて

獣医師とペット栄養管理士が共同開発

7種類のサプリメント (モエギイガイ・乳酸菌KT-11・乳酸菌FK-23・プロアントシアニジン・BCAA・難消化性デキストリン・シジミエキス) は、その1つずつを獣医師とペット栄養管理士が獣医学及びペット栄養学に基づき試行錯誤を繰り返して約1年かけて開発しました。


安心・安全な原材料と製造品質
大切なご家族のお口に入るため、人も食べられるほどの安心安全な素材を使用しています。また、香料・着色料・保存料・化学調味料・酸化防止剤フリーと無添加を意識して設計されています。
また、原材料だけではなく、品質管理においてもヒューマングレードを目指しました。原材料の入荷から製造、最終製品の出荷に至るすべての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう定められたGMP認証を取得している国内の食品工場で製造しています。


94%の食いつき率・96%の獣医師評価

弊社サプリメントをご利用いただいているユーザー67名に対して、食いつきに関するアンケートを実施致しました。その結果、約94%のユーザーが食いつきが良いと回答致しました (※1)。
また、弊社サービスおよびサプリメントについて獣医師30名に対して、推奨するか否かのアンケートを実施いたしました。その結果、約96%の獣医師が推奨すると回答いたしました (※2)。






商品内容


サプリメントセット
愛犬に合わせてカスタマイズされたサプリメント60粒×3種類 (小型犬1ヶ月分)
定期価格:4,980円 (税込 5,478円)
通常価格:6,480円 (税込 7,128円)


Webサイト:https://dog.topet.jp/




株式会社topetについて


私たちは、動物の健康を支える一生のパートナーとなることで、人と暮らすすべての動物たちの健康寿命の延伸に寄与します。

所在地:東京都杉並区西荻北2-3-9 コメットビル6階
代表者:代表取締役社長 高山 裕紀

企業サイト:https://topet.jp/
あなたの愛犬だけのサプリ topet:https://dog.topet.jp/
ペット情報メディア「食事と健康のはなし」:https://column.topet.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/topet.official/


※1 製品利用者67名にアンケートを実施 (2021年12月実施 自社調査)
※2 獣医師30名にアンケートを実施 (2022年2月実施 自社調査)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)